« 消費税大増税ストップ!4.12 国民集会 | トップページ | 消費税増税反対署名、泉大津連絡会で4089筆を持って明日は東京へ! »

2012年4月10日 (火)

北朝鮮のロケット実験での思惑と日本政府の対応はどうなのか?

この間のニュースやワイドショー、北朝鮮のロケット発射実験について多くの時間が割かれている

いつもは擁護している中国も中止を言い、各国の反対で一致をしている。

日本共産党も、軍事開発につながる、国際世論に反する、こうした事は直ちに中止すべきだと声明を出している

前回のロケット実験の後には、核実験まで行うという暴挙に対して、一貫して批判してきたが、北朝鮮もさすがに今回の実験では、宇宙開発の人工衛星と言わざるを得ず、昨日公開されたロケットや人工衛星、管制室など、どう見ても嘘っぽいものだ

韓国の政府機関・宇宙開発の関係者も、「人工衛星としては実用性のないもの」 「使用される燃料からみてもミサイル開発にむけた試験」と明言している。

これまでも、北朝鮮はこうした威嚇と擦り寄りを繰り返して、自国の権益を守り、主張を認めさせようとしてきた

しかし、成功してきたとは言い難く、脱北者は後を絶たない

国民から支持されない、国民をないがしろにする政治に未来があるはずがない

韓国メディアは、「弾道ミサイル」とみなして戦争するのかと思うくらいの迎撃体制を進める日本政府の対応を「過剰対応だ」としている。

「ロケット発射を口実に、軍事力強化を狙っている」と指摘しています。

確かに今回の騒動でどれだけ無駄な軍事費が使われたのか

北朝鮮の無法も許せませんが、外交的な努力を重視せずに、危機意識を増長させる政府やマスコミの対応にも疑問です

« 消費税大増税ストップ!4.12 国民集会 | トップページ | 消費税増税反対署名、泉大津連絡会で4089筆を持って明日は東京へ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のロケット実験での思惑と日本政府の対応はどうなのか?:

« 消費税大増税ストップ!4.12 国民集会 | トップページ | 消費税増税反対署名、泉大津連絡会で4089筆を持って明日は東京へ! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ