« 「教育基本条例案」って何? | トップページ | 海上から臨海地域を視察 »

2012年2月 2日 (木)

医療費が大変と相次ぐ相談

月末から昨日の相談日の午前中にかけて5件の相談があった

その内の4件が、医療費が大変というもの 昨日今日と市役所とそうした方のお家にうかがったり、電話でのやりとりにおわれた。

夫や子どもが病気で、年金だけでは医療費払ったら生活が大変というもの。年金だけで何とか生活できていても、病気や体が悪くなると一気に生活が大変になってしまう

高額な医療費に対しては、一部が戻ってくる制度もあるが、その高額な医療費を払いきらないと受けることができない。(払える人しかもらえない)

ただでさえ少ない年金は減らされ、医療費の負担が高くなって、生活が大変になるのは当たり前。

医療費そのものの減免するような制度がないのが問題だ。いよいよ生活ができなくなって生活保護になって、ようやく医療費の心配なく病院に行くことができる

生活保護の急増には、高い医療費と少ない年金が、大きく関係しているのは明らかだ

社会保障のこれ以上の切り下げと、消費税が2倍になったらますます生活できなくなる人が増えてしまう。多くの国民がNO!を突きつけたのはこうならない政治を選んだはずだった

« 「教育基本条例案」って何? | トップページ | 海上から臨海地域を視察 »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療費が大変と相次ぐ相談:

« 「教育基本条例案」って何? | トップページ | 海上から臨海地域を視察 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ