« 住宅リフォーム助成制度で近江八幡市へ視察! | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日'64 »

2012年2月12日 (日)

こんな事ってあります?

月2、3回の第九の練習日だけでは、ドイツ語の原曲は到底歌えるようにならないので、パートごとの練習用CDがあり、車でいける所は車にして、ひたすらear聞いて覚えようとしていますsign01

しかし、そのCDの伴奏のピアノの音が突然ならなくなり、歌だけになぜかなってしまいました。(?_?)

それでもまあ歌は覚えれると、しばらくはそのままにしていたんですが、伴奏なしで突然歌がはじまるので、出だしがどうしても遅れてしまうし、入る所が覚えられないのは具合が悪い。

違う車のカーステレオではちゃんと聴けるので、やっぱりカーステ交換しかないと・・・お金かかるけどまあ一番安いのにして、仕方ないと思いつつも、何でそんな事になるのかなあと不思議で一応車屋さんに聞く事にする。

店員さんに話をしても?な感じだったが、調べてくれました。そしたら、左側のスピーカーがつぶれている事が判明flair

何故かそのCDは左側からピアノ、右側から歌が鳴る設定になっている。それも不思議と思いつつ、カーステ買い換えても直らなかったので、もったいない事にならず良かったと思い、スピーカーの交換をお願いする。

ところがスピーカーは2個セットでしか売ってないので、壊れていないスピーカーまで交換になり、カーステと値段もあまり変わらず・・・(+_+)

それでも純正の古くなったスピーカーを交換したからかsign02音は良くなったような気がする。そう思い込み納得しようと合唱も入った読売日本交響楽団の第九のCDを購入。

さすがプロのみなさんはすごいと感激したが、合唱の所はオーケストラや他のパートがあると、入れない、音がとれない箇所もたくさんあり、このCDもしっかり聴いて、合同練習も休まずがんばらないと、本番が心配になってきました。(゜o゜;)

« 住宅リフォーム助成制度で近江八幡市へ視察! | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日'64 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/53963595

この記事へのトラックバック一覧です: こんな事ってあります?:

« 住宅リフォーム助成制度で近江八幡市へ視察! | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日'64 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ