2018年11月14日 (水)

日本共産党「躍進のつどい」のご案内

今年はめずらしく泉大津では選挙が無い1年ですが、来年は参議院議員選挙

その前のには統一地方選挙が・・・

今度の曜日なんばの府立体育館日本共産党躍進のつどい が行われます。

志位和夫委員長の話がメインでありますが、たつみコータロー参議院議員のあいさつもあり、リアルな国会報告が聞けそうで楽しみです。

どなたでも参加することができます。一度話を聞いてみたいという方はぜひお越しください。

案内にも小さく書いてますが・・・

も勢揃いの一員として並びますので、よろしくお願いしますsign01

今日は一日、党の阪南地区委員会で議員研修会・・・

国政と大阪府政、アベ政治と維新政治の基で国民府民の暮らしや経済が大変なことになっていますが・・・

その中で、地方政治、そして党の地方政治政策を学び、綱領・規約の基本理念を学び・・・

議員としてのあり方、姿勢を見つめる機会になりました。

もちろん全部がうまくできる訳ではありませんが・・・

住民福祉の増進ために働き、困っている人をほってはおかない「苦難ある所に共産党あり」を・・・

少しでも体現できるように、これからも進んで行きたいですねsign03

2018年11月12日 (月)

市民体育祭と原発ゼロの会の防災学習会へ

今日はあいにくのお天気でしたが、昨日は最高の秋晴れsunでしたsign01

朝から第72回目を迎えた市民体育祭へ・・・run

この間は毎年のようにお天気に悩まされてきましたが、今回ばかりは前日から何の心配もなく開催でき、関係者、参加者のみなさんは一安心だったのでは・・・

開会式の後は、いつものラジオ体操と同じ動きなんですが、音楽が違ってリズミカルな曲で・・・ちょっと息切れするほど、気持ちよく体を動かせました。coldsweats01

ただ、あまりゆっくりもできず会場を後にして、午後からは大阪市内阿倍野まで出かけて・・・bus

原発ゼロの会の防災学習会へsign01

大阪北部地震と台風などの豪雨災害、大阪での被害の実情と活断層などによる原発の危険性についてまで、かなり地質学的、科学的な分析に基づく話を聞いて来ました。

会場が阿倍野だったので、上町台地の上にあり、そうした地域とそうでない沖積層の地盤の地震での影響の違い・・・

大阪北部地震での場所による被害の状況や違いなど・・・

豪雨や高潮での被害については、カジノ・IRを作ろうとしている夢洲の危険性も・・・台風21号では護岸が崩れ、あわやの被害が出ています。

旧河道といって、護岸整備などがされる前に河川の流れがあった場所などは、その地下は地盤が弱く、液状化が内陸部であっても大きな被害があると想定しないといけないと・・・

まさに我が家のある所など、大津川の河川すぐ近くなので心配・・・というかもうどうすることもできないけどwobbly

心配が増しましたが、多くのデータや古地図と現代の地図を見比べての被害の違いなど、非常に納得的なお話を聞けて良かったです。

それに、大阪府は夢洲のIR予定地の護岸の一部分だけを取り上げて「危険性はない」などと言っていると聞き・・・

そこは高さもあり大丈夫かもしれないが、全体がそうした護岸になっていない中で、他の所が浸水すれば「水は高い所から低い所に流れる」というあたり前の事なんだけど、そうした浸水やましてや大規模液状化の危険性があるのに、安全だと言い切るのは驚き・・・

原発と同じで「安全神話」に取りつかれてるとしか思えないsign03

2018年11月10日 (土)

南公民館まつりと市議会意見交換会へ!

今日の午前は南公民館まつりへ・・・bicycle

オープニングにはおづみんも来て、楠小の児童によるけん玉ショーhappy01

学校をあげてのけん玉の取り組みは、以前テレビでも紹介されたことがあり、ちびまるこちゃんの音楽に合わせて、リズムよくどんどん技を決めていきます。notes

いつも感心させられます。

友好都市の日高川町の野菜も買って、会場を後に・・・

午後は、市議会と勤労青少年ホームの存続を求める会のみなさんとの意見交換会へkaraoke

ホーム利用の各団体から30人を超える参加者と、議員は13名が参加しました。

3つのグループに分かれて「ブレスト」という手法での意見交換、自由に意見を出し合いそれをさらに発想を膨らませ・・・

とは言っても、最初はなかなか意見が出なかったり・・・

活動にあたって、どんな機能や役割がいるのかsign02 という話にまずなって・・・

「少人数で使える音楽室のような、音を自由に出せる所が他にない」

「会員も多くないので会費も少なく、高い施設は使えない」 

「市の中心部分のこの場所がやっぱり便利がよい」など

他の利活用では・・・図書館だけでなく駅前の施設の中に、市役所の5時以降や空き教室、福祉センター、自治会館、高架下スペースなどなど

市民会館の跡地には・・・文化ホールやスポーツの出来る複合施設、民間の商業施設と一体でなどなど・・・

また津波の想定地域なので、下を駐車場にして、その上に・・・

ちょっと全部は書ききれませんが、朝ドラの「まんぷく」の原点・泉大津なので、日清さんに協力してもらって「日清ホールを作れれば」なんていう素敵なアイデアも・・・shine

私はみなさんの意見を出してもらえるよう促し役をしていましたが、一つだけ言ったのは「今、泉大津では車いすなどの障害のある人に配慮されたホールがない」という事・・・

バリアフリーがあたり前のなかで、古い市民会館が無くなって、後退したという非常に情けない状況は何とかしないという思い・・・

結論を出すとかという事ではもちろんなく、様々な自由な意見や思いを聞くことができ・・・

これで終わりではなく、市民活動、生涯学習や文化、スポーツ施設などについて、引き続きワークショップなど議論できる場を、何かかしらやっていければと締めくくられましたsign03

2018年11月 9日 (金)

阪南地区議員団での大阪府交渉に参加して

昨日、今日は大阪府庁で阪南地区(高石~岬町の各市町)の議員団合同の大阪府交渉が行われました。

阪南地区議員団での大阪府交渉に参加して

事前に取りまとめた要望に対して、大阪府の各担当部署から回答を頂き、さらに突っ込んだ確認、要望をしました。

各市町共通項目、各市個別項目で約70以上あり、丸々2日間・・・担当課が入れ替わりながらの長丁場・・・coldsweats02

発言は議員団で分担して、私は子ども医療費助成(大阪府はいまだに乳幼児医療費助成という名前で、就学前までしかない)の引き上げ・・・

すべての生徒に中学校給食の名に値するものに・・・

大津川、槇尾川と牛滝川の大津市域の防災面も含めての適切な管理、環境整備・・・

通学路の安全対策としても関わる、大型車の通行や不法駐車、スピード出し過ぎなどでの危険な道路への対策、対応・・・

なぎさ府営住宅での騒音、粉じん対策松ノ浜駅の駅員の無人化問題を取り上げました。

田立議員は、支援が必要な児童をクラス人数に入れない問題で、泉大津では35人や40人学級の定数を超えているクラスが小中クラスもあり、支援クラスと普通クラスのそれぞれでダブルカウントするよう・・・

支援クラス児童数がH26年に小中278名から、H30年には415名と約1.5倍と大幅に増えているのに、介助員、特別支援員の人数が32名から38名とわずかにしか増えていない実態を示し、増員を求め・・・

また、学力向上、すべての児童への支援の点からも、少人数学級はもっとも効果があり、多くの都道府県が独自でやっているのに、大阪はしていない3府県に取り残され、3年生以上にも広げるよう求めました。

市民から聞いたり、掴んでいる地域の実情を伝え、市まかせ、国まちでなく、大阪府としても役割、責任を果たしてほしいと、各分野にわたって要望・・・shine

防災災害対策河川管理では前進面もありましたが、多くの項目では限られた予算でと残念な回答も多く・・・

その度に、IR・カジノには莫大なお金を注ぎ込もうとしているのに・・・sad

「カジノより、防災対策に、子育て暮らし、福祉にまわせ・・・」と、強く思いましたが・・・

大阪府には、昨日今日届けた要望の優先順位をぜひとも引き上げてほしいものですsign03

2018年11月 7日 (水)

泉北水道企業団の視察研修で福岡・牛頸浄水場と海水淡水化センターへ

昨日と今日は派遣議会の泉北水道企業団議会の視察研修会へsign01

泉大津市、和泉市、高石市の3市で構成する光明池を水源とする浄水場を運営していますが、泉大津では3割近くをここから水を受けています。(7割は大阪府広域水道から)

S53年に福岡を襲った大渇水・・・

約300日もの給水給水制限、給水車が1万3433台も出動・・・市民生活が多大な影響を受け・・・

そこで25キロ離れた九州最大の河川、筑後川から水を引く福岡導水を水源として作られたのが、1日目に行った牛頸浄水場・・・sweat02

H6年には、S53年を下回る降水量の大渇水では、給水制限はあったものの短時間で済み、給水車の出動も0台に・・・牛頸浄水場が果たした役割は大きかったと・・・

ただ慢性的な渇水、筑後川も暴れ川で天候に左右されないようにという理由で、海水を真水にする淡水化センター・まみずピアが建設されました。

牛頸浄水場の方は規模は大きいものの、いわゆる知見の範囲でしたが、真水ピアはその規模や方法などは驚きで・・・

まず海水から作った水で育てたプチトマト(幹が1本の木のようでした)が、お出迎えしてくれました。

浄水場というより、水を生産する工場のようでした。wobbly

コスト的にも大きいものの、一定の割合の水を供給し、その役割を果たしており、福岡という事情からこうした施設が作られたんだと理解しました。

外国ではサウジなど水不足の国で進んでいますが、コスト的に高いので再生水の方が伸びていることや・・・

日本でも工業用や離島などで小規模なものも多いけど、102ヵ所もの海水を水にする施設があるというのもちょっと驚きでした。

そんな水事情も学びながら、その地域、地域に応じた対応、対策をどう行っていくのかsign02

蛇口をひねれば水が出るのがあたり前とは言え、それをどう担保しつつ安定供給していくのかsign02

コスト論だけでなく、災害時のリスク対応としても、充分に考えていかなければならない時代になってきていますsign03

お水の試飲も・・・大阪の水より硬度が低くやわらかく感じて美味しかったです。もちろんしょっぱい事もありませんでした。happy01

 

2018年11月 4日 (日)

輝け憲法!ともに生きる社会を!

昨日の11月3日は文化の日ですが、日本国憲法が公布された日でもあり・・・73年目を迎えました。

この日に合わせて全国各地で、憲法を守り生かそうとアピールする行動が行われ・・・

大阪では扇町公園で集会が行われ、1万2000人もの人が集まりましたsign01

オープニングは、社会派アイドルの制服向上委員会のライブでスタート・・・的を得た話と歌に「なかなか言うねぇ」と感心しつつnote

この臨時国会での改憲発議を安倍さんは言っており、絶対に認めず許さないためにも、今全国で取り組んでいる3000万署名を達成しようと呼びかけられました。

たつみコウタロー参議院議員も各党から、日本共産党を代表してあいさつkaraoke

他にも、東アジアの情勢が大きく変化し朝鮮半島の平和と非核化のうねりの話と朝鮮舞踊・・・

LGBTの青年たちからの多様性を認め合える社会にと、その為にも憲法の精神の大切さが訴えられ・・・

原発事故で福島から避難した人から、国や東電の被災者への支援を終わらせようとしている不誠実な実態、原発事故は終わっていないとの切実な訴え・・・

沖縄の知事選勝利から「辺野古に新基地はいらない」という訴えにエイサーなど・・・

今この国をおおう様々な問題、課題が浮き彫りとなり・・・・wobbly

どの問題も「憲法」の理念、精神にのっとって政治が行われれば、当然解決もされていくものだと思いました。shine

会場の多くのみなさんと思いを共有できた集会になりました。

今日は朝から「憲法を守る3000万署名」で地域を訪問しました。run

あるお宅では「私の父は戦争に取られて、顔も知らない・・・」と・・・weep

はじめてお会いした方でしたが、こうした憲法は守らないといけない、守りたいという人がまだまだ大勢おられると思います。

一人でも多くのそうした方に出会いたいと思いますsign03

2018年11月 2日 (金)

ちょっとありえない不法投棄の現場へ!

我が家の近く、板原3丁目内を流れる宝川、と言っても幅の狭い水路・・・

今年の春先から何度か大雨で水があふれ、近くの畑の人などと要望し、一部低くなっていた所のかさ上げを市も緊急対応して、この秋の台風では水があふれることもなく、ちょっと安心していたら・・・

 

昨日の夕方、「えらいことなっているで」と連絡mobilephoneが入り、駆け付けると・・・run

水路の中に大きな缶やゴミなどが・・・

写真は一部ですが、「えっ何で」と目をを疑うほどいくつもの缶が投げ込まれ・・・wobbly

中味を流したのかコールタールのように黒くなっている場所も・・・

草が覆い茂っているのに部分的に踏まれて明らかにここに乗って投げ込んだんでは・・・

 

すぐに市に連絡して、水路を管理する土木課と環境課の職員さんも駆け付けてくれました。

周りの畑の人たちも集まって話になりましたが、これはちょっと容認できないレベルではないかと・・・

しばらく雨の心配はありませんが、来週にはまとまった雨の予報もあり、この缶やゴミなどがつまって、もしこんな水があふれたら大変な被害・・・

急ぎ片付けはしてもらえましたが、こんな無法な事が許されてはならないでしょう。angry

 

見えない所だから、分からんかったらいいというモラルの低さの問題だったのか、なぜこんな事をしたのか、きちっと調べてほしいものですsign03

緊急対応して頂いた職員のみなさんありがとうございました。happy01

2018年11月 1日 (木)

今日から11月ですが、昨日は「ハロウィーン」でも実は・・・

めっきり朝・夕は寒くて、だんだん冬が近づくのを実感・・・

今日から11月ですが、昨日はハロウィーンsign01

すっかりハロウィーンも年中行事のイベントとして定着してきましたが・・・

我が家の10月31日は、下の娘の誕生日で、娘は同じ日というのを前から喜んでいたので、それはそれで「まぁいいか、よかったね」という感じではありますが・・・

誕生日ケーキは、いつも行くケーキ屋さんが休みだったので、はじめての西港にある「果樹」さんへ・・・run

前々から気になりつつ行ったのははじめて・・・

秋の味覚の色とりどりのフルーツだけでなく、おいもやカボチャの野菜まであって見ているだけで楽しくなってきますが・・・

でも結局ハロウィーンのロールケーキになりました。

近くの公園には、若い子育て中の親子がいっぱい集まって、楽しそうにお菓子の交換など・・・

そんな光景を目にしてほのぼのした気分で帰ってきたら、テレビでは先日からのハロウィーン騒動が放送されてました。

一部の暴走した若者は大いに問題ですが、商業主義にのせられて大きなイベント化してきた側面もあるので、本来の意味や楽しみをもう一度考える機会に・・・

ただ、こういう事でしか若者が発散できないのではないかsign02 

抑圧されていると言うか、日常から大きなストレスのある社会になってしまっていないのかsign02

若い人たちが自由に闊達に活躍し、活動できるような、そんな社会になっているだろうかsign03

そんな事をふと思い返したハロウィーン、あっ娘の誕生日でしたsign03

 

2018年10月29日 (月)

この週末は近江八幡と姫路城へ!

この土・日は2日続けての日帰りバスツアーへbus

土曜は、日本共産党泉大津後援会で、近江八幡市へ・・・

日曜は、地元地域の自治会のみなさんと姫路城へ・・・

中々日程がない中で、それぞれで調整していたら連日になってしまいましたが・・・

心配した雨も土曜も降られることもなく、昨日は最高の秋晴れとなりました。

近江八幡市は人口8万あまりで、泉大津と近いですが、城下町だったということと近江商人、その中でも八幡商人と、その歴史的な城跡や商人の屋敷が残る風情ある街並みがとても良かったです。

この美しい運河も一時はゴミや雑草で汚れ、埋め立てられようとしていたそうですが・・・

それをまちの人たちが守り、復活させ、今では運河めぐりを楽しめる観光スポットに・・・shine

この通りも有名で、電線がなくとてもすっきりと・・・運河近くのお店などよく時代劇の撮影などがあるそうです。

この写真の松があって電線が引けなかったそうですが、それが幸いして美しい街並みが残され、何が幸いするか分かりませんねsign01

自治会のバスツアーは姫路城へ・・・

新幹線からちらっとは見たことがあるけど、間近に見るのははじめて・・・

噂にたがわぬ美しいお城で、お天気もよく、お城の白がこんなにも白いのかと・・・

お城の中の階段が急で狭いので、途中渋滞が起こっていて、それだけ多くの観光客が訪れるだけの価値はあるなぁと・・・一度でも来れて良かった。happy01

同じ自治会の地域の人でも初めての人や、私の連れ合いと同じ長崎島原半島の出身という方もいて、うれしい出会いもあり・・・有意義な2日間に。

連日のお出かけで、さすがに今日はちょっと疲れてが出ているかなぁと感じつつ・・・いつも通りの毎朝の通学路の見守りからスタート。

もう10月が終わってしまうと焦りつつ、元気とよい気分転換になったので、また頑張ろうsign03

 

2018年10月26日 (金)

社会保障費、安倍政権で3.9兆円の削減!全世代型社会保障どころか全世代に生活苦!

臨時国会が開会、安倍首相のあまりの厚顔無恥ぶりの所信表明にこちらがぶっとびますsign01

「若者にチャレンジしやすい…」「全世代型社会保障…」など耳ざわりのいい言葉が並ぶ一方で・・・

森友・加計の反省も、片山さつき大臣など内閣改造後にさっそく出ている政治と金の問題もまったくふれず…

沖縄に寄り添うと言うだけでまったく反する審査請求を強行…

福祉関係の仕事を20年前職でしてきた私にとって、本当に許せないのが安倍政権での6年間で、約3兆9千万円もの社会保障費の削減…

今日のしんぶん赤旗の試算で明らかに…写真のグラフにあるように自然増分のカット、法改正によるカット…

年金・医療・介護・生活保護の抑制策の数々、おまけにそれに伴っての各種保険料の引き上げに…

高齢者だけでなく、若者、子育て世代にとっても大きな負担増に…

そして、若者や現役世代には将来不安ばかりが増し…消費が冷え込むのも当たり前ではないかsign02

出来るだけ気付かれないように、あれやこれやと画策し、超高齢化社会だからしょうがないと、さらに消費税が10%になったら…

いったいどうなってしまうのかsign02 それこそ取り返しが尽きません。wobbly

社会保障をきちっとすることで、将来不安、どんなことがあっても安心できる保障こそ、経済でも社会も進歩することができる前提では…

先進の欧州諸国がまだ様々な課題があったとしても示してきた道であり…

一人一人の「個」を尊重し大切にすることは、日本でも戦後「日本国憲法」で示された道…shine

安倍政権が行っていることは、時代の逆行であり、決して許されないこと…

今こそ憲法25条(生存権)が活かされる社会に、自治体もそれに基づくという根本を忘れてはならないのではないでしょうかsign03

2018年10月23日 (火)

恣意的で不適切な計上が長年続いてきたと認定…障害者雇用水増し問題!

障害者雇用水増し問題を調査した第三者検証委員会は、3700人もの不正計上があったと報告書を発表sign01

問題発覚後からの報道で、そのやり方など度々されていましたが・・・

うつ病などの人を身体障害者、眼鏡をかけた矯正視力を裸眼で0.1以下の人だとしたり・・・

退職してもそのまま、中には死亡していた人まで含まれ・・・

93%が手帳も診断書もない・・・

これほどまでの事がなぜ行われていたのかという驚きと、障害のある人を意図的に排除してきたのではないかsign02という怒りは、私だけでなく障害関係の仕事や関わる人みなが思っているのでは・・・

どれだけの人の雇用が奪われてきたのかsign02

4000人の雇用確保に取り組むとしているが、また数合わせで終わらされるんではないかsign02

意図的ではないというコメントもあったが・・・

だったらなぜこんな事が長年続けられてきたのかという徹底的な検証をしなければ・・・

どういった働き方をするのかsign02

それぞれの障害の特性に応じて能力が発揮できるよう、受け入れる側の理解と配慮も必要・・・

障害当事者も入れて話し合い、きちっと職場環境を整備する事が欠かせないでしょう。

この機会にこそ、障害のある人もあたり前に、普通に働き続けられるように・・・

今度こそ公的機関が率先垂範する覚悟でやってほしいものですsign03

≪障害者雇用水増し問題で第三者委員会発表を報道するしんぶん赤旗、毎日新聞の各記事の切り抜き≫

2018年10月21日 (日)

市政報告こんだん会を市内2ヵ所で開催!

議会と市政の報告とこんだん会、毎議会後に行ってきましたが、昨日は午前と夜の2ヵ所で同日開催sign01

前日はその担当地域を宣伝カーで2時間回ったので、なんだかずっとしゃべりっぱなしな感じ・・・

一般質問はなかったんですが、決算審査の特別委員会の状況についてや、やはり何と言っても台風21号での被災の状況や対応がどうだったのかについて報告karaoke

毎年、全国のどこかで大きな災害があり、私もその都度、その教訓を市政に反映できればと災害対策対応についての質問は行ってきましたが・・・

大阪北部地震・西日本豪雨災害・台風21号・北海道での地震・・・

これ程全国的な被災の状況が起こり、特にこの大阪で直接、目の当たりにしたという点では特別なことで・・・

国・大阪府・地元自治体の対応が問われ、どうだったのかsign02

報告以上に参加いただいたみなさんからの発言が、かつてないほどいっぱい・・・

ご自身のご自宅やご近所の状況から自治会での対応の状況まで・・・

あの第2室戸台風の事を覚えている人はいても、みな子どもだったので詳しくはsign02

何となく大阪には台風の直撃も久しくなく、地震もないみたいな感覚になってしまっていた人が多く、みんな目を覚まされたというか、まさに身をもって実感したので・・・

これをしっかり今後のためにどう教訓として取り組んで行くのかsign02

みなで考えることができたこんだん会になりました。

報告会の合間にあった時間で行った所では、家の中に雨どいをご自分で設置して、雨漏りを1ヵ所に溜めれるように・・・

今だにこうした状況でたいへんな思いをしている人がいることを知って、市は困っている市民に対してもっと寄り添った対応をしてほしい・・・

大阪府の府営住宅でのみなし仮設制度の活用・・・

市町村がやると手を上げないと出来ないので、泉大津ではやろうともしない・・・

本当に残念sad

災害で被災をされたこういう時にこそ頼れるのが行政で一番の仕事ではないかsign03

来年は統一地方選挙が4月にあり、参議院選挙が7月に・・・

国・大阪府そして泉大津市、政治をよくしていくには選挙で結果を残すしかありません。

来年の選挙に向けての思いも強くした1日となりましたsign03

 

2018年10月18日 (木)

しんぶん赤旗主催の新人王戦で31年ぶりの最年少記録:藤井総太7段!

すごいですね~shine、藤井総太7段が新人王にsign01

31年ぶりの最年少記録更新で、今や18世名人の森内9段が17歳の時に打ち立てた記録を、16歳2ヶ月で・・・

時の人の藤井総太7段なので、マスコミ各社も大きく取り上げていました。

あまり知られていませんが、この将棋の新人王戦は「しんぶん赤旗」の主催なんです。

なので1面記事だけでなく、15面には105手の棋譜、投了までが掲載されています。

前人未到のタイトル通算100期まであと1勝のあの羽生喜治竜王もこの新人王となり・・・

これから藤井総太新人王がどんな活躍を見せてくれるのかsign02

将棋好きにはたまらない出来事でしょうし、あまり詳しくない私でも楽しみ・・・

それ以上に、近くの将棋好きの子どもに、この新聞記事を見てもらいたくて・・・

以前に藤井7段が載っていた日曜版を届けた時にすごく喜んでくれたので、この週末にでも行ってみようか・・・happy01

日本共産党の機関紙というだけでなく、こうした事まで力を入れている「しんぶん」としての「赤旗」の魅力をもっと伝えて行けたらと思いますsign03

2018年10月17日 (水)

消費税の増税宣言は、暮らしと経済破壊の宣言!

来年10月に向けて、安倍自公政権が消費税を8%から10%への引き上げを行なっていくという増税宣言をついに・・・angry

もうその後はない、首相最期の任期だからか、憲法改正なども含めて強権ぶりがますます目に余り・・・

マスコミなども、増税は当然かのように、ややこしい軽減税率がどうなるのかという小手先の事の報道ばかりが目に付きます。tv

ポイント還元などという案も出てますが・・・ややこしくなればなるほど、弱者は置いていかれ、ますます大変になることだけははっきりしてます。sad

幼児教育保育の無償化などの財源確保などを建て前としているが・・・

そもそも消費税導入の時の理由も福祉や社会保障のためだったはず・・・

あれからもう何年たったことか、保険料や医療費の負担はますます重く、年金は毎年のように引き下げられ・・・

今度は幼児教育保育の無償化と言われても、それが実現したとしても日々の負担、その後の負担、全世代型の社会保障のためなどという言葉を信じる事ができるでしょうかsign02

経済の行き詰まりは、家計の消費の落ち込み(実質家計消費支出)が8%への増税後、一度も増税前を上回ったことがないという長期の落ち込みが大きな要因・・・

10%になればさらなる消費の落ち込みが起こり、とりわけ中小業者には深刻な事態を招き・・・

貧しい人ほど負担が重い逆進性の最悪の消費税で、格差と貧困の拡大はますますひどくなっていく。

何年か前に消費税の支払いが出来ないという深刻な相談があったが・・・

もうこれ以上商売ができなくなるのではと、ますます心配な所がたくさんあります。

膨れ上がる軍事費については聖域化され・・・

アベノミクスで大もうけしている富裕層や大企業への優遇税制などへメスを入れるということが報道もほとんどされていません・・・

もうけに応じた応分の負担、そうすれば教育保育無償化、社会保障の財源とすることは充分にできるし・・・こうした税制改革、公平なルールづくりが先決です。

 

2018年10月15日 (月)

市政報告こんだん会のご案内

今週の20日曜日は、私、森下いわお「市政報告こんだん会」があります。

 

写真は、午前10時から式内町自治会館ですが、この日は2本立てで・・・

夜の7時から穴師長寿園(穴師公園横)です。

 

9月の台風21号、その後の状況や決算委員会についてなど・・・

どなたでも参加して頂けます。

場所が分からない場合や台風被災でまだ困っている方、他にも国や大阪府、市政への要望などがあればご連絡ください。

森下いわお携帯電話:090-3051-9790

つながらなかったら留守番電話やショートメールでご用件を入れて頂ければ、後程ご連絡させて頂きます。

よろしくお願いします。

市政報告こんだん会のご案内

«ようやく少しだけホッと出来たこと!

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ