« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の25件の記事

2012年1月31日 (火)

誠風中の修学旅行をめぐる問題は?

教育委員会から、市議会からの「誠風中前校長の収賄事件についての申し入れ」に対しての回答があった。事件発覚から2週間、会派代表者会議での説明や、中学校での保護者説明会での話はあったが、調査内容などはじめて文章として出てきたもの。

主な内容は、旅行業者の選定方法、契約内容がどうだったかと、市民(保護者)が損害をこうむったか、契約金額が適正であったかについて。

1番の問題は、旅行を決めるにあたって前校長が誘導するようその旅行会社に決めたかどうか。その引き換えに個人的な旅行の代金を大幅に安くしてもらったかどうかというものsign02

まだ、捜査の途中でもあり、結論めいたことは言えない。

教育委員会からは、誠風中では校長、教頭、学年主任などの13名の校外学習委員会で、検討、協議して、3社の見積もりをとり、会議で決定している。との経過報告的なもの。

損害はすでに支払いが終わっているのでないとの事。契約金額は旅行業約款に照らして適正なもの。との報告内容sign01

決める経過は、校長の独断で決めるというのは考えにくい。ただ、同じ業者が長年にわたってしてきたというのも事実。担当社が変わると1からつくっていかないといけないので、現場としては大変やし、不安もある。

しかし、そこに大きな隙が双方に生じる。

今日は午前中の会議が長引き、次は1時からの約束だったので昼食をとる間もなくwobbly

旅行に関わることは、その道の人に聞くのが一番と思い。就職してから、障害者の旅行について一緒に取り組んできた旅行会社の人に意見を聞きに行くflair

契約金額は適正と一文あるだけで根拠が示されていない。内訳書が添付されていただけ。手続き上は問題なくても、その金額の妥当性は・・・・・sign02

かかっている費用は、おおむね妥当ということだったが、いまいち納得というか、よく分からない箇所もあったので、その点については追求しないといけない。と思っています。

元校長とその旅行会社の担当者の個人的な問題だけとして、幕引きにさせてはいけないsign03

2012年1月30日 (月)

消費税増税反対穴師・楠校区連絡会が再開されましたヽ(^^)

消費税増税反対穴師・楠校区連絡会が再開されましたヽ(^^)
消費税増税にむけて、民主党野田内閣は「必ずやりきる」となりふりかまわぬ暴走wobbly

しかし、世論調査では反対が5割を超えて、調査をする度に増えていっている。公約違反への怒りと、社会保障の改革と言いつつ出される中身は改悪ばかりで、年金のためには消費税10%にさらに7%が必要という試算まで出てきた。福祉や社会保障への際限のない増税angryへの不安の表れに他ならない。

マスコミがこぞって増税後押しをするような報道が目立っている中、やはり地域から増税を許さない取り組みをしていかなければと、上記連絡会が再開されましたshine

会議には、民主商工会の穴師支部、生活と健康を守る会穴師・楠班、新日本婦人の会穴師班、年金者組合、日本共産党穴師・楠支部の代表が集まりました。happy01 共産党だけでなく幅広い人に参加してもらえるようにsign01

消費税が導入される前に結成され、97年の3%から5%へ増税された時には、地域で2000筆を越える署名を集めるなどこれまでも奮闘してきました。会長や事務局の体制などを確認し、私も事務局次長として運動の一翼を担うことになり奮闘していきたいgood

消費税は、収入のない子どもから少ない人まで全員から取り立てる。食料など生活必需品にまでかかってくる。ヨーロッパでもっと高い税率の所でも、食料や生活必需品には消費税はかからず、ぜいたく品にしかかからない。こうした点からも、日本の場合は最悪annoy

さらに腹が立つのは、輸出大企業には税率が上がれば上がるほど、輸出分を外国では消費税が取れないからと言う理由で、驚愕の還付金を受け取っている。もっとも多いトヨタ自動車はこの5年間でなんと1兆3000億円wobbly

下請けの工賃など限りなくたたき、材料費など製品を作る過程の消費税は下請け孫受けが払っていて、大企業は1円も税務署に収めていないpout 

消費税が2倍の10%になれば、還付金も2倍になり、いっそうの大企業を儲けさせるしくみ。

97年の増税では、景気が冷え込み税収が落ち込み、消費税増税分とあまり変わらず何のための増税だったのかという意見もある。2%でも大変な落ち込みだったのに、今回は2倍の5%。暮らしや営業にいっそうの大破綻をもたらしてしまうcoldsweats02

地域をしっかりまわって写真のこうした内容が書いてあるニュースをお届けし、署名を集め、消費税増税の本当の狙いを訴えて行きたいflair

2012年1月29日 (日)

消費税に変わる財源は?

新春のつどい
昨日の夜は、新春のつどいが泉大津市民会館の小ホールであり、大変寒い中にも関わらず会場いっぱいのみなさんに来て頂きました。本当にありがとうございましたsign01

コーラスに、新春らしく南京玉すだれの第1部に続いて、議員団3人揃って登壇。

昨年の当選から後の9ヵ月の活動や抱負を発言しました。特に東北岩手県に2度にわたりボランティアへ行った経験や議会での取り組み、子ども医療費助成制度年齢引き上げの取り組みなどhappy01

最後に衆議院議員の宮本たけしさんの講演。国会のホットな話だったが、民主も自民も醜い消費税引き上げ合戦。国民の民意をいっそう切り捨てる比例定数の削減と引き換えにしているangry

財源の問題では、アメリカのオバマ大統領が財政危機打開のために、景気が落ち込むとの理由で98%の年収2000万円以外の家計には増税をしてはならない。大富豪資産家への増税や軍事費を大幅に削減すると打ち出した。これって日本では共産党が一貫して求めている事と同じではないかshine

議員定数を80減らしても約55億円しか減らず、1機100億円もする戦闘機を42機も買おうとしている。5兆円もの軍事費や米軍への思いやり予算などにはいっさい手をつけずに、負担は庶民にばかり押し付けてくるsad

こんなにアメリカの言いなりなのだから、こういういい事こそまねたらどうだろうかsign02

2012年1月28日 (土)

大阪の中学校給食を考えるシンポジウム!

大阪の中学校給食を考えるシンポジウム!
上記内容のシンポジウムがあり、参加しました。
豊かで安全な学校給食をめざす大阪連絡会の主催。参加者は学校の先生、栄養士、調理員や子育て中のお母さん、お父さん、神戸で中学校給食の実現を求める運動をされている人、それに何人かの市会議員の参加もありましたsign01

はじめの会長の柏原関西大学教授からのあいさつにもあったが、前橋下知事は中学校給食実施ができるよう250億もつけたと自慢する。しかし、はじめの給食室や設備などのイニシャルコストのみで、ランニングコストまではないため、結局費用負担を少なくしたい自治体は、民間の調理場を活用するデリバリー方式や弁当屋に注文するスクールランチ、ランチボックス方式など(いずれもお弁当箱で届けられる)がやられようとしている。各市の市会議員からの発言でも明らかになりましたwobbly

中学校給食の実現を願う府民や子ども達のためではなく、企業を儲けさせる仕組みを作り、やらない場合はその自治体に責任を転嫁したにすぎませんangry

栄養教諭の石川氏の話では、学校給食は教育の一環であり、成長期にある子ども達にとって、特に女子は、痩せすぎによる骨粗鬆症、生理不順など一生の問題を抱えてしまう恐れがあり、集中力などがなくなり学力に支障をきたす。また、お弁当を持ってくる事ができない子どものためだけの福祉の観点ではなく、全員が基本で、学習指導要領でも食育の観点を踏まえた学校給食と望ましい食習慣の形成がいわれていますshine

最後はフロアからの発言。ある市では、市長の関係する企業にランチボックスが指定されそうという事が明らかになり、議会で否決にさせた経験。視察に行き試食をしたが、こんな冷たい食事が給食といえるのかと不評だった事。ランチボックスをごり押しし、他の試算を全くしないという市。などなどひどい実態が・・・wobbly

私からは、泉大津の誠風中でスクールランチが試行されていたが、不評で食数が減り続けて、5食も集まらず業者が撤退して昨年破綻した事や、現場の先生から聞いた、年々女子の弁当箱が小さくなっている、持ってこれない生徒が増えている事を紹介しました。

今日の資料から、泉大津では選択制で検討されていると、府の教育委員会との交渉の場で発言あったと聞きました。スクールランチの失敗の教訓からも、一部の生徒に対してのものなら、意味がない。確認しなければと宿題ができましたsign03

2012年1月26日 (木)

政治不信は誰がつくった

第8回の協議会が午後からありました。市議会の各会派の代表が集まり、ほぼ毎月、毎回結構な時間を費やして議論を重ねてきたsign01

議会基本条例を作って、平たく言えば、市政の中での議会の役割と責任を明らかにしていこうというもの。ただ、他市などでやっているものを単にそのままもってきて形だけ作っても意味がないし、実効性あるものにはならないと、なぜ作るのかなど、理念をしっかりと確認していく必要があると、話し合いに時間をかけてきた。

これまでに、「市民に開かれた議会とはsign02」 「二元代表制についてsign01」 そして、今回は「市民にとって市政政治への参画とはsign03」 がテーマ。

参画以前に、関心の低さ、特に若い人の選挙の投票率の低さなどの問題が話題に。

これまでも述べてきたが、徹底した情報公開、政策決定の可視化と住民参加ができる仕組みが必要。決して、みんな無関心ではない。自分たちの興味関心、生活に密接に関わっていることであれば、それぞれの思いや願いをもっている。

インターネットで話題の映像があるそうです。前の総選挙で政権交代を訴えていた野田総理の大阪での街頭演説karaoke 「マニフェスト、イギリスではじまり、ルールがある。書いてあることは命がけで実行する。書いてないことはやらない。それがルール」と、さらに当時の自公政権に対して、「書いてないことを平気でする。書いてあることは4年間なにもやらない」と批判する。(今日のしんぶん赤旗の1面記事より) 

今の民主党・野田総理のしていることangry も「やる」と言ったことをやらずに、「やらない」と言ったことをごり押しをしてやろうとする。自公政権時代から、まったくの『うそ』と『まやかし』がまかり通っている。

こんな事が続いているので、誰がやっても同じとあきらめといっそうの無関心を広げているのは間違いないこと。中身はよく分からなくても、何かやってくれそうと『ことばのまやかし』で維新の会への期待があるのも事実wobbly 

肝心なのはその中身、私たちの生活にどう関わってくるのかをきちんと伝えていくこと。

子どもに「うそはいけない」「いい加減なことはいわない」という当たり前の教えを、政治が平気で破るのに、示しがつくわけがない。

子どもや青年が希望のもてる社会でなければ未来がない。

2012年1月25日 (水)

自主独立の党・日本共産党

今日の午後からは、日本共産党の綱領を学ぶ学習会のDVDを議員団で視聴eye

今回は綱領の中でも、20世紀はじめの社会主義をめざす流れの中でのソ連の歴史と、日本共産党の自主独立の歴史についてsign01

ロシア革命によってソ連邦ができた時ののレーニンの働きは、20世紀最大の功績のひとつといわれるように、その後の世界に大きな影響を与えた。現在、中国やベトナムがおこなっている市場経済を通じて社会主義への道の模索は、レーニンが提唱していたものだと知り、その先見性に驚いた。

他にも、他国の自主性を尊重する外交や、今は当たり前の権利と言われている8時間労働制など・・・その功績は賞賛に値するものshine

しかし、レーニン死後のスターリン体制によって、社会主義とも共産主義とも無縁の、他国を力で言うことをきかせて属国扱いにする覇権主義、農民や労働者を囲い込み自由を奪う専制主義へと変質させられた。angry

その中で、1950年から、日本共産党へも武装闘争の押し付け、党内に分派を作らせるなどのあからさまな干渉が行われた。60年代には、中国の毛沢東派からも干渉が行われた。党分裂のそうした危機を乗り越え、統一を勝ち取り自主独立の路線を確立した先輩たちの活動を詳しく聞くことができた。

横暴勝手な振る舞いは必ず行き詰る。1991年にソ連は解体、「大国主義・覇権主義の歴史的巨悪の終焉を、もろ手をあげて歓迎」としんぶん赤旗の1面に大見出しで出たのを今でも鮮明に覚えている。happy01

ソ連の干渉の歴史的事実は、崩壊後に様々な資料が出てきて明確なものになった。その後、中国も干渉の誤りを全面的に認め、日本共産党の自主独立と、民主主義による多数者革命の路線の正しさが証明された。flair

日本の政党の中には、綱領をもたない、もてない政党がある。寄せ集めで政局がらみや、年末には、政党助成金欲しさに駆け込み立ち上げ・・・wobbly

既成政党に対する批判も目立つが、それぞれの政党のやっている中味、どんな日本を目指そうとしているのかをしっかりと分かるようにマスコミも伝える責任があるはずだが、目立つ人ばかり取り上げられているimpact

日本共産党は今年で90周年、党名を変えることなく、暗黒の戦争中も命がけで国民の主権の確立と平和を求めてきたsign01

「国民の苦難軽減のために私利私欲無く働く」 立党の精神は、昨年の東日本大震災でも大いに発揮され、全国の募金活動で12億円、ボランティアのべ2万人、被災者の生活再建第1に取り組まれたnote

その結果は、被災3県の県議選で6議席から11議席になりほぼ倍増させたshine

戦争中、大政翼賛会に合流して戦争に協力をし、戦後名前を変えなければスタートできなかった党や、離合集散してまともに国民に対して責任ある政治をしようとしない党などと一緒にはしてもらいたくないものだsign03

2012年1月24日 (火)

2012 新春の集い

日曜日はまだ行けていないあいさつ回りsign01

昨日は、1日夜まで会議三昧wobbly 議会まで1ヶ月をきり、どうして行くのかsign02 上記の集いについてなどなど・・・

しかし、1番気になるのは、上の子がインフルエンザにかかったことが判明したことcoldsweats02

昨日の夜から、家の中でも家族全員でマスクをしての生活にsweat01

ということもあり、今日は訪問は控え、集いのお誘いに何軒かと、相談の約束をしていた人と市役所で会う以外は、議員団の控え室にこもり、この間できなかった調べ物に集中flair

幸い、インフルエンザの予防接種は受けていたので、子どもも熱は下がってきた。自分も今のところ大丈夫そう・・・しかし、2年前にはインフルエンザにもなったし、先週の胃腸炎ではこの時以来の熱発、油断は大敵ですcoldsweats01

普段は全く病気とは無縁で元気なんですが、いざ病気になるとしんどい人の気持ちがよく分かります。しんどいけど寝てても退屈なので、新聞や本など読もうと広げたが、eye目が回って余計にしんどくなってしまいました。結果、ぼ~とテレビを見るしかないsad

そのテレビも消費税増税しかたなし、議員定数削減ありきの報道やコメントばかり、よく共産党のことを「かたよっている」と言う人がいるが、この方がよほど偏っていると思いませんかsign02 

ということで、今度の1月28日土曜日の午後7時から泉大津市民会館で、

        2012 日本共産党 新春の集い が開催されます。

            衆議院議員宮本たけし氏も来ます。

消費税増税ストップへsign01 熱い国会の話を聞きにお越しください。

2012年1月22日 (日)

大阪府下の日本共産党全地方議員学習会

昨日参加した上記の学習会。残念ながら午前のみの参加になってしまったが、大阪府市ダブル選挙後の状況と今後の取り組みについての報告がありましたsign01

橋下・維新の会の暴走ぶりはますます目立っている。マスコミも選挙最終盤は、その手法は「独裁といわれてもしかたがない」と言っていたが、選挙後は連日取り上げている。

矢継ぎ早に様々なことをやっているように描いているが、肝心なやろうとしている中身、市民にとってどうなのかsign02 どうなるのかsign02 についてはあまり伝わってこない。

選挙に勝てば官軍とばかりに、「大阪都構想」や「教育基本条例案」「職員基本条例案」を振りかざしているが、選挙の時は、分が悪いと察すると大阪市解体が「大阪市はなくさない」、特別区8~9でいいが、「24区色とりどりに」に豹変し、基本条例案はほとんど語られなかった。

府市統合本部というものをつくって、市長と知事とで決めているので何でもやれるとばかりに、次々に打ち出してきているが、「独裁」という批判が気になったのか、最近は「決定できる民主主義」と言っている。

しかし、話し合いはすると言いつつ、合意なき決定を独断専行するというのだから、これこそ独裁そのもの。

日本共産党の山中大阪市会議員団幹事長の質問でも、「批判は絶対に受け入れない」とけんか腰だったと聞いた。自らの意に反するものは女子高生だろうと徹底的に攻撃するというのは、知事時代にあらわにしている。

知事言いなりの職員、教員だらけになってしまったら、末恐ろしいwobbly が、どんな相手でも市民のくらしを守る立場で行動できる日本共産党のがんばり時です。

国政では自公も民主も手のひら返したように擦り寄る情けない姿をさらしている。みんなの党は一緒にやろうとまでしている。

当面は、「教育基本条例」「職員基本条例」をゆるさない取り組みが大切です。全国的には教育評論家でテレビでも人気の尾木ママや女優の竹下景子さんらが呼びかけ人になって、映画監督の山田洋次さんなど多くの各界の心ある著名人から批判が相次いでいますhappy01 

庶民のまちおおさかに独裁はいりません。

2012年1月21日 (土)

第九・泉大津合唱団いよいよ全体練習がはじまりました!

午前中の学習会が大阪市内であり、お昼ごはんもそこそこに急いで帰ってきて第九泉大津合唱団の練習に参加note

何しろ、12月までは各パートごとの練習で、今日が全体で集まるはじめての練習で、初回を欠席するわけにはいかない。10分前に市民会館の練習会場に入ったが、小ホールが一杯で、あらためて人数の多さに驚いたflair

総勢180人、男性は60人くらいで少し寂しいが、まだもう少し人数が増えそうとの事でしたsign01下は小学4年生から70代まで、とにかく幅の広い合唱団ですhappy01

バスのパートを担当しますが、周りの年配の男性方は、何度も第九を経験している超ベテランの方も多く、いろいろと教えてもらいながらの練習になりそうです。

同じ初体験者とは、ひたすら車で移動中聞いているに「そうそう」、「だけど、聞き取れないほど言葉が詰まっている箇所が・・・」wobbly お互い大変苦戦していると励ましあいながら、何とかあと5ヶ月きりましたが、迷惑かけずについていけるようにしていきたい。coldsweats01

初の合同練習で感じたのは、みなさんとにかく意気込みがすごいです。力が入りすぎて、指導の先生からも指摘されることもたびたびだったが、力が抜けてきてハーモニーがあうようになってきたらとても楽しみです。

そして、あの大阪交響楽団がオーケストラで、ソリストがはいって、どんな『第九・歓喜のうた』shineになるのかsign02

2012年6月3日(日)14時開演

泉大津市民会館大ホールです! ぜひ予定してみてください。

2012年1月20日 (金)

消費税引き上げと引き換えの定数削減で喜ぶのは誰か!

昨日は子ども2人と一歩も外に出ず、体調の回復につとめた甲斐があって夜には熱は下がる。医者は感染性の胃腸炎だろうと、そう言えば、先週末は妻が吐き気や気持ち悪いと言っていた。医者も家族みんななるんですよと言っていたし、仕方がないかと諦めつつも、子どもたちは今日から何事もなかったように学校に行ったが、まだまだ本調子ではなく朝は起きあがれず・・・wobbly

それでも、今週末までに済ませておきたい用事をするのに、市役所などうろうろとして、夜遅くならないように帰宅sign01

家にいると、しんどい事もあって活字はなかなか読めないが、寝ながらテレビtvのニュースやワイドショーを見ていた。

とても気になったのが、どの番組も消費税の引き上げをあおりつつ、国民の理解を得るには、衆議院議員の比例定数削減が不可欠で、それとの引き換えの報道だangry

野田総理も「不退転の覚悟」でやるというが、80議席減らしてもわずか55億円しか減らない、「自ら身を削る」と言うなら、320億円も日本共産党以外の政党で山分けしている政党助成金こそ、無くす方がよほど効果があるが、触れようともしないangry

定数削減で無くされるのは、多様な国民の民意だannoy

民主党でも自民党でも同じにしかならない、財界やアメリカの利益を優先して、国民に負担ばかりを押し付けてくるやり方を固定化する、日本では破綻する2大政党制の押し付けに他ならないsign01

消費税が増税されても、福祉や社会保障にほとんどまわってこない事は、これまでの歴史が証明している。いつも福祉のためと嘘偽りでだまされてきたpout

喜ぶのは、輸出分の消費税が還元される大企業などの財界のみなさん。国民や労働者を痛めつけて、さらに使い道の無い内部留保金をさらに増やしていったいどうしたいのだろうかsign02

2012年1月18日 (水)

今日はダウン(x_x;)

昨日の午後から、何か胸やけのような状態。たいした事はなかったので、いつものように晩御飯を食べるが、夜中に突然激しい吐き気と寒気でほとんど寝れず!
今日の午前中はましだったので、お葬式には参列するが、午後からの予定は取りやめてダウン。ひたすら布団に潜り込んで寝ました。実は、下の子が昨日から、上の子も夕方部活を休んで帰って来て、同じような症状で、熱は高くはないが一緒に病院に行く。
何とか早く治したいが、とにかく今日は早く休みます。(-_-)zzz

2012年1月17日 (火)

阪神淡路大震災から17 年

今日、1月17日は忘れてはならない日の1日。あの時の光景も大変なショックだったwobbly

震災3日後に、同僚達とトラックに物質をのせ、神戸市内の障害者作業所に届けるために出発。途中、倒壊した高速道路と同じ路線の下で、信号待ちをしていた時に余震があり、正直びびったcoldsweats02

結局、大渋滞で10時間以上かけても神戸には近づけず、尼崎の障害者作業所も避難所には避難できない障害者家族が避難しているとの事で、そちらに届ける。

その後、大阪障害者センターが中心になって、現地に障害者、その家族を支援するボランティアセンターが開設され、その一員として3ケ月間交代で現地で寝泊まりしながら活動したsign01

主な活動は障害者家族の安否の確認。全国から来てくれたボランティアと手分けをして、一軒一軒すべて訪問。避難所には、迷惑かけると半壊状態の自宅に取り残されていたケースが多数あった。支援物資も届く事もなく、水も食糧も尽きかけていて、緊急に届けたり、命の危険もあると病院に搬送するなど、日々必死の活動だった。

17年がたち、ハード面は復興した。しかし、開発優先の復興に被災者への個別の支援が行き渡らない現実に悔しい思いもしたsad

今も復興住宅での孤独死が後をたたない。昨年も36人、累計717人、仮設住宅の孤独死を合わせると950人に達する。復興住宅からの追い出しも大問題になっている。まだ震災は終わっていない。

東日本大震災を目の当たりにして、日本はこの17年間いったい何をしていたのかと・・・
地震だけではなく、津波に原発、被災地域の甚大さなどはるかに上回るが、その後の政府の対応があまりにも遅すぎるangry

発生の時間午後2時46分神戸から被災地東北に向けて黙祷が捧げられた。
ちょうど次の3時の予定前に、いったん帰宅していたので、テレビの前で一緒に黙祷。

これから本当に必要な被災者の願いに即した支援を息長くしていきたい。泉大津でも、9月議会で求めた防災行政無線の内陸部への拡充や、障害者や高齢者など一人では避難が困難な要援護者の支援プランなど、安心安全なまちにしていきたいflair

2012年1月16日 (月)

44歳の挑戦!

サッカーJ2横浜FCの三浦和良sign01 言わずと知れた日本サッカー界のスーパースターshine

日本代表で55得点を挙げてきたが、'98年のフランスワールドカップで日本代表をはずされながらも、その後も一途に今もサッカーに情熱を傾け続けるその姿に、同じ歳でもあり関心をもって注目eyeをしていた。

今シーズンついにJリーグでの18年連続得点がついに途切れ、さすがにどうなのかsign02 と思っていたら、東日本大震災復興支援試合では、見事にゴールsoccerを決めて、さすがまだまだやる時はやるなあ感銘を受けた。

今度は、フットサルのFリーグに挑戦。ゴールこそならなかったが、10チーム中9位のチームを勝利に導く活躍だった。5368人というリーグ史上最高の観客動員happy01 すご過ぎる、これぞプロsign01

フットサルは知っていたが、Fリーグというのがあることをはじめて知った(すんません・・・coldsweats01) こうした人も他にもいると思うのでその効果は計り知れない。

フットサルのワールドカップもあり、監督などが真剣に代表として検討しているそうで、そうなればサッカーでは叶わなかったワールドカップに出場できるかもしれないflair

全く違う道だが、同じ年齢として、努力を惜しまず挑戦し続けるその姿勢は見習うべきことも多い。あんなにダンディにかっこ良くはなれないが、自分らしくがんばろうshine

2012年1月15日 (日)

市政報告懇談会&日本共産党旭後援会総会

市政報告懇談会&日本共産党旭後援会総会
本日、上記取り組みがありました。報告は12月の議会での一般質問や緊急質問に取り組んだ事を中心に行いましたsign01

旭後援会総会は条南地域と分かれてからはじめての総会。新しく世話人になって頂いた人の参加もあり、その後の懇親会ではお弁当を食べながら、自己紹介も兼ねて全員一言発言flair

何人かの人からは要望もありました。大震災をうけて、安全に避難できる避難路の整備などの防災対策。

車イスの方や高齢者、乳母車を押すお母さんたちにとって不可欠な駅のエレベーターの事や、歩道の段差、斜めに傾いている歩道もあるとの事。

今日お聞きした箇所は、確認できていない所なので、すぐに確認しないといけない。他にも市内には、まだまだこうした箇所があり、お金がないないとなかなか進まないが、計画的に進めていけるよう求めていきたい。

今日で正月飾りもおしまいなので、背景は変更しました。しかし、まだまだあいさつ回りが終わっていないので、今週も時間を見つけてがんばらないと・・・coldsweats01

2012年1月14日 (土)

介護保険問題学習会

泉大津社会保障推進協議会主催の学習会。講師は議員団長の田立議員。

3年ごとに見直される事業計画の「第5期事業計画」の策定中で、パブリックコメントの募集中。しっかりと現状や問題点を学習して、私たちの意見を計画に少しでも反映させようと開かれたsign01

泉大津の介護保険料は、大阪府下の他市に比べて安いとはいえ、ついに月額4千円を超えて、4261円。しかし、この安くなっているのにもからくりがあるwobbly

参加者から、他市で仕事をしていたケアマネが「泉大津は介護認定が厳しすぎる」と聞いたとの事。他市では「要介護になる人が、泉大津では要支援にしかならない」、それと、利用料が高くて払えず、認定も厳しいため、利用したくても利用できないために、介護にかかる総額が抑えられているangry

保険料を決めるときに、どの程度費用がかかるかをまずは想定して決める。そのため他市よりも安くなっている。

それでも多く見積もるため毎年保険料が余り、大阪府下全体では財政安定化基金という名目で195億円も溜め込まれているwobbly

取りすぎた保険料なので、当然次の保険料を安くするために還元しなければならない。しかし、大阪府はわずか35億円あまりしか還元しようとしない。

取りすぎた保険料は返さない。利用したくてもお金がなければ利用できない。保険料はどんどん上がっていく。

介護保険制度がスタートした時は、これからは社会全体で支えていくと言っていたのに・・・社会保障の制度として全く成り立たなくなってしまっているsad

参加者の親で、状態が悪くなり要支援2だった人が、要介護2になりデイサービスにも週3日通えるようになり、スタッフの努力や利用者同士の交流で状態が改善されたら、要支援2に戻され週1日しか通えなくなると聞きearを疑った。また、在宅生活逆戻りに近い状態になれば、また状態が悪化するおそれが高くなるのは、素人目に見ても明らかだ。

本当にその人の事を考えたら、こんな判定ができるはずがない。機械的で一律的に当てはめようとするからこんな事が起こってくる。介護保険制度がはじまる前の方が、まだすべての人に不十分とはいえまだ行き届く対応ができていた。

物事が行き詰ったら、一旦元に戻し、問題点を明らかにして、考え直すというのが一般的な解決方法と思うが、どうだろうかsign02

2012年1月13日 (金)

金のなる木に花が咲くって知ってました(゜o ゜)

金のなる木に花が咲くって知ってました(゜o<br />
 ゜)
昨日、今日も地域まわり。2万歩まではいかないが、昨日は1万6千歩。今日は午前のみで、午後からは農業委員会。その後は議員団の会議。次の議会に向けての準備で視察などを検討sign01

地域を回っていて、あるお宅で目eyeに入った金のなる木。きれいなかわいらしい花が咲いていたshine

我が家にも、前の家の時の引っ越し祝いだったと思うが、もらった金のなる木。大きくはなったが、一度も花は咲いた事はないので驚いたw(゚o゚)w

金のなる木は、南西アフリカ原産のベンケイソウ科、の多肉植物で別名カゲツ(花月)、花言葉は『不老長寿』『一攫千金』だそうです。

調べたら花が咲く品種と咲かない品種があり、ほとんど見分けはつかないそうで、買う時に確認が必要で、花を咲かせる育て方があるようですflair 詳しくはコチラをsign01

大変やけど、地域をまわるといろいろとな人との出会いや、意外な発見があります。

2012年1月12日 (木)

9条の会泉大津の学習会

毎月1回、定期的に行われている上記学習会。いつもの講師は、泉大津在住の近畿大学の青山政利氏。
青山先生ができない時の代わり、というか、代わりまでにはなりませんが、戦争と障害者と平和をテーマに話をさせて頂く事になりました。

日本国憲法9条そして25条の基でしか、障害のある人や子どもたちは生きて行く事ができないshine

戦争は、役に立つか立たないかが唯一その人の値打ちをはかる基準になり、人間としての尊厳や権利はなく、障害者の幸せとは絶対に両立しない、戦争は障害者をもっとも大量に生み出す、戦争に役にたたなければ、教育を受ける事ができなくなるだけでなく、命をも奪われる事を、歴史的な事実も示しながらお話させてもらった。

初めてで慣れない事なので、たどたどしい聞きにくい話になってしまったcoldsweats02が、その後の参加者の発言などで補足してもらった。

日本では、戦後66年間、直接的に戦争に関わる事がなかったのは、間違いなく憲法と9条のおかげflair

しかし、世界ではベトナム戦争での枯れ葉剤により、多数の障害者が生み出された。仕掛けた側のアメリカの兵隊たちにも、同様の障害があった。その後のイラク戦争やアフガニスタン侵攻でも、帰国後にPTSD(心的外傷ストレス障害)を発症する人が後をたたないという。

今も昔も最前線にたたされるのは、貧しい人たち・・・angry

日本国憲法が、日本が戦争をしないというだけでなく、全世界の国民が平和に生存する権利を有することを謳っている意義は大きい。あらためて、憲法の意味を考える機会になりました。

2012年1月10日 (火)

今日は2万歩!

2年前の正月に携帯電話を洗濯typhoonしてしまい、正月早々最悪despair  しかし、新しくなった携帯電話には、万歩計の機能が付いていることを知って驚いた。

今やスマホの時代wobbly 何を言っているのかと言われそうだが、2ついい事があった。

ひとつは、これまで万歩計を買っても失くすかwobbly 付けるのを忘れて家に置きっぱなしになるのが常だったが、携帯電話は必ず持って歩くので、毎日どれだけ歩いたかが分かる。「全ての歩行数」だけでなく、3分以上続けてあるくと計測される「いきいき歩行時間」や「いきいき歩数」、他にも「脂肪燃焼量」「消費カロリー」「歩行距離」まで分かるrun

もうひとつのいいことは、必ず持って歩かないといけない携帯電話を、結構忘れてしまうだけでなく、どこに置いたのかさえ忘れてしまい探し回ることも度々wobbly ズボンのポケットが定位置になり、持ち忘れ、置忘れが激減したhappy01

この週末は、消防出初式や成人式など市の行事の後は、ひたすら年始のあいさつ回りの続き。それでも一昨日が1万3千歩、昨日は1万7千歩、そして今日は午前、午後と夕方まで回ったら、2万歩を突破shine

年末年始の食べすぎ飲み過ぎの体重増3キロ解消まで、あと1キロに、この調子でもう1キロやせたらほぼベスト体重に・・・でも、ビール腹は解消できませんねcoldsweats02 

2012年1月 9日 (月)

祝、成人!

祝、成人!
祝、成人!
泉大津市の成人式に出席するsign01泉大津市では、600人余りが成人されました。色とりどりの着物に身をつつんだ女性、男性も袴の人、スーツでビシッと決めた人など、みんなきれいでかっこよかったですねshine

写真はオープニングの祭りばやし、舞台の灯りが強く見にくくてすいません。舞台下には、ラストの記念演奏で控えている泉大津市吹奏楽団のみなさんnote

下の写真は、毎年恒例の泉大津市茶華道連合会のみなさんが用意してくださった呈茶(ていちゃ)席で出してくれた、茶とお菓子happy01

今年の成人はひつじ年、泉大津市のシンボルもひつじariesで、それを形どったひつじのお菓子のあまりのかわいさに思わずパシャリflair

これを見て自分もひつじ年だったと思い出しました。

2012年1月 8日 (日)

消防出初式

消防出初式
消防出初式
テレビや新聞などで知ってはいたが、新年はじめの風物詩ともいえる、消防出初式にはじめて出席sign01

目の前で隊員による梯子の演技はなかなかの迫力だった。上にあがる人の演技だけでなく、下でロープを持つ人たちのチームワークや、役割分担されキビキビした動きは、日頃の訓練の賜物と感心したhappy01

そして、一斉放水はなかなかどうして一見の価値有りですねshine

昨年は大震災に台風など、日本のどこに住んでいても、絶対に安心な所などない。例年以上にこうした緊張感もあったのではと思う。

泉大津ではぼやも含めて14件の火災、全焼や車両火災も。救急出動はなんと3500件と驚く数字だった。日夜、まちや市民の安全のために働く、みなさんの活動の一端を見せて頂きましたsign03

その後は、お昼までと夕方まで、まだまだ回れていない年始のごあいさつに地域をまわる。夜は1軒相談で訪問。

内容は市に確認しないと分からないが、その家の知的な障害がありつつも会社に勤めてがんばっている青年の仕事の話で盛り上がる。happy01

就職してはじめて高石障害者作業所で働いていた時に、当時はクリーニングをしていて、利用者と一緒に必死でしていた同じ仕事をがんばっているとの話に、すごく共感し、大変な仕事だけど「任される仕事も増えてきた」と笑顔で話してくれ、エールを送って帰ってきた。

また、新たな出会いがありうれしい1日でしたflair

2012年1月 7日 (土)

新たな福祉国家を展望する

新たな福祉国家を展望する
上記タイトルの本の著者の一人、後藤道夫都留文化大学教授の講演が、前職のいずみ野福祉会の新年互礼会であり、職員でなくても参加できるとお聞きし、出席させて頂く。

東日本大震災、原発事故以降の国や自治体の取り組みから、構造改革という名で、福祉・教育・医療が切り捨てられてきた、普段から足りない状態なので、震災によって圧倒的に足りなくなってしまっているとの事wobbly

国としての生活保障という観点がなく、被災地でも仮設住宅に入ってしまえば支援がなくなり、自己責任が基本となる、社会保障と言っても助けてあげるという程度のものでしかないのが、先進国との比較でも明らかに。

最低生活の保障が制度として明記されているのは、生活保護法のみ。

福祉国家型で、医療・介護・教育・保育などが保障され、失業時の保障、最低年金が保障されれば、将来いざという時の安心があり、その分が消費にまわり、地域経済も活性化される。すでにヨーロッパでは多くの国が行い当たり前になっている。

必ず財源の問題もいわれるが、あまりにも行き過ぎた大企業・アメリカへの優遇あらため、儲けや収入に応じた負担に戻し、大規模開発型の財政から福祉国家型の財政への転換をはかる事で、内需拡大をはかれば、景気の回復にもつながり、税収も増やす事ができる。

現状は大企業が200兆円もの内部留保のお金が溜め込まれているangry。これを還元して、働く人たちの賃金を増やし、ワークシェアで働く人を増やす。

教育・福祉・医療に従事する人の割合が日本は低く、ドイツ並みに6%増やせば340万人、デンマーク並みに12%で680万人の雇用が増えるshine

今日お聞きした話のほんの一部しか紹介できないので、ぜひとも本を読んでみてください。という自分もまだ途中ですが・・・

国民全体にとって悪い事は何一つない、もういい加減一部の人の利益を守る政治から、どんな人でもどんな時でも、安心して働き暮らせる、当たり前の保障がある社会への転換をsign03

『新たな福祉国家を展望する』  福祉国家と基本法研究会 井上英夫・後藤道夫・渡辺治 編著  旬報社

2012年1月 5日 (木)

民主党はいつまで続くか分からない?

本日、泉大津市と商工会議所の共催で、新年互礼会があり出席してきました。

市長と商工会議所の会頭のあいさつの後に、登壇したのは衆議院議員の中川治氏、18区選出の民主党の国会議員。

前段の市長あいさつで、消費税や社会保障改革で国民に約束したことをやろうとせず、約束してないことをしようとしていると、揶揄される有様で、開口一番自分は「消費税には反対でたたかう」と弁明に終始angry

「年末ぎりぎり30日夜遅くまで喧々諤々の議論」といいつつ、「このまま最後までいたら同意したとみなされると7時には退席した」と・・・・・結局、議論もたたかってもいないwobbly

以前、中川氏と懇談したという人の話を聞いたことがあるが、民主党は政権とるために集まった集団(現に綱領もなく、日本の将来をどうするのかという展望を持っていない)で、いずれ瓦解すると言っていたとの事。

今日のあいさつの途中でも「民主党はいつまで続くか分からない」とつい本音も飛び出した。そして、民主党政権の間に関空会社の行く末を定めたいと泉州の事をしっかり考えてやっていくとアピール。

同じ党内で、180度意見が違うのにやっていけるわけがない。まさに今がこの瓦解する時なのか?近づいているのか?

しかし、どのあいさつより異常さが際立っていた。

すでに先行して分裂した政党「きづな」も政党助成金目的の年末離党、新年結党というあからさまな動き・・・国民、被災地に対してこんなことで「きづな」を使ってほしくないと思うのはわたしだけではないと思うがどうだろうかsign03

2012年1月 4日 (水)

正月早々筋肉痛の中、地域周り!

朝から、新年のあいさつに地域をまわる。雨もやんでいたのでよかったと思っていたら、風もきつく、途中から雪も舞う中で、玄関先に出てもらうのも申し訳ないと思いつつ・・・

午後からと夕方からもまわり、今日だけで200軒以上は訪問。留守も多かったが、お会いした方の中には、年始のあいさつも早々に、「消費税はあがって年金は下がるなんて・・・・困る」「やっていけない」などの切実な話にangry

中には、民主党に対して「いつ無くなるんや、今年の最大の願いや」という辛らつな意見や、「これだけ裏切ってくれたら分かりやすい」というもうこれ以上はないぞという意見sign01

今年は総選挙がいつあるのかsign02 これだけ公約を変更するのだから、あらたに示す公約で信を問う必要性がある。民主を名乗る政党が民主主義を守ろうとしないwobbly すでに裏切りを続けているので、もはや名乗る資格もないといわざるを得ないsign03

直接そうした声を聞けたのがよかった。とんでもなく寒かったが、やはり短期間だがこのあいさつ回りの中でひとりでも多くのみなさんにお会いしたいですねshine

寒い以上に堪えたのが、筋肉痛bearing 昨日、妹の夫と中1の息子と男3人で、ボーリングに行った。前はいつしたのか忘れてしまったほど久しぶりだったが、1ゲーム目から人生初の4連続ストライクhappy01 それだけでもう満足だったが、2ゲームするのと3ゲームセットの料金が100円しか違わなかったので、それぐらいできるやろうと3ゲームにしたのが間違いだった。

2ゲームもまあまあだったが、3ゲーム目は足元ふらつき、まっすぐボールは行かないし、おしりが痛くなってきた。帰ったらふとももまで少し痛くなってきたが、当日に痛みが出るなんてまだまだ若い証拠coldsweats01と強がっていた。

今日になって右足は完全に筋肉痛wobbly 3ラウンド自転車や歩きで約6時間半の地域まわりは、さすがに堪えましたが、明日どうなるのかがこわいですcoldsweats02

2012年1月 2日 (月)

今日は行ったり来たり!

朝7時半に愛知県一宮市の実家を出発。天気予報は完全な冬型の気圧配置。名神高速か名阪か迷ったが、豪雪地帯の関ヶ原を避け、高速料金も安いので名阪で帰るsign01

ところが、亀山を過ぎて山あいに入ったら、雨rainが降り出し、標高が高くなってきたらけっこう激しい雪snowに。坂を下ると雨rainになり、登るとまたまた雪snowに。天理手前まで雪で、凍結防止の薬をまく車まで出動していました。やっぱり山の天気は分からないsign02

ドライバーrvcarのみなさん、近畿圏でも山あいに冬場行く時はチェーンなど対策はしっかりして行きましょう!いつもの1.5倍時間がかかって泉大津に到着。それでも早く出たのが幸いし、少しゆっくりして市役所へ行き、みんなと合流。

新年はじめの市会議員団の宣伝行動。宣伝カーcarで泉大津市内全域を回り、穴師・旭・楠の生活相談担当地域は自らアナウンスkaraokeをして回る。

新年のご挨拶と昨年のお礼、議会で取り組んできた子ども医療費助成の年齢引き上げ、中学校給食の実現、災害時の防災無線の内陸部への拡充、要援護者支援プランの充実などを求めてきた内容を伝え、何より身近に役立つ議員として、暮らしを守り、みなさんの声をしっかりと市政に届けるパイプ役として、今年もがんばる決意を述べさせて頂きましたflair

約4時間の宣伝後は、愛知にとんぼ返り。東名阪に入った途端に伊勢参り帰りと新名神高速の合流で25キロの大渋滞wobbly

抜けるのに1時間以上かかり、行きより時間がかかり4時間余り、9時過ぎにようやく到着しました。何ともあわただしい新年のスタートになりましたが、これもらしいかなと、目一杯張り切って元気に今年もいきたいと思いますヽ(^^)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年!

昨年は、東日本大震災と原発事故、和歌山での大水害など、自然の猛威とそれに対する人間の謙虚に備える姿勢が何より大切な事を教えられましたflair

政治や社会のあり方も、これまでの財界やアメリカ言いなりの古い考え方を改めて、真に自立した日本に!国民本位で主人公になれる、政治や社会を目指していくための、第一歩を踏み出す2012年にしていきたい、泉大津から発信し活動していきますヽ(^^)

今日1日は、ゆっくり正月気分で過ごし、明日は朝から泉大津に戻り、午後から議員団でそろって宣伝をして、1年のスタートをきりますshine

多くのみなさんとの絆を、よりいっそう深める1年になるよう力を尽くしていきます。
今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

デザインをお正月気分に変更してみましたnote

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ