« 泉大津ではどうなっているのか? | トップページ | 原発許すまじ! »

2011年8月19日 (金)

公営住宅一考!

こんにちは森下いわおです!№3のニュースの印刷がやっとできた。

1万1千枚両面印刷を輪転機でする。4時間以上かかった。しかもエアコンの効かない部屋でそれでも、これから1軒1軒配布をしてくれるみなさんの苦労と、読んで頂くみなさんの事を思えばたいしたことはない。

午後は、今日聞いた相談の確認で市役所へ行き、以前聞いていた市営住宅の相談の報告に行く。新しく住宅やマンションはいっぱい建つが、困っている人たちの住む所がなかなかない府営住宅にしろ市営住宅にしろ、入るための条件が厳しすぎて・・・・・

入りたくても入れないなど、まだまだ必要としている人はたくさんいる。それなのに、大阪府・橋本知事は府営住宅を半減するというとんでもない事も平気で言ってのける。

半減されれば、財政難という名目で、住むところまで奪いかねない。同居していた親がなくなったら、一緒に住んでいた子どもは出て行かないと行けない、という事まで一部で言われている。

格差や貧困が広がっている中で、また、今回の震災の被災者受け入れで少なからず大阪にも、非常時活用で空けている住宅に避難してきている人たちがいます。

半減どころか、ますます必要で重要な役割を担っていることは間違いない

« 泉大津ではどうなっているのか? | トップページ | 原発許すまじ! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公営住宅一考!:

« 泉大津ではどうなっているのか? | トップページ | 原発許すまじ! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ