« 今日はダウン(x_x;) | トップページ | 第九・泉大津合唱団いよいよ全体練習がはじまりました! »

2012年1月20日 (金)

消費税引き上げと引き換えの定数削減で喜ぶのは誰か!

昨日は子ども2人と一歩も外に出ず、体調の回復につとめた甲斐があって夜には熱は下がる。医者は感染性の胃腸炎だろうと、そう言えば、先週末は妻が吐き気や気持ち悪いと言っていた。医者も家族みんななるんですよと言っていたし、仕方がないかと諦めつつも、子どもたちは今日から何事もなかったように学校に行ったが、まだまだ本調子ではなく朝は起きあがれず・・・

それでも、今週末までに済ませておきたい用事をするのに、市役所などうろうろとして、夜遅くならないように帰宅

家にいると、しんどい事もあって活字はなかなか読めないが、寝ながらテレビのニュースやワイドショーを見ていた。

とても気になったのが、どの番組も消費税の引き上げをあおりつつ、国民の理解を得るには、衆議院議員の比例定数削減が不可欠で、それとの引き換えの報道だ

野田総理も「不退転の覚悟」でやるというが、80議席減らしてもわずか55億円しか減らない、「自ら身を削る」と言うなら、320億円も日本共産党以外の政党で山分けしている政党助成金こそ、無くす方がよほど効果があるが、触れようともしない

定数削減で無くされるのは、多様な国民の民意だ

民主党でも自民党でも同じにしかならない、財界やアメリカの利益を優先して、国民に負担ばかりを押し付けてくるやり方を固定化する、日本では破綻する2大政党制の押し付けに他ならない

消費税が増税されても、福祉や社会保障にほとんどまわってこない事は、これまでの歴史が証明している。いつも福祉のためと嘘偽りでだまされてきた

喜ぶのは、輸出分の消費税が還元される大企業などの財界のみなさん。国民や労働者を痛めつけて、さらに使い道の無い内部留保金をさらに増やしていったいどうしたいのだろうか

« 今日はダウン(x_x;) | トップページ | 第九・泉大津合唱団いよいよ全体練習がはじまりました! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税引き上げと引き換えの定数削減で喜ぶのは誰か!:

« 今日はダウン(x_x;) | トップページ | 第九・泉大津合唱団いよいよ全体練習がはじまりました! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ