« 正月早々筋肉痛の中、地域周り! | トップページ | 新たな福祉国家を展望する »

2012年1月 5日 (木)

民主党はいつまで続くか分からない?

本日、泉大津市と商工会議所の共催で、新年互礼会があり出席してきました。

市長と商工会議所の会頭のあいさつの後に、登壇したのは衆議院議員の中川治氏、18区選出の民主党の国会議員。

前段の市長あいさつで、消費税や社会保障改革で国民に約束したことをやろうとせず、約束してないことをしようとしていると、揶揄される有様で、開口一番自分は「消費税には反対でたたかう」と弁明に終始angry

「年末ぎりぎり30日夜遅くまで喧々諤々の議論」といいつつ、「このまま最後までいたら同意したとみなされると7時には退席した」と・・・・・結局、議論もたたかってもいないwobbly

以前、中川氏と懇談したという人の話を聞いたことがあるが、民主党は政権とるために集まった集団(現に綱領もなく、日本の将来をどうするのかという展望を持っていない)で、いずれ瓦解すると言っていたとの事。

今日のあいさつの途中でも「民主党はいつまで続くか分からない」とつい本音も飛び出した。そして、民主党政権の間に関空会社の行く末を定めたいと泉州の事をしっかり考えてやっていくとアピール。

同じ党内で、180度意見が違うのにやっていけるわけがない。まさに今がこの瓦解する時なのか?近づいているのか?

しかし、どのあいさつより異常さが際立っていた。

すでに先行して分裂した政党「きづな」も政党助成金目的の年末離党、新年結党というあからさまな動き・・・国民、被災地に対してこんなことで「きづな」を使ってほしくないと思うのはわたしだけではないと思うがどうだろうかsign03

« 正月早々筋肉痛の中、地域周り! | トップページ | 新たな福祉国家を展望する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/53665064

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はいつまで続くか分からない?:

« 正月早々筋肉痛の中、地域周り! | トップページ | 新たな福祉国家を展望する »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ