« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の29件の記事

2011年11月30日 (水)

泉大津市議会第4回定例会、一般質問の発言通告を提出

今日が上記発言通告の締め切り。10時までに提出、その後提出した議員が提出順にくじ引きを行い、発言の順番を決める。今回は15名の議員が行う。

くじ運悪く、初議会は後ろの方(確か後ろから3番目)、前回にいたっては最後wobbly いつ回ってくるのか時間が読めず緊張しっぱなしだったが、今回はなんと2番目happy01

定例会1日目 12月16日(火) 10時45分過ぎ ・・・この時間で今回はほぼ間違いなし

決まれば、その日に向けて準備、ここからが大変ですsign01

議会傍聴、インターネットでの中継をぜひご覧になってください。見逃した、この時間に見れない人は、録画でも見れます。当日から見れると議会事務局の職員から聞いたが、9月はどうしもたどり着けなかった。翌々日からは、確実に泉大津市議会のホームページから見れるようになります。本会議インターネット中継→第4回定例会を選択し、議員名をクリックしてくださいsign03

今回の一般質問は、1:特別支援教育の現状とあり方について

2:子ども医療費助成制度の拡充について  

この2点で、がんばりますscissors

2011年11月29日 (火)

公共事業は生活関連や福祉施設などに

明日が一般質問締め切り
団会議の後、明日締め切りの一般質問の発言通告と発言要旨の仕上げsign01

5時過ぎてふと外を見る。市役所の控え室から泉大津駅の方角。アルザタワーのバックにきれいな夕焼け空shine

きれいと素直に喜べないのが悲しいdespair。アルザタワーや地下駐車場などの駅前再開発での多額の借金が今も大きくのしかかる。当時の我が党の議員団の反対にear耳を傾ける事なく押し進められた。

公共事業は大型開発ではなく、身の丈にあった市民生活に欠かせないものや福祉施設などの建設にもっとシフトすべき。そうすれば中小業者にも仕事が回ってきて、地域の活性化につながる。

この間、下水道の相談が3件続いた。いずれも長年、下水道整備がされるのを待っているのに、いつになるのか、来年は来るのかという質問。

ようやく下水の整備が90%を超えてきたものの、「すぐ近くで工事がされていたのに終わってしまった。ようやく来たと思っていたのに・・・・・」との声sad

予算がないからと、なかなかすすまない。市政全般がそうなっていて、無駄をなくしていくのはいいことだが、必要な事もなかなかすすまないのでは困る。

必要と組んだ予算まで、昨年は教育費が1億も残った。不衛生な学校のトイレや修繕もなかなかされないと聞いていたが・・・

残す事にばかり心血を注がず、子どもたちや市民のために使い、それが将来の財産にできるようにしなければいけないsign03

2011年11月28日 (月)

いよいよ12月議会です!

昨日の疲れが癒えないままに、今日から議会本番モードにもっていかなければhappy01

10時から総務文教常任委員会協議会。早めに行って控え室で発言をどうするか思案、なかなか考えがまとまらないと悩んでいたら、すっかり時間を忘れ、開会直前のブザーcoldsweats02 あわてて走って会議室へ。議会事務局の職員も呼びに出てきてくれていて、始まる前から冷や汗をかいてしまったsweat01

市の組織再編機構改革、幼稚園の先生の給料を府の教育職給から市の行政職給への変更の案件について発言する。

部や課、○○室を減らして、スリム化するという内容。これまで産業政策と市民課や福祉関係などが同じ部になっていたことに疑問だったが、これが分けられたり、点在していた環境関係の部署が環境課としてひとつになる点で理解できると発言した。

しかし、公営企業である上下水道局が、課になって部の中に入ることに問題はないのかsign02商工会議所との連携ということで、産業政策関係の部署が商工会議所に行き、市役所に窓口もなくなってしまっていいのかsign02

こうした事による弊害、市民サービスの低下や問題は起きないのかsign02 などを質問。

当初の混乱はあるかもしれないが、統括官や担当長を適切に配置することで対応できるとの答え。

幼稚園の先生の給料の変更については、現在より引き下げるものではないとのことだが、むしろ問題にしたのは、幼稚園訪問をした中で聞かせていただいた話。

幼稚園は子どもたちがはじめて受ける教育の場。どの先生も熱意をもってがんばっておられた。訪問した幼稚園は、ちょうど教育研究発表会の直前で、先生たちが遅くまで残ってその準備をしている資料も見せてもらった。

専門的な勉強をしてきて、資格もとってきた先生が、給料までもが教員としての扱いでなくなる行政職にされてしまう事によって、教員としてのプライドやモチベーションが低下してしまうのではないかという問題について質問する。

答弁は問題はないと一言だったが、事前の議案説明の時に、決して教員でなくなるわけではなく、教育委員会のもとでやってもらうからと言われた。しかし、その身分を保証する給料が、いくら否定しても、扱いがそうなってしまうという事だ。

私以外の委員からの発言はなく、会議は思いのほか早く終了sign01

議員団の会議も早くはじめ、一般質問の検討を本格的にようやくすることが出来た。昨日の日中はほぼ家にこもって準備に時間を相当費やす。提出の締め切りはあさってなので、残す日は明日のみ。3回目の一般質問だが、一番のピンチだ~wobbly

夜は、教育懇話会で中学校給食をどうするかの提言案を今日決めていくということで傍聴に行く。詳細は、また後日。昨日の今日でけっこうへろへろなので・・・・・

2011年11月27日 (日)

大阪はどうなってしまうのか?

大阪府知事、大阪市長選挙の結果が早々に出た。いずれも維新の会の候補者になった。

厳しい結果だが、選挙に勝ったからとなんでもやれる言い訳ではない。当選後、真っ先に、職員基本条例、教育基本条例を推し進めると明言していた。

いかにも公務員や教員が府民の敵のように煽り立てるが、その条例の中身をどれだけの人が知っているのかsign02 前知事が“子どもたちに笑顔を”と言いながら、教育予算を大幅に削減してきた事や、障害者団体や作業所の補助金をばっさりと切り捨ててきたangry この事実を伝えると、知らなかったと驚かれることが多かった。

伝え切れなかった私たちの力不足だが、本当に大変になるのはこれからだ。

よく分からんけど何かやってくれそうとの期待が大きいのも事実だが、何をするのかをしっかりと見据え、府民市民の暮らし、一人ひとりの子どもたちを守る立場で、がんばっていこうと気持ちを新たにしなければ・・・・・

今日は、一回経験しておいてほしいとの事で、はじめて選挙の開票立会人になったcoldsweats02。緊張感漂う中で、選挙管理委員会委員長の開票宣言で9時ジャストから開票がはじまり、機械で振り分けるようになってずいぶん早くなったそうだが、それでも人間の目でも確認して、開票立会人も含めて二重三重のチェックで間違いなく行なわれているのがよく分かった。それでも終了まで約2時間。印鑑押す手と目がつかれた~wobbly

2011年11月26日 (土)

明日は大阪府知事選挙の投票日

明日は投票日。最後の1日、午前・午後・夕方と3ラウンド、地域を回る。秋晴れでいいお天気で外回りも気持ちの良い日だったsun

この間、多くの人と話をしてきたが、1期も務めず途中で投げ出し、大阪市長選挙に鞍替えした前知事の、横暴勝手な一方的なやり方に「やりすぎ」との批判がある一方で、よく分からないが「いっぺんやらしてみたらsign02」という声も・・・・・

知事になっていらい、マスコミを利用して、悪いのは「霞ヶ関」と敵をつくって、徹底的に攻撃して話題をつくりあおっていたのが、いつの間にか敵は「大阪市」に・・・・・そして、大阪都構想。

引退した小泉元総理の「自民党をぶっ壊す」「郵政民営化」と叫んできたやり方にそっくりだ。大きな支持を得て、やらせてみた結果がどうなったかsign02 後期高齢者医療制度、障害者自立支援法の導入で、弱い立場の人たちにいっそうの負担をかけ、毎年2200億円も社会保障費を削減angryし続けた。

その結果どうなったか。批判が高まるとさっさと自分は引退し、その後の首相は事態を収拾できず、短命政権に終わり、「これ以上の痛みに耐えれない」と「自民NO!」の高まりの中で、民主党政権に移行したが、今もなおその傷は治るどころか深まっているsign03

声高に叫ぶその裏に隠されている本質を見抜く正しい目を持たなくてはいけないflair 自分から「独裁」と名乗る人と、数の力で何でもできると勘違いしている維新の会に大阪を渡してしまうのか、民主主義を守るのかが問われる投票日はいよいよ明日ですsign03

誰もが安心して暮らすことが出来る、一人ひとりが大切にされる当たり前の社会や教育こそが、多くの人の願いのはずですshine

2011年11月25日 (金)

来年度の予算要望書を提出しました。

今日の午前中は、産業厚生常任委員会協議会を傍聴。思いのほか時間がかかり、お昼休みになってしまう。聞いていた相談に担当課に行けないかわりに、しんぶん赤旗の集金にまわるsign01

午後は議員団会議、委員を務める総務文教委員会の提案議案の検討を行う。それと、この間何度も検討したり、現場の実態を見に行ったりした、予算要望書の最終確認sign01

最後に議員団の印鑑を押し、市長宛てに提出しましたsign01

自分の市会議員選挙の前からこれまでに、地域のみなさんから聞いてきた様々な内容もできる限り盛り込みましたflair

要望書の全文はさすがに長文で載せられませんが、私たちの思いが書いてある前文です。

2012年度
       泉大津市の予算と施策に対する要望書
                                       2011年11月24日
泉大津市長 神谷昇様
                                   日本共産党泉大津市会議員団
                                             田立恵子
                                             濵口博昭
                                             森下 巖

 3月11日、日本列島をおそった東日本大震災は、自然災害の脅威をあらためて見せつけるとともに、まちづくりや行政のあり方についてもあらためて問いかけるものでした。ここから深い教訓を汲みつくし、今後の行政運営に生かしていくことが求められます。
 市財政は、今後も厳しい状況が続くことが予測されますが、そうした中にあっても、市民の命・暮らしを守り、地域経済の振興、次代を担う子どもたちの教育など自治体としての役割を発揮することの重要性は言うまでもありません。また、目先の歳出削減にとらわれるだけでなく、今の投資が将来に大きな効果となって生きるよう先を見越した行財政運営が求められています。
 こうした立場から、市民の皆さんから寄せられた意見・要望を基に来年度の市予算案編成に生かされることを願い、以下の要望書を提出します。

2011年11月24日 (木)

紅葉も見てないのに冬が・・・

紅葉も見てないのに冬が・・・
紅葉も見てないのに冬が・・・
紅葉も見てないのに冬が・・・
ここ2、3日で一気に寒くなってきた。今年はmaple紅葉もまともに見る間も無く、冬になってしまう。今朝の寒さに、フリーストとジャンバーを着こんでもこもこになって、通学路の安全見守りに出かける。(((゚Д゚)))ガタガタ

写真は、昨年、就職以来20年間、公私ともに大変お世話になった職場の上司、同僚と退職前に最後の旅行に行った時にmobilephoneで撮ったもの。

1枚目は、愛知県豊田市小原地区の四季桜、春と秋の2回咲く珍しい品種で、特にこの時期は紅葉と桜が同時に見れて、はじめて行った何年か前は、信じがたい気持ちでしたが、群生している穴場も見つけて感動shine

2枚目は、足助城。大きなもみじがあり、山並みがグッドです。香嵐渓は大混雑ですが、すぐ近くなのに静かで和みますsun

3枚目は、愛知県豊田市足助町香嵐渓。全国的にも有名で渓谷の両サイドを埋め尽くす紅葉と夜のライトアップは圧巻ですflair

まだ行った事がない人は、機会あればぜひ行ってみてください。渋滞を避けるなら、小原から先に行って足助にまわるのがお薦めです。

今年はこの写真で懐かしく思いおこすことにして、知事選挙投票日まであと一息頑張って、休む間も無く議会が始まって行きますwobbly 

というか、もう今日から建設水道常任委員会協議会があり、委員ではないので傍聴するear 議会準備がいよいよ大変なことになってきたcoldsweats02

2011年11月23日 (水)

生活保護の減少には、年金と雇用政策を改めるべき!

知事選挙の投票日がいよいよ迫ってきて、昨日、今日とひたすら訪問活動。どうしても回っておきたい地域がまだあり、132軒回り、98人とお会いする。

今の大阪、そしてこれからの大阪がどうなっていくのかsign02 この選挙の結果によって大きく変わってしまう。

昨日は、この時間の合間に、生活保護の相談が2件。

この間のマスコミ報道では、生活保護受給世帯が戦後最大の205万世帯になった。終戦直後の204万世帯から、88万世帯にまで減っていったが、バブル崩壊後から増加に転じ、リーマンショック以降はさらに急上昇。

人口が少なかった戦後に比べれば、同じ数字でも受給率でいえば当事ほどではないが、国や自治体の財政を大きく圧迫していることは間違いない。

何十年も掛けても、暮らしていくことが困難な金額しか受け取れない国民年金。それでもわずかな年金で細々と暮らしていても、病気になりとたんに医療費が払えず、生活が出来なくなる年配の人がたくさんいる。

それと、働くことが出来る世代。今年の4月でも、大学を卒業しても就職できたのは6割しかいない。就職超氷河期。派遣や期間雇用、アルバイトで若い頃はつないでいても、その先の保障が全くないsad

不景気と一言では片付けられない。1部上場企業の抱え込む内部留保金は250兆円を超えたという信じられない金額。過去最高の収益を上げていても、派遣や期間雇用などで働く人たちを使いまわし、正社員でも賃金を抑え込み、サービス残業が横行しているangry

戦後生活保護が減っていったのは、働き収入が増えたことと、国民皆保険年金で健康や老後の生活を守る制度が進んできたからというのはまぎれもない事実。

まだまだ不十分だったのに、働き方、保険年金が大きく変質させられた。ワーキングプアと社会問題になったが、格差と貧困はますます広がっている。・・・のだから、生活保護は増えるべくして増えているwobbly

国が、今の派遣や期間雇用などではなく、働く人たちの生活を成りたたせる抜本的な雇用政策と、年金制度の改善なくして、生活保護には歯止めがかからないflair

2011年11月22日 (火)

そうじマイスター

日頃のそうじがなかなか行き届かないためかsign02 リビングと台所のフローリングがはげかけていて、気になっていた。このままにしておくとますますえらいことに!!(゚ロ゚)屮

以前なら、時間見つけて自分で部分的にワックスをしていたが、選挙に12月議会と続き、年末になってしまいそうwobbly

昨年の12月まで働いていた障害者の作業所で、同法人で別の作業所だが妻の働く施設のグループで、個人の家のワックスがけもしてくれると聞き、そこまでするかどうか迷ったが思い切ってお願いする。

ワークショップきしわだのそうじマイスターsign01 かっこいい名前になったが、掃除グループ。短大や体育館を備えた施設の毎日の掃除や、福祉施設などのワックスがけをしている。

前日は、床に置いたままにしていた様々なものやマットの片付けには追われたが、当日は朝からほぼ一日、してもらっている間は、市役所に行き議員団の会議でお任せ。

ただ、ハプニングがwobbly 日程を決めて当日を迎える直前に、下の子が土曜参観で振替休日で家にいることが分かり(ちゃんと分かっとけ・・・という話ですが) 

お休みのMa'am Tamaの友人に頼み込んで、1日うちの子と過ごしてもらう。元々大阪市内のギャラリーでの展示会に行く予定にしていたとの事で、一緒に連れて行ってもらい、子どもはお昼もきっと我が家では行くこともなさそうなお店でランチを食べれて、大満足の1日になったようですhappy01

上の子もテストの直前で、いつも部活で遅くに帰ってくるのに、2時半頃mobilephoneで「どうしたらいいん」と怒りの連絡があったが、掃除の終わっていた部屋で待っていたら、1時間くらいで終わったとの事、何とかそれ以上の事態にはならず・・・・・

議員団の会議後も、相談の対応で夕方までかかり、その後も特別支援教育の先生との懇談、会議と続いて、途中はどうすることもできなかったが、、無事に掃除も終えたようでshine

いろいろあったが(すべて我が家の問題だったが・・・)帰宅して、そのワックス直後の美しさにプチ感動happy01 前日の片づけから当日のハプニングなどで、ぶりぶり言っていた子どもたちも床がすべすべと・・・まんざらでもない様子に、よかったよかったnotes

費用は、1万5千円。家の広さなどによって違うが、台所、リビングと2階の3部屋すべてフローリングなので、1軒全部してもらい、それがそこで働く障害者の給料になるので納得ですflair

2011年11月20日 (日)

農業まつり

農業まつり
昨日の嵐のような天気から、一転良い天気に・・・しかし風が強いtyphoon

午後から農業まつりに行ってきた。フリーマーケットも同時開催されていて、大勢の人で賑わっていた。

JAの女性部のみなさんが作った豚汁を頂く。とても大根、にんじん、ごぼうなど具だくさんでおいしかった。屋台のかしみん(かしわのミンチを使ったお好み焼なので)もはじめて食べた。ガイドブックなどでよく紹介されていたが、これまで出会う機会がなかったので、ミンチ肉がけっこうコリコリしてこれまたおいしかったshine

遅い昼食を済ませて会場を後にする。

前後するが、午前中は子ども医療費助成制度の年齢引き上げを求める署名を集めに、先週に続いて自宅近く約100軒を3時間かけて訪問。

27軒の協力で、事前にポストに入れさせてもらっていたので、すでに書いてくれていた人は、自分の親御さんなど5人分埋めてくれていた人も多くあり、66筆も集まりましたhappy01 ご協力いただいたみなさん本当にありがとうございました。

2011年11月19日 (土)

大津川の水位は?

朝から1日断続的な雨rain 今日は1日地域まわりを予定していたので、ちょっと憂鬱sadな気分。

雨のあたらない大きな団地や府営住宅に場所を変更してまわる。

ちょうどお昼過ぎの移動中に、めちゃくちゃ激しい雨wobbly その時は車carでワイパー最速でも前が見えないほどだった。午前は自転車だったので、車でよかったと思いつつ・・・・・

大津川はどうなっているかと心配に、夕方自宅に戻って早速見に行く。暗くなってきていたので、写真は撮ったが分かりにくかったのでブログ載せれなかった。川は、川幅ほぼいっぱいで、河原にまではあふれていなかった。

ただ、河原から一段降りて川に近づける半円状のスペースがあるが、ここは水があがっていた。

これでどれ位なのかと思い、帰ってネットで大津川の推移を調べる。10分ごとにデータで出てくる。0.67mupの上昇。coldsweats02 え~それ位でここまで来るのかと驚いた。

8月の大阪府との交渉では、大雨と津波対策で大津川の川底の掘削の必要性を訴える。その時の答弁が、今年がちょうど5年に1回の川底の調査の年になるので、調査をして必要性があれば対応したいということだった。

きっとまだされていないと思う。確認しなければflair

2011年11月18日 (金)

大阪府市議会議員研修会

大阪府市議会議員研修会
上記研修会が、吹田であり参加してきた。大阪府下の全ての市議会から約600人の議員が参加sign01

テーマは「地方議会は変われるか」講師は中央大学教授の佐々木信夫氏。

今の議会制の成り立ちや、あり方はどうなのか?にふれつつ、自治体としてもこれからどうあるべきか、変えていかないといけないものは何かなど述べられた。

なるほどと思う事から、とても賛同できない話まであったが、議会は民意を鏡のように反映するもので、価値観が多様なら、多様な党なり議員の合議制がいいという点は納得flair

話はそれるが、超党派の国会議員が参加する、「選挙制度の抜本改革を目指す議員連盟」が17日発足。呼びかけ人の1人で民主顧問の渡部恒三氏は、「国民に申し訳ない、信頼を強めるために制度は変えないといけない」 自民党の加藤紘一氏は、「政治の劣化、国がつぶれると国民が焦燥感を持っている」と小選挙区制の弊害を指摘している。

議員定数を減らす、しかも比例部分をということでは、ますます民意が反映されず、いっそう国民からかけ離れた政治が行われる。1日も早く、小選挙区制を含む抜本改革が必要だimpact

議会改革検討中の泉大津で今後どうしていくのか、いろいろと参考になる事もあり、議会基本条例に生かしていきたい。議会、議員の役割を明確にし、市民に明らかにする意味は大きいが、しっかり議論している最中。

なかには、議会基本条例を委託して作ってしまった所があるとの事wobbly。そんな事にして形だけのものにしてはいけない。

2011年11月17日 (木)

梅田章二さんと朝と夜、長い1日でした!

朝7時から、泉大津駅で、明るい民主大阪府政をつくる会泉大津・忠岡連絡会の宣伝行動。梅田章二候補の7つのお約束マニフェストの配布とメガホンから地声での訴え。

8時からは音を出すことが出来るため、宣伝カーの上から梅田章二候補が15分間訴え、声を張り上げ敵対をあおるのではなく、今の大阪府政について、橋下維新の会のそのねらいの恐ろしさを、じっくりと語りかけるような訴え、とてもまじめな人柄が伺えるshine  

その後、約1時間泉大津市内を候補者カーを先導してまわる。行き交う人が何人も手を振ってくれ励まされる(*゚▽゚)ノ

朝飯抜きで行動していたのであまりの空腹wobbly 馴染みのパン屋さんにまだお願いしていなかったのを思い出し、梅田さんと子ども医療署名をお願いする。年金の話題で長話になる。成人する子どもの年金どうするかsign02

しかし、学生時代に年金に入っていないなどの理由で、事故や病気で障害を受けたが、無年金にさせられている障害者が全国に12万人いる。何があるか分からないのできちんと入っておいてくださいとお伝えするflair 

車中で買ったパンを頬張りながら、岸和田の法務局へ。先日、土地の問題で相談があった人と、阪南合同法律事務所の山崎弁護士の所に行った時、念のために登記簿など確認した方がいいとの事で、こうした資料を見るのも勉強になるからと、宿題をもらったwobbly

山崎弁護士とは、就職してはじめて勤めた「高石障害者作業所を育てる会」の会長をして頂いていたので、20年前からのお付き合いで、新人議員に対して暖かいご配慮を頂きましたsweat01 その資料を事務所に届け、相談者の所にも持って行きその後の対応を相談sign01 

帰る間も無く、コンビニで買って車中で軽く昼食。昼休みの終わりかけを見計らい、泉大津警察署へ。子どもたちの多い自宅近くの道にせめて横断歩道をとの要望。car通行量も多く通学路にもなっているので・・・・・しかし、担当者不在で空振りwobbly

その後、小林前議員と地域周りをしていたが、相談の連絡が入り急いで訪問。市役所に来てもらえる日を確認して帰宅。

夜の演説会まで1時間少々あったので、妻にも仕事場から直接行ってもらえるよう、子どもの晩ご飯を急いで作る。おかずは、「イカとじゃがいものねぎ塩いため」「とりと大根、ごぼうの炊き合わせ」けっこうお気に入りメニューhappy01 しまった写真撮るのを忘れたcoldsweats01 案外うまいこと出来たscissors 

お借りした8人乗りの車で送迎をして、演説会の会場へ。朝にもお会いした梅田さんと夜もお会いして、お互い長い1日でした。

知事選挙は、1週間の市会議員選挙本番より長い17日間wobbly 7日間でも朝から晩までえらいことだったのに・・・・・最後まで大事なくがんばってくださいとしか言えないが、私たちも出来る限りの頑張りが求められますsign03

2011年11月16日 (水)

議会改革検討委員会

午前中は、毎週水曜日、定例の自宅での相談会。先週は訪問者があり、1時間以上お話を聞いたが、今週は電話がかかってきて、話を聞き市役所で会う日程を決める。それ以外は定例議会がだんだん近づいてきて、その準備をしなければとパソコンとにらめっこしたが、考えがまとまってないので、なかなか進まなかったwobbly

午後1時から、上記委員会、以前のブログでも紹介したが今日は第6回目。議会基本条例を作っていくための、前提として議論。何のために、どういったものにしていくのか、理念をしっかり一致させようと時間をかけている。

「市民に開かれた議会」「二元代表制の役割と責任」が今日のテーマsign01

私からは、徹底した情報公開と住民参加の必要性を提起をする。

公開という点では、インターネット中継・録画などできる事は進めてきているshine住民参加という点では、私も毎議会の後に報告会を行っている。個々の議員としてはやっていても、議会としてのものはない。他の委員からも住民参加という点で同じ意見がでて、参加の仕組みをどうしていくのか、テーマやターゲットをしぼって狙いを持ってしてはどうかなどの意見が出されていた。

もうひとつのテーマ「二元代表制」では、議会無視とも言える危険な動きが全国にあり、そのひとつが大阪府、前知事がしてきたことangryと発言し、議会と市長との関係性、それぞれの役割立場をしっかりと明記し、市民の中にもその事を明らかにして、こうした暴走に走らせないための条例にしていく必要がある。と、訴えるflair

いずれにせよ、市民全体ためになっているのかが、試金石になると思うが、今真っ只中の知事、市長のダブル選挙、大阪都構想や教育基本条例が本当に府民、市民のためのものなのかsign02

その本質が見極められるかにかかっているsign03

2011年11月15日 (火)

教育委員会表彰に出席

今日は朝から地域訪問。92件訪問して46人の方と対話、4月選挙後に訪問したがお会いできなかった人とも話をすることができたのがよかったsign01

12時半過ぎまでかかってしまい、あわてて市役所へ。1時半に下水道工事に関わって2人方と相談の約束。担当課に同行して、1件ずつ相談。水洗化がすすみ90%を超えてきたが、まだの所は1日も早くしてほしいと待っている。近くまで工事が来ていたのに終わってしまいどうなったのかsign02 どうなるのかsign02 まだもう少しかかるが、いつからでどうなるのか直接聞けたことで、少しは安心納得していただけた。

4時からは上記の表彰式。永年勤続30年以上の16人の教職員shine 学校訪問でお話を聞かせていただいた校長先生も何人かおられた。学校医として20年以上勤めた2人の先生shine

学校クラブでは、中学生の2人。大阪や全国の陸上競技で優勝shine

空手や剣道、柔道などで全国大会で社会人から小中高生、優勝や準優勝とすばらしい成績。武道が盛んな泉大津らしく10人shine 

女子ホッケーのU18、体操女子の日本代表の2人は、国際舞台でがんばっているshine

ハンディがありながら、スペシャルオリンピック夏季世界大会で金メダル。全国障害者スポーツ大会や大阪府障害者スポーツ大会で1位になった3人shine

そして、大阪府還暦軟式野球大会の阪奈リーグで優勝した野球チーム。本当にお元気ですごいですshine 

36名と1チーム。みなさんとても目がきれいで、生き生きしておられたのが印象的でした。日々の努力の賜物。本当におめでとうございましたsign03 

私は、夜も後援会ニュースと、チラシの配布約500枚で、くたくたにwobbly 帰って9時過ぎの晩ご飯、生き生きできるようbeerで明日もがんばろうhappy01 

2011年11月14日 (月)

大津川に大量のごみが・・・

朝、ポストを見たら、昨日訪問した近所の方が、子ども医療費助成制度の年齢引き上げを求める署名を入れてくれていた。留守のお宅も手書きでメモを書いておいたので、早速応えてもらった。

帰宅して、ポストをのぞくと署名が3枚happy01 うれしい限りだnote

今日になって5軒20筆。トータル127筆になった。

今日もがんばってと思っていたが、午前中は議員団の会議。4時からは阪南合同法律事務所の弁護士さんと相談者と一緒に相談に行く。夜も会議で、中々出来なかった。

その合間に、台風12号で流れてきた大量の木や竹、ごみなどが大津川の板原橋の辺りの河川敷に溜まっている問題の対応。大阪府の管轄なので、市を通じて確認してもらうが、川の流れを阻害していないのでやらないとの答え。要するに河川敷に溜まってはいるが、量的にまだ業者入れて処分する段階ではないと・・・・・

「え~wobbly」 出来ないという理由に驚いた。どの程度現場を把握しているのかまでは聞いていないが、どう見てもかなりの量、確かに川の流れには今は邪魔にはなっていない。

しかし、まず景観的にひどいdespair 次に大雨で川があふれ上流からの流出物でさらにそこに溜まっていく恐れがある。そこにとどまらず、一緒にさらに下流に流れれば、両岸は公園になっており、そこにある健康器具や物を破壊する恐れがある。

この前の台風12号で、忠岡側のグランドはこうした流出物で大変なことになっていた。泉大津側の公園の健康器具も以前に壊れて流され、今の新しいものがついたといつも散歩している人から聞いた。

こうしたリスクがあれば、まずはその恐れのあるものは取り除くというのが、リスクマネージメントの基本ではないかangry

検討すらせずに、そのまま放置しておいたらいいということを平気で言う神経が分からない。前知事は、退任の時自分の改革で優良会社になったと言ったが、優良になったのは自分の言うことをよく聞く様になっただけで、現場、住民の立場、思いにたっての返事とはとても思えない出来事だった。

さて、このままにもしておけないし、どうしたものか頭の痛い問題がまた増えたcoldsweats01

2011年11月13日 (日)

子ども医療費助成制度拡充の署名に取り組んでいます。

少し前のブログでも書いていますが、上記署名の取りまとめが11月末までで、これまであまり取り組めていなかったwobbly

・・・ので、頑張らねばと、今日自宅のある同じ住宅地をまわる。金曜日に、お願い文章と署名をポストに入れさせて頂く。

185軒を全てまわり、52軒でお会いでき、ご協力して頂く。いいお天気でお留守も多かったが、お出かけでもポストなどに置いてくれている家も何軒かあり、家のポストに届けてくれた人もshine

6時間近くかかったが、107筆集まりました。happy01ご協力してもらったみなさんありがとうございました。

12月に子ども医療費助成制度の拡充をめざす泉大津の会(代表:畠田博司)が、泉大津全体で集めた分を、市長に提出しますsign03

引き続きの、ご協力よろしくお願いします。

2011年11月12日 (土)

南公民館まつり

今日の午前は市の南公民館まつりに行く。毎年続けてきて今年で第36回。そんなになるんだと少し驚いた。開会式のあとは各部屋の展示を見て回るflair

陶芸、水彩画、油絵、水墨画に短歌。本当にいろいろなサークルがあり、そのレベルの高さに感嘆。これまで見たことはあったが、トールペイントと押し絵というものをはじめて知ったshine

短歌では、原発や被災地を思い詠まれた歌もあり、どこにいようとみんなこうした思いを抱えながらいる。「今までの生活を見直し、堅実な生き方を」shine と頂いた歌集の前文に書かれていた。

多くの反対がある中でTPP交渉参加を首相が表明、大阪では大阪都構想、庶民とはかけ離れたところで決められ進められていく。

今の政治のあり方こそ見直し、堅実に国民府民のための政治こそ行われなければならないsign01 

午後は第9の練習、いよいよ後半の難しいところに入ってきた。練習用CDのおかげで歌えるようになりつつあるが、テノールが入ってきて少し迷ったら、もうついていけなくなったり音が取れなくなってしまったwobbly 初心者の練習が年内あと2回しかなくなってきた。

「えらいこっちゃあ~」移動の車内は当分バスの第9声が響いています。今日うれしかったのは、「ブログ見ましたよ、宣伝してくれてありがとう」と来ていた人に声をかけられたhappy01

夕方は、地域の後援会ニュースをお届けしているお宅32件を訪問し帰宅。まだ予算要望の担当している文章が出来ていないcoldsweats02 もう今日はbeerながらぼちぼちします。

2011年11月11日 (金)

今日はこんな日!

いよいよ知事選挙が告示された。地域まわりを頑張らないといけないが・・・

来年度の予算要望書がまだできていないため、朝から議員団で会議。昨年提出したものを参考に、あらたに聞いた要望や問題を入れたり、出来たものや合わなくなったものを変更したり、削除したり、ひとつひとつ確認していくため結構時間がかかる。3時間頑張ったが時間切れwobbly

約束していた相談の人の所にあわてて行く。司法書司の先生も来てくれ、サラ金の過払い請求の途中経過を聞く。

生活が大変で、一時の入り用で借りてしまい、いっそう大変になり、いつまでも払い続けるはめに陥ってしまう。すでに払い過ぎで、払わなくてもよくなった。それだけでも、まずは良かったhappy01

一旦帰って、今取り組んでいる子ども医療費助成制度の年齢引き上げを求める署名を地域に185配布、あさって日曜日に訪問して回収。これもなかなか自分自身取り組めていなかったので、知事選挙の取り組みとあわせて頑張っていかないと・・・

夜は、その子ども医療費助成制度の拡充を求める泉大津の会の会議。取り組みの状況の確認では、初めてお願いした眼科や歯医者さんでもかなり取り組んでくれていて、中にはほとんど来てくれている患者さんがしてくれているから、これ以上増えないから取りに来てというところもshine

11月末までがんばろうと確認。いつもあれこれとあるが、ひとつの事だけしか書けてなかったので、今日はこんな1日でした。sign03

2011年11月10日 (木)

なんば駅前は、ものすごいひとでした。

なんば駅前は、ものすごいひとでした。
今日、大阪府知事選挙の告示日。夕方6時からはなんば駅前での街頭演説会sign01

すでにものすごい人だった。写真では分かりにくいが、両サイドいっぱい、宣伝カーの後ろもいっぱいだった。それに、いつも以上に熱気があったshine

梅田章二候補、大阪市長選を降りた渡司氏、応援弁士の日本共産党の志位委員長の話に、「そうだ」のかけ声、大きな拍手が何度も湧きおこる!!(゚ロ゚屮)屮

自ら独裁といい強権的に押し進めるのか、民主主義を守るのか、大阪の未来、将来を左右するその思いが来ていた人からも伝わってきたflair

3人の訴えで、1人の指揮官に権限と財力を集中させようとする大阪都構想にも、子どもと先生を競争と序列化に追い込む教育基本条例、職員基本条例もそうだが、教職員を辞めさせることができるこれらの条例にも、府民のためではなく維新の会言いなりの公務員をつくることになり、府民のためになるような内容は全くないangry

悔いなく投票日を迎えれるように、頑張っていかなければ(=゚ω゚)ノ o(_ _)o

2011年11月 9日 (水)

今日は相談日

この間、みなさんに協力していただいて配布していた、「こんにちは森下いわおです」のニュース№5。今朝これを見た人からTELmobilephoneが入り、その後わざわざ来てくれた(*゚▽゚)ノ

その人と会うのは2回目。話を聞いてほしいと、ニュースの内容の質問から、近くの道や歩道の段差やでこぼこの事。大津川の河川敷の公園橋から上流が汚く、歩くのも大変という要望flair

しかし、それ以上に知り合いや親戚などもなく、孤独で話を聞いてほしかった。また近くに来たらのぞいてほしいと頼まれる。

1時間は話をしたが、こうした孤独で誰にも相談できなくている人や、どうしたらいいのか分からずに悩んでいる人もおられる。担当地域にニュースを全戸配布している、配布は大変だがやっている意味は大きいhappy01

午後は、後援会の人とまだ回れていなかった地域を中心に約2時間半、ハンドマイクで宣伝しながら歩いて、スポット演説を15回。

夕方の、泉大津駅での宣伝まで少し時間があったので、この間相談を受けていた人のところに報告に行く。そこでまたいろいろと話になり、駅宣伝には遅刻wobblyしてしまった。

すでに真っ暗で、急に冷え込んできた。昼間は暑いくらいなのに・・・極端な気温の変化は体調を崩しやすいので、みなさんも気をつけてくださいcoldsweats01

冷え込みが強まってくると、紅葉も見ごろになってきますねshineということではじめてのイメージチェンジでバックを変更しました(*゚ー゚*)

2011年11月 8日 (火)

発達障害の今、発達障害の子どもたち

発達障害の今、発達障害の子どもたち
今、読んでいる本ですsign01
著者は、精神科医で小児保健医療の現場で数多くの、診療をしてこられた杉山登志郎氏。講談社現代新書。

泉大津の全ての学校school訪問をして強く感じた事のひとつで、小学校では児童数が減少しているにもかかわらず、支援クラスの人数はどの学校も増え続けている。

障害関係の仕事をしてきたので、知的な障害がなくても様々な面での発達障害が明らかになり、診断基準が違ってきたのだろうと思っていたが、この事を医学的に明瞭にして、なるほどと納得させてくれたflair

「治る子、治らない子、その違い」とあるため、誤解のないよう一言。

障害そのものが治る訳ではない。

社会的なしんどさをいかに取り除き、その子らしく成長し生きていけるようにするかsign02

親御さんだけでなく、先生や周囲の理解で大きく改善した事例、また、逆のケースなど、豊富な診療経験に基づいて紹介されているsign03

ぜひ、こうした仕事をしている人や悩んでいる人などに読んでもらいたい2冊ですshine

国際競争力に打ち勝つ人材を育てるという事を教育目標とし、子どもたちを競争と序列化に追いやろうとする橋下維新の会angry

こうした人材になってほしいと願う親御さんはどれだけいるのだろうかsign02

どの子どもも落ちこぼれることなく、元気に健やかに育ってほしいというのが、本当の願いではwink

今、求められているのは、ひとりひとりに応じた適切な教育と声を大にして訴えたいkaraoke

2011年11月 7日 (月)

梅田章二さんが泉大津に来ました。

梅田章二さんが泉大津に来ました。
明るい民主大阪府政をつくる会の泉大津忠岡連絡会の決起のつどいが開かれた。テクスピアの4階大会議室いっぱいの170名の参加happy01

業者の代表からは、大阪の99%の中小商工業者への融資制度、商工振興関連費がどれだけ削られてきたかの訴えannoy

弁士で来た府会議員くち原さんからも、府議会での前知事の答弁が話された。

「失業率が高いのは、働く側がえり好みしすぎ」

「中小企業にお金をばらまいても大企業に競争力つけないと売り上げ伸びない」

「大企業が儲かれば、そのおこぼれで暮らしも中小企業経営もよくなると言った」

大企業がいくら儲けても、派遣や非正規雇用が横行し、雇用の拡充や下請けいじめともいえる買いたたきを止めない限り、内部留保金を増やすばかりで、回ってくるものなどない事は明らかangry

ここまで言うのかという、その破綻した古い考えに固執している。

維新の松井氏はもちろんだが、倉田前池田市長も橋下改革を受け継ぐのは自分と言っている以上、中小商工業者の願い、暮らし、子育て、教育、国保どの分野をみても、府民ためには梅田さんしかいないshine

今日、梅田さんの話を聞いてますますその思いを強くしましたflair

2011年11月 6日 (日)

第9の練習は、意外と気分転換になります!

今日は、思い切って宣伝をしようと、午前中はこれまで入れていなかった地域に2時間、ハンドマイクで歩きながら訴え、所々14ヶ所でスポット演説、丸々2時間sign01

午後は、来年6月の本番を目指し、第9の練習に参加。原語のドイツ語で歌うので、めちゃくちゃ難しく、特に早口になる所は舌が回らないwobbly 

普段の移動も出来るだけ車で行い、ひたすら練習用のテープを聴いてきたので、なんとか音をとって正確ではないが、歌えるようになってきたhappy01

まだまだしっかり音が取れない箇所もあり、言葉を明瞭に発することが出来ないが、お腹の底から声を出し、みんなと声を合わして気持ちをひとつにしていくのが楽しくなってきたshine

夕方からは、再度宣伝に行こうとしたが、あいにくの空模様になり、後援会のお宅におじゃまし、知事選と、子ども医療費助成年齢引き上げを求める署名のお願い。

大阪市長選挙では、渡司氏が立候補を取りやめ、橋下維新の会の独裁と言ってはばからないangry強権的な政治を許さない、という1点での共同が呼びかけられたflair

知事選挙の告示は、11月10日、いよいよ大阪の将来を大きく左右する日が近づいてきた。本当の中身を知り、おかしいと思う人も増えてきている、1人でも多くの人に伝え広げていかなければいけないsign03

2011年11月 5日 (土)

泉大津市総合避難訓練に参加

泉大津市総合避難訓練に参加
今日の午前中は、上記訓練に参加sign01

東南海・南海地震を想定して、各町の自主防災組織のみなさんなど、子どもから年配の人まで多くの人が参加されていたshine

写真の奥は、倒壊しそうなビル屋上に取り残されている人を、はしご車を使って救助している様子。手前の救護テントは、エアーの力であっという間に立ち上がり、救護者を収容する。新型インフルエンザが大流行した時に、実際に市民病院で立てたそうですnote

実際の場面を想定して、沿岸にいる人に対して、警備艇からの警報、wave津波漂流者の救助など、地震発生から時間を追って様々な事態に対しての訓練が行われていた。

大切なのは、その場だけのものに終わらせないこと。こうした訓練を多くの人に知らせて、日頃の教訓にできないものかsign02

ダイジェストビデオとかにして、学校の避難訓練や様々な集まりで上映してみるというのはどうだろうかsign02消防車や警備艇、ドクターヘリなども登場し、訓練もリアルで、実際に参加したいという人も増えるのではないかsign02

一人でも多くの人の意識改革ではないだろうか。

2011年11月 4日 (金)

真実を知らせないと!

今日は、午前午後と会議続きsign01 

午前は議員団会議、来年度予算への要望書の検討。昨年度の内容と照らしながら、5月以降取り組んできたこと、聞いていたこと、一般質問したことなどを思いながら、どう要望していけるか頭を悩ますwobbly

午後は、知事選挙の公示後含めての対策会議。中心的な話題は、橋下前知事が「政治に必要なのは独裁」と言い切り、維新の会の数を力に選挙で公約もしていなかったことでも何でも民意(得票は5割無いにも関わらず)のように言い押し通すangry

橋下さんを市長にさせないための1点での共同。これ以上維新の会に好き勝手にさせない共同を、この事実と実態をどう知らせていくかsign02

宣伝カー、ハンドマイク宣伝を街角の辻つじで頑張っていこう。チラシなどの大量宣伝。やるべきことをやりきろうと、夕方から真っ暗になるまで、小林前議員や後援会の人と1時間45分チラシのポスティングしながらハンドマイク宣伝。当分は大忙しだあ~\(*`∧´)/

2011年11月 3日 (木)

泉大津市有功者表彰式祝賀会

泉大津市有功者表彰式
大先輩の小林修平前議員(真ん中)が有功者として表彰されるとあって出席させていただく。note

11時からということで、それまでにまだ配布できていなかった大阪府知事選挙の梅田章二さんのチラシの配布を約500枚。時間がなく途中からは走ってまき、あわてて会場にぎりぎり間に合ったcoldsweats01

小林修平前議員は8期連続で当選し、32年の長きにわたり市民のために働いてきた。その後を受け継いだ責任の重さをあらためてかみしめながら、まだまだ駆け出しだが、頑張っていきたいと思いを強くしたflair

夕方からは、知事選挙の訴えにハンドマイク宣伝に5日連続ででて、7〜8分の街角でのスポット演説を8回。トータルで40回。まだまだやりたりなかったが、真っ暗になってしまい終わりにする。全く知らない人から「がんばってや」「あかんと思っていた」と、立ちどまって声をかけてくれる人が、必ず3人4人と増えてきている。

橋下さんと維新の会の本当のたくらみを知れば、賛同できない。この広がりをさらにつくっていきたいannoy

夜は、泉大津9条の会の平和憲法を考えるつどいに参加。心地よい音楽notesと原発と9条の学習で、ほんの少し息抜きにと学びの場になりました。主催したみなさんありがとうございましたhappy01

2011年11月 2日 (水)

泉大津港に高線量の中古車が?

泉大津港に高線量の中古車が?
24日の朝日新聞の夕刊の1面記事sign01

「知ってるか」と声をかけられ見せてもらった。他紙をとっていたため知らなかったwobbly

全国で、こうした福島原発近くに止めてあった車が、流通しているとの内容で、写真は泉大津の港のもので、「どうなっているのかsign02」との質問を受け・・・

早速、市の港湾局へ行き確認。

泉大津港にも大規模な中古車のオークション会場があるので、全国から車が集まってくる。記事では、全台検査を義務付けるべきと書かれていたが、すでに泉大津では検査は行われており、これまで2台高線量の車がでている。

飛散防止のカバーをして、送り主に返送されており、すでに泉大津の港にはないとの事flair

こうした車が出たら報告をするため、おそらくその情報で記事になったのだろう。

記事は全国的に流通している車が増えているようで、国がガイドラインを示すべきと締めくくっている。それはそうかもしれないが・・・・・

しかし、泉大津港の写真まであるため、ここから全国に流通しているかと誤解してしまうcoldsweats02

まぎらわしい報道はかえって混乱を招く。

2011年11月 1日 (火)

Ma'am Tamaのケーキです!

Ma'am Tamaのケーキです!
Ma'am Tamaのケーキです!
昨日は下の娘の誕生日。2000年生まれの11歳shine

ケーキは以前にブログで紹介したTamaさんのケーキ。事前に注文すれば作ってくれると思いますが、要相談flair

派手さはないが、季節のフルーツがふんだんに使ってあり、甘すぎず本当においしいですhappy01

小学校入学以来、1日も休まず皆勤賞を続けている元気な娘。
健康に過ごしている事に喜びつつ・・・・・

大阪の教育が、競争と序列化によって子どもたちがあおり立てられようとしているwobbly

府立高校schoolの統廃合もいっそう進められようとしているangry

国際競争に打ち勝つエリート人材を育てるため、橋下さんと維新の会はいうが、そんな競争に子どもたちみんながまきこまれるsweat01

そうなれば、取り残される、挫折をしてしまう、成長の進み方はみなそれぞれ、本当に必要なのは、一人一人に応じた教育shine

子どもたちが安心して学び成長できる社会でなければならないnote

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ