« 2012 新春の集い | トップページ | 政治不信は誰がつくった »

2012年1月25日 (水)

自主独立の党・日本共産党

今日の午後からは、日本共産党の綱領を学ぶ学習会のDVDを議員団で視聴eye

今回は綱領の中でも、20世紀はじめの社会主義をめざす流れの中でのソ連の歴史と、日本共産党の自主独立の歴史についてsign01

ロシア革命によってソ連邦ができた時ののレーニンの働きは、20世紀最大の功績のひとつといわれるように、その後の世界に大きな影響を与えた。現在、中国やベトナムがおこなっている市場経済を通じて社会主義への道の模索は、レーニンが提唱していたものだと知り、その先見性に驚いた。

他にも、他国の自主性を尊重する外交や、今は当たり前の権利と言われている8時間労働制など・・・その功績は賞賛に値するものshine

しかし、レーニン死後のスターリン体制によって、社会主義とも共産主義とも無縁の、他国を力で言うことをきかせて属国扱いにする覇権主義、農民や労働者を囲い込み自由を奪う専制主義へと変質させられた。angry

その中で、1950年から、日本共産党へも武装闘争の押し付け、党内に分派を作らせるなどのあからさまな干渉が行われた。60年代には、中国の毛沢東派からも干渉が行われた。党分裂のそうした危機を乗り越え、統一を勝ち取り自主独立の路線を確立した先輩たちの活動を詳しく聞くことができた。

横暴勝手な振る舞いは必ず行き詰る。1991年にソ連は解体、「大国主義・覇権主義の歴史的巨悪の終焉を、もろ手をあげて歓迎」としんぶん赤旗の1面に大見出しで出たのを今でも鮮明に覚えている。happy01

ソ連の干渉の歴史的事実は、崩壊後に様々な資料が出てきて明確なものになった。その後、中国も干渉の誤りを全面的に認め、日本共産党の自主独立と、民主主義による多数者革命の路線の正しさが証明された。flair

日本の政党の中には、綱領をもたない、もてない政党がある。寄せ集めで政局がらみや、年末には、政党助成金欲しさに駆け込み立ち上げ・・・wobbly

既成政党に対する批判も目立つが、それぞれの政党のやっている中味、どんな日本を目指そうとしているのかをしっかりと分かるようにマスコミも伝える責任があるはずだが、目立つ人ばかり取り上げられているimpact

日本共産党は今年で90周年、党名を変えることなく、暗黒の戦争中も命がけで国民の主権の確立と平和を求めてきたsign01

「国民の苦難軽減のために私利私欲無く働く」 立党の精神は、昨年の東日本大震災でも大いに発揮され、全国の募金活動で12億円、ボランティアのべ2万人、被災者の生活再建第1に取り組まれたnote

その結果は、被災3県の県議選で6議席から11議席になりほぼ倍増させたshine

戦争中、大政翼賛会に合流して戦争に協力をし、戦後名前を変えなければスタートできなかった党や、離合集散してまともに国民に対して責任ある政治をしようとしない党などと一緒にはしてもらいたくないものだsign03

« 2012 新春の集い | トップページ | 政治不信は誰がつくった »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/53824681

この記事へのトラックバック一覧です: 自主独立の党・日本共産党:

« 2012 新春の集い | トップページ | 政治不信は誰がつくった »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ