« 公平性って? | トップページ | 未来を担う子どもたちの教育費がこんなに貧困でいいのか! »

2011年8月 2日 (火)

なでしこジャパンに国民栄誉賞!

東北、陸前高田に支援に行っている時の試合だったので、リアルタイムでは見ることができず、朝のニュースでたまたま知ったくらいで、スポーツ全般見るのもするのも好きだけど、あまり女子サッカーに注目していなかったcoldsweats01

でも、そのニュースを見ていて、思わずこみ上げてきたものがあったのは確かsign01

先制されても引き離されても、あきらめずに何度も追いつき、soccer最後のPKのゴールキーパーの絶対に止めるという強い気持ち、それも控えにまわったベテランゴールキーパーとの強い絆、支えがあったことも後からだったが知り、スポーツの持つ可能性と多くの人をひきつけるのも、こうした真摯な姿がみんなの胸を打つからだろうheart02

それに引き換え政治の世界は、政局争いばかりが目に付き、震災復興もなかなかすすまないangry

なでしこジャパンの国民栄誉賞も、賞だけに終わらず、女子サッカーが、スポーツ全般が、トップの選手の身分保障から育成、市民スポーツの裾野を広げていく、そのための政策が明確にされなければ、今回の栄誉も薄れてしまうのを危惧するのは、自分だけだろうかsign02

今日は午後から、泉南市で大阪南部議長会主催の議員研修club

和歌山大の大西教授から、泉州地域での食と農業の可能性についての話riceball

基本的な農業のもつ機能、役割、価値と可能性が分かりやすく、よい話だったが、泉大津のような市域全部が市街化調整区域のまちでなにができるのかsign02どんな可能性があるのかsign02・・・・・悩みも増してしまいましたsign03

せっかく泉南まで行くのだからと、午前中は議員団で、かつて自分が働いていた障害者施設のデイセンターせんなんを訪問し、新しくできたばかりのhouseケアホーム(スタッフの支援を受けて障害者が生活をしている小規模居住施設)を見学させてもらうhappy01

久しぶりに会った利用者のみんなも、しっかり覚えてくれていた人もいて、うれしいひと時でした。

ケアホームは、当初の図面検討には参加させてもらっていたが、実際に完成したのを見たのは初めてで、男女それぞれ別棟で7人づつが生活をおくっていて、ゆったりとした食堂と個室に、ため息が出るばかり・・・・・coldsweats01

泉大津でもこうしたホームが当たり前になれるように力をつくさないといけないなあ~と、悩みもさらに増したwobbly1日でしたが、みんなに元気ももらった日となりましたnote

« 公平性って? | トップページ | 未来を担う子どもたちの教育費がこんなに貧困でいいのか! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/52376764

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパンに国民栄誉賞!:

« 公平性って? | トップページ | 未来を担う子どもたちの教育費がこんなに貧困でいいのか! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ