2017年10月23日 (月)

さあ!ここから、野党共闘は健闘・・・

昨晩は、開票立会人ということで深夜の帰宅に・・・

大勢が判明した後で、開票速報の臨場感からも取り残された感じ・・・coldsweats02

帰ってすぐ、テレビを付けた時に沖縄1区の赤嶺政賢さんの当選、万歳の映像を見れたのが救いでした。happy01

日本共産党は、残念ながら議席を減らしてしまいましたが、67候補の取り下げなど本気の野党共闘を進めた中で多くの選挙区で善戦、健闘、勝利・・・

沖縄をはじめ、東電が原発再稼働を強行する新潟県では知事選挙に続き、6選挙区中4選挙区で自民が惨敗・・・

立憲民主党の躍進は、市民と野党の共闘の議席として大きく増やすことができたことはうれしく思うし、希望を上まって野党第2党になった意味は大きいと思います。

安倍さんは、さっそく憲法改正に向けて発議に動き出すと言っており、予断は許されません。wobbly

内閣不支持率が高い中で、小選挙区という選挙制度によって作り出された虚構の多数であり、決して正確な民意ではありません。

ましてや白紙委任されたわけでもありません。

この選挙ではっきりした憲法9条を守り、安保関連法や共謀罪の廃止、憲法に基づく政治の実現に向けて、民進党ではっきりしなかった部分が明確になり、今後、いっそうの本気の野党共闘が進めていけると確信が持てたことも大きな収穫では・・・shine

そして、また、ここからだということですsign03

泉大津のまち中にもこんなコスモス畑がありました。街頭演説の時にパチリと・・・camera

 

2017年10月21日 (土)

9条くじらに平和の願いを・・・いよいよ明日が投票日!

連日の雨rain そして台風typhoonも心配です。

そんな中、いよいよ明日が衆議院選挙の投票日pencil

我が家の小さな花壇にある陶板は、平和の願い・憲法9条をのせたクジラ・・・

私も以前勤務した事のあるデイセンターせんなん・土の子陶房の作品shine

放ったらかしにしていたあじさいも、このまま枯れてしまうのかと思っていたら、また色づいてきました。本当に不思議な花です。

さて、選挙の結果はどうなるのかsign02

心配は尽きませんが、憲法改正、とりわけ9条を変えてしまおうという勢力に3分の2を与えないこと・・・

そして、野党共闘の真価も問われます。

日本共産党は候補者を減らして、共同候補の実現に誠実に取り組んできました。

「候補者を取り下げるということは、(比例での)議席減になるのでは・・・」と問われた志位委員長は、「見返りは民主主義」ときっぱり・・・

誰の為、どこかの為でもない、国民のために欲得なく動く、これが日本共産党なんだと改めて実感・・・

もちろんお金の為でもない、企業・団体献金や政党助成金を1円たりとも受け取っていない唯一の政党だから・・・

昨日、政党助成金が分配され自民党の約44億円をはじめ、合計で79億4339万円が各党に山分けされました。

選挙最終日の今日、政党のCMがどんどん流されています。これも税金でされているのかと・・・

これこそ無駄遣いではないか。angry

「身を切る」と威勢のいいことを言う政党も、しっかり受け取ってCMの垂れ流し・・・自分の懐に入る物はしっかり頂くということでしょう。

平和の願い、清潔で公正な政治の実現のために、比例で日本共産党をどうか押し上げてください。

明日も全国的に雨で、大雨の所も・・・良識の審判、判断のために選挙に行こうsign01

選挙に行って政治を変えようsign03

2017年10月20日 (金)

子ども、高齢者、障害のある人、弱いものが真っ先に犠牲になる!

選挙戦も終盤に・・・連日の雨と寒さでどうも風邪をひいたもようsign01

今日は候補者カーのアナウンサーとして乗車して、何とか務めたけど、連日の奮闘でがらがら声の候補者より声がでなくなっています。wobbly

昨夜は岸和田駅での泉州市民連合の共同宣伝に参加・・・

私が働いていた施設の若い職員が発言すると・・・

他にも市民弁士には、元保育士さん、子育て中の医療従事者、保育所の保護者会活動をしているママら・・・

みなさんの発言を聞いていて、『いのち』という一番かけがえのないものが、安倍政治によっておろそかにされている危険性をひしひしと感じました。

消費税を全世代型の社会保障に、教育の無償化にという言葉だけがあちこちから飛び出していますが、そもそも消費税の増税分は社会保障に回すと言っていたことはどうなったのかsign02

国難突破と言うけれど、「あの人(アベさん)こそ、国難やん」とは、昨日中華屋さんで聞いた店主の一言・・・

反省や総括がぜんぜんないのに、とても良くなるとは思えません。

これまでも選挙では語らなかった秘密保護法に始まり、安保関連法=戦争法、共謀罪を強行してきた・・

今度はさっそく憲法改正、9条改正を言い出すでしょう。

アベノミクスで格差と貧困が拡大し続けて・・・

安保関連法=戦争法で、海外で戦争することができる国づくりが進められ・・・

北朝鮮問題で、万が一の事態となったら・・・

「子どもや高齢者、障害のある人、弱い人たちが真っ先に犠牲になってしまう」

後輩の青年が語った一言には、仕事で一緒に働く人たちの姿が浮かび実感あるものでした。

「自分ひとりの力は小さいけど、今のままではだめ・・・」pencil

「選挙に行こう」、「選挙に行って政治を変えよう」、「みんなでこの判断をしようsign01

そうすれば必ず変えられる、社会の進歩を担うこれからの若い人たちの感性にもふれることができた宣伝でした。shine

「8時間働けばまともに暮らせる社会に」

「消費税の増税ストップ」

「核兵器をなくす禁止条約への参加」

この願いは日本共産党へ、この18区ではやの忠重へ託してくださいsign03

 

2017年10月18日 (水)

泉州市民連合の『市民と野党』共同宣伝!

衆議院選挙もいよいよ終盤へsign01

私も連日、声掛けやビラの配布などの宣伝活動・・・

明日の夜は、南海岸和田駅で、この泉州で野党共闘を進めてきた泉州市民連合の共同宣伝が予定されています。

飛び入りや途中から、短時間での参加、またぜひ聞きに来てください。happy01

 

大阪18区は3人の立候補で三つ巴と言われていますが・・・

自民とその補完勢力の維新の2人では、憲法も暮らしも守れません。

自公が進めてきた政治をこのまま進めさせていいのかsign02 

カジノと引き換えに、共謀罪では先頭きって採決強行に持って行った維新の安倍補完ぶりを、このまま許していいのかsign02 

 

安倍政治の5年間・・・格差と貧困の拡大がいっそう広がっている。

その安倍政権と真正面から対決する真の野党の共同候補やの忠重候補しかいません。・・・shine

全国的には小選挙区制度の恩恵で、自民党が優勢と報じられていますが、まだ決めていないという人が4割も・・・

 

野党共闘をブレずに真摯に実行する日本共産党を比例でどうか伸ばしてください。

比例は日本共産党へsign01 

近畿からは、この5人を国会へ押し上げてください。よろしくお願いします。

2017年10月16日 (月)

もうこのさい・・・比例は共産党


秋雨前線停滞で連日冷たい雨rain・・・しかし、選挙戦は熱く、投票日まで1週間を切りましたsign01

週末は、地元大阪18区やの忠重候補の個人演説会が穴師長寿園でありkaraoke・・・

「国政のあり方によって、市政、市民生活がいっそう大変になる」と、私も訴えさせてもらいました。

昨日は、日本共産党志位和夫委員長なんばに来たので聞きに行ってきました。

雨の中、多くの聴衆が聞き入っていました。

ぎりぎりに行ったので写真が撮れるよいポジションはなく・・・写真cameraはあきらめsweat01

「さよなら安倍政治」、そして外交・経済・原発・憲法・核兵器に関わる「5つの日本改革のビジョン」(←衆院選特設サイトから政策を見れます)を明確に示されました。

突然、野党共闘の流れに対する分断が起こり、自公の補完勢力としての新たな党ができましたが、道理のないことはさっそく失速し始めました。

ブレずにスジを通す日本共産党が要となってこそ、政治を変える一番確かな力になります。

SNSでは、 「比例は共産党」との声が大きくなっています。少し前に見つけたもうこのさい共産党しかないかも~危険な政治必ず変えるというバナー

単純だけど、思わず笑ってしまった内容とほほえましい絵・・・

「そうだ」「それしかない」と、どれだけの人に思ってもらえるか・・・

ここからが最後のがんばり時になってきましたsign03 

2017年10月14日 (土)

「市民+野党」の共闘でぶれない・比例は日本共産党へ!

三つ巴、3極の構図と言われているけど、「自・公」とその補完勢力の「希・維」では、安倍政治からの転換はできません。

おおもとから政治が変わらなければ意味がない・・・

憲法改正をゆるさず、9条を守り抜くという立場で真正面から対決する構図・・・

その点でいえば、2極・・・

その中でもぶれずに一貫してその立場を貫く、日本共産党の躍進がもっとも安倍政権にとっては脅威となり、終わらせる力、野党共闘の要です。

比例は日本共産党にsign01

一時的な逆流によって共闘が後退したとしても、市民と野党の共闘によって築かれたこの2年間の歩みは必ず今後に生きる・・・

そして、この道にこそ未来があるsign01

名古屋での応援演説の記事が今日のしんぶん赤旗の1面に・・・

「95年の歴史がこう言わせる」と感じ、感動したという記事に、こちらも感動shine

候補者カーで市内を走り前わった翌日は、歩いて歩いて訪問とニュースの配布で1万7千歩 run

夜はやの忠重候補の個人演説会の弁士に・・・karaoke

自分の訴えの後、ちょっとほっとして、やの候補の演説の写真を撮り忘れましたが・・・coldsweats02

安保法制=戦争法や共謀罪など憲法違反の法律の廃止・・・

消費税10%増税の中止・・・

財源は富裕層、大金持ち、400兆円も内部留保をため込む大企業への優遇税制を改め、もうけに応じた応分の負担に・・・

原発ゼロの社会に・・・

8時間働けばまともに暮らせる社会に・・・

日本共産党への1票が、確かな力になりますsign03

2017年10月12日 (木)

やの忠重候補「泉大津デー」…市内を一緒に走り回りました!

今日は、朝7時からの泉大津駅での宣伝からスタートsign01 

通勤通学のみなさんにごあいさつをしながら訴え・・・

8時過ぎからは、候補者カーで市内を夕方4時まで走り回りました。car

やの候補の街頭での訴えkaraokeも、力がこもっています。

憲法違反の安保関連法(=戦争法)の廃止、何より憲法改正許すな、9条守る立場の候補は、大阪18区ではやの忠重さんしかいません。

そして森友・加計疑惑の幕引きを許すなと・・・

昨日、沖縄・高江で米軍のヘリコプターが墜落炎上impact

ヘリパッド建設で大問題になった高江、住民のみなさんの心配通りの事が起きました。

情けないのは政府が、「不時着、着陸してから火が出た」と説明、アメリカでさえ飛行中に火が出たと言っているのに・・・なぜかばい立てるのかsign02

2004年に沖縄国際大学に墜落したのと同じヘリで、緊急離着陸などの訓練が激増しており、起こるべくして起こった事故・・・

こんな無法を許していいのか、かばい立てる政治でいいのかsign02 

事故後も、独立した主権国家とは言い難く、調査どころか現場にすら入れない・・・

この点でも日本の将来がこれでいいのかsign02、こんな政治でいいのかsign02が問われる選挙 pencil

明日、明後日は演説会があります。やの忠重候補の話をぜひお聞きください。

13日(金) 午後7時~8時 東助松長寿園 
      午後7時半~8時半 旭長寿園

14日(土) 午後7時~8時 下之町自治会

      午後7時半~8時半 穴師長寿園

お時間あれば、お近くの会場にお越しください。

旭長寿園と穴師長寿園では私も弁士で、訴えさせて頂きます。

よろしくお願いしますsign01

2017年10月10日 (火)

「比例は日本共産党」「大阪18区はやの忠重」・・・政党・候補者のあり方が問われる選挙!

いよいよ衆議院選挙の公示となりましたsign01

朝一番、日本共産党やの忠重(ただしげ)候補の出発式に・・・

「比例は日本共産党」「大阪18区は矢野忠重」

3回目の挑戦sign01

これまでと大きく違うのは、野党統一候補擁立に尽力されていた泉州市民連合と政策協定を結び、社民党の大阪府連副会長の井上氏が応援演説に立ってくれたこと・・・

安倍政権が進めた安保関連法(=戦争法)強行の後、市民から湧き上がった「野党は共闘」・・・

戦争法廃止を求める、平和を願う多くの人たちの候補者に、この泉州、大阪18区ではやの忠重さんがなったということ・・・shine

かわとやすしさんという方との共闘の話もあったようですが、彼は『希望』を求めて地元を出て、兵庫淡路島の方へ行かれたらしい・・・残念というか、憲法改正、9条を変えてもいいんだということでは、仕方がありません。

むしろ、すっきりと訴え、進んで行くことができるようになりました。

マスコミは三つ巴と描いていますが、この間はっきりしてきたことは、「自民・公明」の安倍政権が進めてきた強権政治をこのまま続けさせ、憲法改正・9条改悪の道、その補完勢力「希望・維新」 対 「日本共産党」をはじめとする「市民と真の野党」の共闘の対決です。

サンデーモーニングに出演していた田中氏(福山大客員教授)は、「対決構図は二極だ」として、「もっとも基本的な憲法の問題と安全保障の問題でほぼ同じなのだから、この二つ(自公と希維)が争っても意味がない」と・・・

岸井氏は「5年近い安倍1強という政治のおごり、それを総括するのが最大の争点だ」と・・・

まったく同感です。

全国では野党共闘の候補者が249選挙区でできる見通しで、その内、日本共産党の候補者も160人くらい・・・

10月22日の投票日まで、12日間・・・

日本共産党は、ブレずにスジを通して頑張っていきますsign03

2017年10月 6日 (金)

議会改革で堺市議会を視察!

突然の解散、選挙で・・・

連日、駅頭や宣伝カーで訴えて回っていますが、昨日の午後は堺市議会への視察へsign01

早稲田大学のマニフェスト研究会の議会改革度調査で2016年度、全国7位・・・2014年度は8位・・・政令指定都市では第1位shine

泉大津は2014年度は公表されている300位以内に入れていなかったが・・・

2016年は276位に初めてランクイン・・・

町村も入れた1,347議会中なので検討しているとは思いますが・・・sweat01

情報公開などは122位と進んできたが、まだまだ住民参加や議会機能と言う点では400位代と遅れています。

順位がすべてではないが、堺市議会がどういった点で優れているのかsign02 いろいろと参考となりました。

堺市では、先日の市長選挙で3選を果たした竹山市長の初年度から、これまでの与党という感じで市長提案に何でも賛成ではなく、是々非々と臨んでいくため、議会力向上の必要性が出てきたと・・・

議会において、議会力向上会議という形で議会改革が進められてきました。

議決すべき事件、報告すべき案件を広げて・・・

市の重要な計画だけでなく、財政的な負担の大きい事業についてはあらかじめ議会の承認が必要としっかり定めている。

あたり前と思われるけど、当初予算になくても、年度途中で市長が専決処分と言う形で、事後報告してくることがあり・・・

これは問題だということで、こうした対応への議論から本格的な改革へとなったという。flair

請願や陳情者が意見陳述をする機会、直接市民に来てもらい提案などの思い直接聞くことが出来たり・・・

議会報告会の取り組みも年々回数を重ね、苦労しながらもそのあり方など工夫をされていました。

最後に議場も見学させてもらいました。

定数48で、さすが政令指定都市、何度か泉州水防議会で来たことはありましたが、あらためて来て見て、ちょっと圧倒されてしまいます。

傍聴席には、子ども連れでも気兼ねなく傍聴が出来るよう親子部屋があったのがやさしさを感じました。happy01

いくつかの市の議場をこれまでも見学させてもらっけど、これははじめてのように思います。

物理的に出来ないこともありますが、今後は参考に出来ることなど取り入れて、泉大津の議会がもっと市民に近くなればと思いますsign01

 

2017年10月 3日 (火)

真の野党の共闘で安倍暴走政治を終わらせよう!

今朝は泉大津駅での宣伝活動に・・・約1時間駅頭で訴えましたkaraoke

真の野党の共闘で安倍暴走政治を終わらせよう!

「大義のない解散」、「疑惑隠しの解散」であっても、22日には投票が行われ、新しい衆議院が構成される。

各党、新党の動きが目まぐるしく、いったいどうなっているのかsign02 どうなるのかsign02

 

はっきりしてきたことは、安保関連法(戦争法)、共謀罪、原発再稼働、沖縄の基地問題などを強行してきた安倍自公政権、そして、憲法改正、9条改悪を進めると明言・・・

いくら改革を語っても「維新」も「希望」も、安倍さんと同じ立場、補完勢力に変わりがないということsign01

 

それに対して、4野党共闘を進め、市民との共同で合意してきた安保法制廃止、憲法9条を守りぬく立場との対決・・・

マスコミは3極と報道しているが、真正面から対決しているのは日本共産党をはじめとした真の野党、大きくはこの対決の選挙shine

 

民進党が前原氏、小池氏に分裂させられたが、信念もって新たな党として立ち上がった「立憲民主党」・・・

平和と暮らしを守っていくために、変えなければならないのは憲法ではなく政治の中身そのもの・・・

その為の共闘がどこまで進められるかは、まだこれからだけど・・・大いに歓迎shine

 

そして比例での日本共産党の躍進が、安倍さんにとっては最大の痛手となるのは、この間の森友・加計疑惑の国会追求でも明らか・・・

残された期間は短いけれど、しっかり国民の声を国会に届ける市民の代表を送り出そうsign03

2017年10月 1日 (日)

くすのきこども園の運動会と「ひよっこ」最終回!

今日はだんじりの試験曳きで、来週の本番に向けてお祭りモードが一気に高まっています。

私はだんじりもない小さな自治会なので、見学くらいしか例年ないんですが、今年はそうも言ってられず、だんじりが動く前にと後援会ニュースを持って訪問活動・・・run

 

昨日は、朝から一番近くのくすのきこども園の運動会へおじゃましました。

 とてもよいお天気sunで、何の心配もなく開催でき良かった。

こども達の元気な姿にいつも元気をもらいます。happy01

ゆっくり最後まで見れなかったのが、今年は残念でした。

 

それと朝の連続ドラマ「ひよっこ」の最終回も・・・

 実は朝ドラはちょっと苦手でした。随分前の「おしん」を見ていて、

苦労しながら成長していく姿はすごいけど、その途中がかわいそう過ぎて、見ていられなくて、こっちがしんどくなって・・・

 「あまちゃん」の時は、苦労はあっても元気で明るくて楽しい雰囲気で見れましたが・・・終わってからの総集編を主に見た。

 毎朝の通学路の見守りがあるので、基本見れないんですが、今回ばかりは録画してでも見ました。tv

 

田舎から出てきたという点は、両親がまさにああいう時代だったんだろうと想像し・・・

悲しいこともあったけど、普通の家族、ひとりの女性、その仲間がありえなさそうでありえる魅力がいっぱい・・・

 20代の時の自分のアパート暮らしのような楽しさも思い返して・・・

 

最終回、谷田部家にヒデが結婚の申し込みをした時の言葉・・・「幸せに生きます」「幸せになることをあきらめません」が素敵でした。shine

 

そして、「悲しいことに、幸せな出会いが勝ったんだ」 「どうだ人間は強いぞ~」の宗男おじさんの叫び・・・戦争を乗り越えてきた彼の叫びは実感がありました。

 

誰もが幸せに生きる権利がある。幸せもまた人たち、特に普通の人たちにとってのもの・・・

 

この間の国政の混乱、政党の動向は国民そっちのけで、自分たちの利益(バッチ)のことだけしか考えていないから、あんな身勝手なことに、そんな人たちに希望を託せるはずがない・・・

「ひよっこ」とは、まったく反する事が起こっているように思えてならないsign03

2017年9月30日 (土)

いずみ野福祉会の40周年記念式典へ

いずみ野福祉会の「40周年記念式典」へ、ご招待を頂き出席させてもらいましたsign01

いずみ野福祉会の40周年記念式典へ

ちょうど半分の20年、日本福祉大学を卒業後すぐの22歳・1990年から働きはじめ・・・

最初の勤務地が、高石市で未認可だった共同作業所が、羽衣の地に移転して知的障害者通所授産施設「高石障害者作業所」としてスタートした1年目でした。

その後の岸和田の勤務では、新しい施設づくりの運動や他の障害者団体との関わりで、自分の施設内だけでなく、地域の市民や団体など様々なつながりを実感させてもらいました。

忘れられないのは、95年の阪神淡路大震災・・・兵庫の障害者作業所を支援しようと、2日後にトラックに荷物を積んで、それから約3ヵ月間、現地に泊り込んで、毎週4日づつ交替で支援に入ったことsign01

そして、97年の共同作業所全国連絡会(現きょうされん)の「第20回全国大会・大阪」で、事務局として約半年、毎日大阪市内まで通って準備をしたことも忘れられないことsign01

その97年に開所した生活施設「やまだいホーム」や2001年の高石初のグループホーム開設、2002年の身障療護施設「梅の里ホーム」の開設時期に勤務し・・・

開設当初の楽しさや苦労をいろいろなところで経験できました。coldsweats01

いずみ野福祉会の40周年記念式典へ

2部は、やまだいホームの盆踊りの時からお世話になっている泉州音頭の政若会さんによる、祝いの伊勢音頭note

「障害のある人も誰もが自由に働き、暮らせる社会を」と、「切実な願い実現」のために歩み続けてきた40年・・・

その一端を担うとまではいかなかったかもしれませんが、多少の力にはなれたかなぁと・・・shine

今やらなければならないこと、自分が何をしなければならないか、1歩づつでも前に進んで行こうと・・・

毎週、毎週、駅などで募金活動をしてマイクkaraokeで訴えていた経験は・・・今でも駅頭での宣伝活動で、一番役立っているように思います。でも演説、長くしゃべるのは苦手です。sweat01

障害があっても無くても、誰もが自由に働き、普通に暮らせる社会の実現・・・

そして何より「平和」であってこそ・・・この思いをまた強くできた日になりましたsign03

ありがとうございました。

2017年9月28日 (木)

解散総選挙へ・・・異例事態の連続だが、国民不在では?

本日、衆議院が冒頭で解散、総選挙は10月22日投開票へsign01

疑問ばかりの展開で、国民の思いというのはあまりにもないがしろにされていませんか・・・wobbly

なぜ、安倍さんはテレビでは言いたい放題に言ってましたが、国民の代表である国会の場で自らの言葉で理由を語らないのでしょうかsign02

日本共産党をはじめ野党が、憲法53条に基づき開会を要求していた臨時国会を開かずに、開会したら冒頭での解散って・・・あれほど「丁寧な説明をする」って言っていたのは何だったんでしょうかsign02

「社会保障の全世代型への転換」って・・・「消費税は社会保障のため」と言って導入され、特に「増税分はすべて社会保障に」って言っていたのにsign02

「国難突破」って・・・北朝鮮へは対話より圧力ばかりで危機感を高め、おまけに少子高齢化克服って、自分に降りかかった難を突破するためではsign02

それまで無策で、「1億総活躍」とか言っていておきながら、国難を招いてきた責任を何も語らずに信を問うって筋違いではsign02

ただ、「憲法改正」、「9条を変える」ということには固執しているようなので、何があってもどんな手を使ってでもというのが正直なところでしょうかsign02

ただ、「希望の党」という「小池劇場」を登場させて、民進党を合流させて、政権交代可能な2大政党制を打ち上げるという動きも奇妙ですsign02

90年代の新党ブーム、2009年の民主党ブームでの政権交代が残したものは何だったでしょうかsign02

選挙のためだけの新党、看板付け替え、渡り歩き・・・希望は国民にではなく、議員バッチに固執している人にとっての希望ではsign02

まぁ、私たち日本共産党は、戦「争法」や「共謀罪」など安倍暴走政治が生み出してきた数々の強行、悪政にきっぱりと「NO」を突きつけるみなさんと共に、安倍政治を終わらせるために力を尽くすのみ・・・

ブレずにスジを通して頑張りますsign03

2017年9月27日 (水)

若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加

昨日の夕方、4時~6時の2時間・・・北助松駅での若者向けの宣伝行動に参加sign01

学費や奨学金のこと、ブラックバイトの問題、憲法のこと・・・やっぱり直接若者の声を聞こう、集めようと・・・

近くの高校などから思っていた以上の高校生、学生の流れにちょっと圧倒されながら・・・

半分の1時間はマイクkaraokeで訴え・・・「日本の学費は高すぎると思いませんかsign02

一番関心を集めたのは、「フランスの学費はいくらか知ってますかsign02」 シール投票で40万、20万、2万円と聞くと・・・こんな感じdownwardright

若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加

答えは「フランスは国立なら年間2万円」・・・なんと、ドイツは無償です。shine

「返済不要の給付制奨学金」も、「学費無償化」も、両方無いのは先進国で日本だけ・・・

「奨学金といっても借金」「せっかく卒業してもブラック企業だったり・・・」「勉強もテストもまともに出来ないほどシフトに入れられるブラックバイトだったり・・・」

若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加

日本共産党は、企業団体献金を1円も受け取っていない、それに政党助成金だって受け取っていません。

だから国会でもどんな所であれ違法が横行していれば、しがらみなくブレずに告発・・・

ブラック根絶に力を入れてきました。

給付制奨学金はようやく2018年から実行するといってますが、対象はわずかに2%、これではほとんど大変な人には当たりません。

給付制奨学金を70万人分に、大学学費の半額、大幅値下げが必要です。

安倍さんは消費税増税分を、学費無償化に当てると突然言い出しましたが、これまで背を向けておきながら選挙前に突然言い出す、にわかには信じがたい・・・

消費税増税分はすべて社会保障に、いや、そもそも消費税は福祉のためにと言って導入されたのに、福祉や社会保障がまったくよくなっていないのはなぜでしょうかsign02

別のシールアンケートでは、「2020年までに憲法9条を変える」という問いに・・・

「変えないでほしい」、「急ぐ必要はない」がほとんど・・・

若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加

「2020年ってもうすぐ、やばいやん」「戦争って・・・こわい」と率直に語ってくれた子もいました。

自民党は憲法改正を重点公約にすると、いよいよ改憲への道をさらに進みだしました。

新しくできる新党も、維新の会も改憲を目指す、自民党の補完勢力・・・

議員になりたい、議員でありつづけたいというやばい人たちの「希望」の党のようで、国民に対してどこに希望を持てというのでしょうかsign02

多くの若者の声や願いに応える政治の実現、その為にも選挙に行こうsign01

選挙に行って政治を変えようsign03

2017年9月26日 (火)

決算審査特別委員会が閉会・・・長かった~

今朝もいいお天気sun 朝の通学路の見守りの帰りの気分も昨日とは違いました。

大津川堤防沿いのお花も見る余裕があり、さわやかな朝で秋を感じました。

昨日ですべての項目の質問を終えて、長かった1週間、準備も入れたらほぼ1カ月・・・coldsweats02

今日は各会派からの意見表明・・・

委員会の途中でも情報提供と思いつつ、翌日の準備に追われぜんぜん余裕がありませんでした。

夜も変な緊張感があるのかsign02 夜中の2時とか3時に目覚めることもしばしばで・・・

日常生活に戻れそうと思っていたら、解散・総選挙・・・思うところはいろいろありますが、またにして・・・angry

今日は委員会討論での意見表明を、少し長いですがよければご参照ください。

取り組んだ質問など知って頂けると思います。

2016年度の決算認定にあたり、総括的な意見を申し上げます。

認定第1号一般会計および特別会計についてです。

マイナンバー制度が本格実施される中で、カード化も進まず、市民に浸透していない状況や情報漏えいなどリスク、本市にも大きな金銭的、市民課職員の負担があったことを確認させて頂きました。そうした状況の中で、臨時職員の増員でしか対応してこなかった点は、職員への過重な負担となり、その後の市民課窓口の民間委託への流れが作られました。この点においても、個人情報の取り扱い、偽装請負になりかねないデメリットもある中で、真に市民サービス向上につながるのかは、依然未知数であり、これ以上広げない慎重な対応を求めました。災害時の対応で、避難行動要支援者支援プランの進捗や、なぎさ府営住宅での公害の問題など一定の進捗があった点について確認できました。

市民活動を活発にして行くという状況がある中で、市民会館の代替施設という位置づけのテクスピア大阪の利用料が、市の共催、後援、補助金交付団体と一般市民、市民団体などと2倍もの料金格差が存在する問題では、合理的で理解ができる説明がされませんでした。同じ市民や市民団体に格差を設ける不平等な対応は早急に改め、市民であれば誰もが気持ちよく利用できるようにするべきです。

視覚障害者に対する視覚障害者用地上デジタルラジオを日常生活用具に加える点や発達障害のある子どもたちへの支援という点では、放課後等デーサービスへの適切な指導、幼児親子教室や市立病院での発達外来やレスパイトケア入院についてなど、部局を超えたシームレスケアでの対応が進んできた点が確認できました。

子育て支援では、保育所待機児童解消にこの年度だけでなくこの間の公立が果たしてきた役割、就学援助の入学前準備支度金の小学校入学前の実施、中学のスクールランチや部活動での適用、留守家庭児童会なかよし学級の開設時間の延長、公立幼稚園を守っていくためにも負担上限額の据え置きや引き下げなどを提案、また、児童虐待防止やいじめの問題では、事前の相談対応だけではなく事後の相談、カウンセリングなど、厳しい状況にある子どもたちも含めて子育て世帯をしっかり後押しできる市政へとなって頂きたいと思います。

さらなるごみの減量化に向けて事業所アンケートなど実態把握、地域環境基金の活用のあり方では、とりわけエコハウス認定に関わって補助を受けたにも関わらず報奨金を受け取れる問題を指摘をしました。各種健康診断に関わってはそれぞれの款や会計で、尼崎市の先進事例を紹介し本市職員検診での取り組みから、各種健診での対応や取り組み、受診しやすい環境と言う点でコンビニ健診も紹介させて頂きました。

地域経済活性化という視点で、現在取り組まれている定住促進住宅リフォーム助成制度の工事を地元業者対象にし、地域でお金が循環する地域循環型の支援への転換を求め、事業の継続、継承と言う点では商店版リフォーム助成制度や小規模事業所支援制度を提案しました。南海本線高架化による側道開通による新たに危険性が高まった交差点の安全対策や、自転車専用スペースの整備事業に、高架下側道も加える事など、安心安全な誰もが住みたくなるようなまちづくりをさらに進めて頂きますようお願い申し上げます。

国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療特別会計については、皆保険制度として、社会保障制度として、あまりに負担が重く、そうした中での市民の実情、実態などを申し述べさせて頂きました。医療・介護の給付の保障が縮小にならないよう、いっそうの負担増とならないよう、制度の中身が変えられる中で、市民のいのちと健康を守るという保険者としての市の今後の対応が求められます。これら3つの特別会計の予算案には反対をいたしましたが、主には国と大阪府の責任、制度の問題であること、一般会計との一括での態度表明が求められていることから、認定1号については賛成とします。

認定第2号水道事業会計決算認定、認定第3号病院事業会計決算認定についても賛成とします。

以上

 

 

«意外なあじさいに…癒されながら!

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ