« 行動と投票は誰でもできる! | トップページ | 大津川の階段に手すりがつきました! »

2011年10月26日 (水)

議員互助会研修

議員互助会の研修があったflair 東日本大震災の直後に、岩手県釜石市から大槌町に大阪の消防部隊を率いて入った堺の消防の方で、映像も見ながらお話を伺う。

震災直後の写真や映像で、動画では間一髪高台に逃げて助かった人から、避難をあやまって大きな被害がでた小学校のものまで、リアルというかショッキングなものだった。

世界に誇れる、ギネスにものるような防潮堤があったために、かえって大丈夫という油断がうまれて、逆作用に働いてしまい逃げ遅れた人も多くあったwobbly 防潮堤が津浪の力を軽減させた面もあったが・・・・・

そんな中で、行方不明者1人だけだった岩手県普代村、1人の死者行方不明者も出さなかった岩手県洋野(ひろの)町、何が違ったのかsign02  防潮堤のおかげで助かったというところもあったが、ない地域でも日頃からの訓練や過去の経験から警戒心が全く違ったという。

震度3でもすぐに逃げろ、消防団員こそ真っ先に声かけしながら逃げる。こういう人が悠然としていたら、みなが安心してしまい避難が遅れるというshine

1想定にとらわれるな 2最善をつくせ 3率先避難者たれ この3点の教訓、覚えておきましょうsign03

夜は、穴師地域での市政報告懇談会。ここでも震災の質問が多かった。避難の場所はどうなっているのか、どこまで津浪は来ると想定されているのか、過去の津浪ではここまで来たというものは残っていないのかsign02 などなど

現状の市の取り組み状況などもお伝えしながら、宿題もいただきましたhappy01

« 行動と投票は誰でもできる! | トップページ | 大津川の階段に手すりがつきました! »

大震災・被災地支援・防災関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/53091397

この記事へのトラックバック一覧です: 議員互助会研修:

« 行動と投票は誰でもできる! | トップページ | 大津川の階段に手すりがつきました! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ