« 大阪府民大集合 | トップページ | 相談活動 »

2011年10月 5日 (水)

さよなら原発集会の報道はどうだったのか?

大江健三郎さんら著名人が呼びかけた「さようなら原発集会」が、9月19日に東京で開かれ、6万人が参加するすごい取り組みになったhappy01

いろいろな新聞などでも報道されて、ご存知の方も多いと思う。しかし、その報道には大きな違いがあると、10月3日の商工新聞に載っていた。

その記事によると、翌日の全国紙朝刊。

毎日は1面左上に3段の記事と写真、社会面には参加者の声、22日には一緒に歩いた記者の紙面半分のルポ。参加者数約6万。

朝日は、1面中央に写真3段だが、見出しは2段。参加者数は約6万。

読売は、社会面に見出し2段、写真なし。参加者は警察発表の3万人以上。

産経は、社会面に見出し1段、写真なし。参加者は主催者と警察発表を併記。

日経にいたっては、報道せずwobbly

しんぶん赤旗は、1面トップに大きく報道。社会面トップで参加者の声などを生き生きと報道。翌日には、大江健三郎さん、落合恵子さんなどの8氏の訴えを紹介shine

真実を伝えるはずの新聞でこれだけの違いがあることの驚きwobbly

それだけではない、読売(9・7)は原発推進を明確にせよとをせまり、その根拠として「核兵器の材料になるプルトニウムの利用が(原発で)認められている・・・・・外交的には、潜在的な核抑止力として機能している」angry 驚くべき社説だimpact

自民党の石破茂政調会長も同じことを言っているそうだ。

核兵器や原発が国民を守ってくれるという時代錯誤もはなはだしい発想annoy 

今のフクシマやその周辺地域で苦しんでいる人たちに、まったく寄り添う気などさらさらない。原発があればいつでも核兵器をつくれる。という事。

ますます、こんなものの存在を許してはいけない。

昨日の集会で、以前紹介した福井県小浜市の原発を作らせなかった運動の大きな存在になった住職の中島さんの話もすごく良かった。

市長も、議員も26人中21人が推進派。しかし、有権者過半数の署名にくわえて、全国で民主的な首長が何人も誕生した、政治的な変革の流れも大きかったとのこと。

「脱原発」の世論と運動の広がりが大きくうねりとなれば、必ずゼロにすることはできるflair

« 大阪府民大集合 | トップページ | 相談活動 »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/52917246

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら原発集会の報道はどうだったのか?:

« 大阪府民大集合 | トップページ | 相談活動 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ