« 友だちのカフェ | トップページ | 総務文教常任委員会 »

2011年9月 4日 (日)

台風12号の傷跡が・・・

各地で大きな被害を出した台風12号typhoonがようやく通り過ぎたsign01

また、被害に遭われたみなさんには、心からのお見舞いを申し上げます。

なんでこんなことになってしまったのかsign02 日頃からの対策はどうだったのかsign02 行政としてやるべきことがされていたのかsign02 

検証はこれからですが、こうしたことが起こる度に思う。

改めて、災害列島と実感する。十津川村の人がインタビューで「まるで津浪の跡だ」と答えていた。こんな山の中でも津浪と同じことが起こる。各地の川も氾濫して大変な事態になっている。

大阪は幸い直撃もなく、泉大津では雨は激しく降っていた時間帯もあったが、そんなに何か被害があったという事は聞いていない。

我が家のすぐ横を流れている大津川。何度か見にいく。今朝は川幅を越えて河原にまで水があふれていた形跡が草が倒されているので伺えた。

地域の人から、大津川の川底を掘削したほうがいいといわれ、先日の大阪府交渉で、府に対策をもとめた。河川流水断面の阻害率が20%以上になると体積土砂の除去を行なっている。5年に1回調査が行なわれていて、H19の調査では10%。今年がちょうど調査の年になっているとのこと。flair

今日の市政報告会の最中にもまたザアーと雨rainが降り出した。まだ、大雨の恐れのある地域があります。どうぞ気をつけてください。

先日のゲリラ豪雨rainも大変だった。いつどこで何が起こってもおかしくない。しっかりとした対策が必要で、行政の役割と責任は大きい。

さあ、明日は私が所属する総務文教委員会協議会。

がんばろう\(;゚∇゚)/

« 友だちのカフェ | トップページ | 総務文教常任委員会 »

大震災・被災地支援・防災関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/52646131

この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号の傷跡が・・・:

« 友だちのカフェ | トップページ | 総務文教常任委員会 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ