« 明日は大阪府知事選挙の投票日 | トップページ | いよいよ12月議会です! »

2011年11月27日 (日)

大阪はどうなってしまうのか?

大阪府知事、大阪市長選挙の結果が早々に出た。いずれも維新の会の候補者になった。

厳しい結果だが、選挙に勝ったからとなんでもやれる言い訳ではない。当選後、真っ先に、職員基本条例、教育基本条例を推し進めると明言していた。

いかにも公務員や教員が府民の敵のように煽り立てるが、その条例の中身をどれだけの人が知っているのか 前知事が“子どもたちに笑顔を”と言いながら、教育予算を大幅に削減してきた事や、障害者団体や作業所の補助金をばっさりと切り捨ててきた この事実を伝えると、知らなかったと驚かれることが多かった。

伝え切れなかった私たちの力不足だが、本当に大変になるのはこれからだ。

よく分からんけど何かやってくれそうとの期待が大きいのも事実だが、何をするのかをしっかりと見据え、府民市民の暮らし、一人ひとりの子どもたちを守る立場で、がんばっていこうと気持ちを新たにしなければ・・・・・

今日は、一回経験しておいてほしいとの事で、はじめて選挙の開票立会人になった。緊張感漂う中で、選挙管理委員会委員長の開票宣言で9時ジャストから開票がはじまり、機械で振り分けるようになってずいぶん早くなったそうだが、それでも人間の目でも確認して、開票立会人も含めて二重三重のチェックで間違いなく行なわれているのがよく分かった。それでも終了まで約2時間。印鑑押す手と目がつかれた~

« 明日は大阪府知事選挙の投票日 | トップページ | いよいよ12月議会です! »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪はどうなってしまうのか?:

« 明日は大阪府知事選挙の投票日 | トップページ | いよいよ12月議会です! »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ