« 春の嵐で活動も中止に・・・ | トップページ | 大飯原発の再稼動はありえない ヽ( *`Д´)ノ »

2012年4月 4日 (水)

大阪府の丸投げの権限移譲は、やはり問題です。

今日は、阪南地域の党の各議員団の代表者会議。団長の田立議員が会派代表者会議で出れないため代理で出席

各市町での3月議会での取り組み、論戦の主眼はどこにあったのかなどそれぞれ議員団での取り組みを出し合い交流になりました。

泉大津とはまた違うそれぞれの取り組みは勉強になりました

共通した問題では、大阪府の権限移譲で、福祉関係の施設などの事業認可や監査をしなければならなくなった。とても市だけでは出来ないので、近隣五市一町ですることになったが、これまでの経験もない中で、半年間研修して10月から行い岸和田市に置くという問題。

特に認可や監査では、府は特別なチームで、会計面と支援面で厳密に審査してきた。福祉施設で勤務してきて、監査を受ける経験をこれまでしてきた者として、そんな半年ばかりの研修で出来るのかはなはだ疑問です

さらに問題なのは、それぞれ職員を各市町から出して行うのだが、一旦岸和田市の職員としての身分になり、その事業がどうなっているのか などは、岸和田の議会ではやりとりができるが、その他の市町ではどうなっているのかどうやって把握するのか

3月議会の本会議で質問したが、部長を通じて把握してもらうしかないというもの。お金も人も派遣しているのに、議会としてのチェックも何もその他の市町では出来ないというものというのが明らかになった

すでにスタートしているのもなので、単に反対ということは出来ないが、その行く先は注視が必要な問題。

特に貧困ビジネスや悪徳な事業者に対して、貴重な市民の血税を吸い取られるような事態がおきかねない

それぞれの市町で、同じ志でがんばっているという思いを共感できたのは良かったです

« 春の嵐で活動も中止に・・・ | トップページ | 大飯原発の再稼動はありえない ヽ( *`Д´)ノ »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府の丸投げの権限移譲は、やはり問題です。:

« 春の嵐で活動も中止に・・・ | トップページ | 大飯原発の再稼動はありえない ヽ( *`Д´)ノ »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ