« 『落ちこぼれゼロ法』と『教育基本条例』 | トップページ | 今日はあたたかと思いきや一転・・・春よ来い! »

2012年3月24日 (土)

あれもこれも値上げの4月です(>。<)

もうすぐ4月というのに、いつまでも寒いですねtyphoon 今日もえらい風で・・・

春の気配がなかなか感じられないが、4月からは懐をいっそう寒くする公共料金の一斉値上げですangry

大阪府下でも1番高い料金になるのが、泉大津の水道料金、下水道使用料wobbly

昨年の9月議会で共産党以外のすべての議員が賛成。市民生活が大変な中の値上げにはじめはどの議員も厳しい意見を言っていた。

しかし、約16%の値上げ提案が、約13%の値上げ提案にわずかに引き下げられただけで、「努力がみられる」などあっさり賛成にまわる姿に唖然としたwobbly

私たちは、大阪広域水道企業団の団長の堺市長が、さらなる「受水費(自治体が買う分)引き下げを目指す」と、記者会見までして明言している。

このような状況があるなかで、「今は値上げをするべきではない」と反対し、今回の予算委員会の中でも、市として受水費の引き下げを求めるべきと発言flair

さらに介護保険料も改定の時期にあたり値上げ。わずかな年金からも天引きした上に、生活が大変な人は1割の利用料が払えず、使いたくても使えないという矛盾した制度。

後期高齢者医療の保険料も値上げで、都道府県単位の広域化されているため、値上げされるというのもしんぶん赤旗で知り、この件も急きょ予算委員会で質問するが、市ではどうすることもできない、議員も今回は泉大津から誰も代表が入っていないので、どうすることもできないsad

住民どころか自治体議会からも遠いものにされてしまい、自治体はただ決められた保険料を集金するだけの機関にさせられているsweat01

国民健康保険は年収400万円以上の世帯が値上げになる。低所得者に配慮というが、多くは働き盛りの子育て世代の負担増。モデルケースでこの世帯の保険料は69万円で、実に17.25%も保険料をすでに取られている。さらに、子どもが多ければ保険料が高くなるという問題もあり、生活は大変なのは容易に想像できる。

国保会計は、泉大津では、財政が最悪の時に適正な一般会計からの繰り入れをしなかったために、最大14億の赤字になったが、この間は改善がされ、まだ6億の赤字ではあるが、このまま推移すれば解消に向かっているのに、なぜ値上げをするのかsign02 

また、多子多人数の世帯に対する減免と、医療費の一部負担金減免を本気で検討するべきと求めている。

おまけに消費税2倍10%の大増税になれば、ますます生活がやっていけなくなる。

今日も消費税反対署名、宣伝行動で、板原1丁目を中心に10回の街角スポット演説karaokeこれ以上の負担増にだまっていられないcoldsweats01

« 『落ちこぼれゼロ法』と『教育基本条例』 | トップページ | 今日はあたたかと思いきや一転・・・春よ来い! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/54299927

この記事へのトラックバック一覧です: あれもこれも値上げの4月です(>。<):

« 『落ちこぼれゼロ法』と『教育基本条例』 | トップページ | 今日はあたたかと思いきや一転・・・春よ来い! »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ