« 旭・条南後援会総会 | トップページ | 大阪府民大集合 »

2011年10月 3日 (月)

上空から防災視察

上空から防災視察
上空から防災視察
今日の午前中、ヘリコプターで上空からの視察sign01

大阪に2台あるうちの1台で、東日本大震災の時には、長野県栄村の地震で、孤立した人達を救助してから、東北に向かったとお聞きしたshine

このヘリの維持なども、各市町村でお金も出し合っているので、今回のような事にも活用できるそうです。めったにない機会なので、議員団みんなで参加。

あらためて上空から見ると、市街地が本当に海から近く、市域が狭いwobbly

下の写真の上が海で、左側にアルザタワー。

高い所はもちろんないが、避難できそうなビルも点在しており、いざという時にどこに逃げるのかを、地域ごとにしっかりと決めておかないといけない。

また、大津川の津波と大雨洪水対策、下流域は川幅が広がっていて、思いのほか浅く感じた。まさに津波が遡上しやすい条件になっている。

和泉の上流部は川幅は狭くなっていくが、堤防護岸が低くなっている。決壊の危険性がある箇所があり、約1時間で板原が水につかると想定されている。

護岸工事も進められているそうだが、心配は尽きないcoldsweats02

こうした状況が一目で見てとれ、あらためて実感し、対策を考える参考にしていきたいsign03

« 旭・条南後援会総会 | トップページ | 大阪府民大集合 »

大震災・被災地支援・防災関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/52897673

この記事へのトラックバック一覧です: 上空から防災視察:

« 旭・条南後援会総会 | トップページ | 大阪府民大集合 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ