« 臨時議会3日目ようやく・・・その後は駅宣! | トップページ | 9条の会泉大津の総会と講演会 »

2012年5月12日 (土)

泉大津母親大会でパネラーをさせて頂きました・・・(^^;)

泉大津母親大会でパネラーをさせて頂きました・・・(^^;)
今日、第40回泉大津母親大会が行われましたsign01

今年は「大阪の子ども、泣かしたらあかん」〜ともに考えよう、子どもたちの未来と大阪の教育〜

このテーマで、パネルディカッションが行われ、パネラーの一人として出席させて頂きましたcoldsweats01

他には、教師、弁護士さんと3人のパネラーでしたflair

2人の子どもをもつ父親として、「教育基本条例」や「大阪の教育改革」について、どうなのかを、この間の報道などから、橋下市長や維新の会が言ってきたこと、やろうとしていることを、どう見るのかsign02

実際に言っていることも引用して話karaokeをしました。

2010年3月の府議会で、当時の橋下知事は、日本共産党の代表質問に対して、「教育は訓練」「2万%強制」、「国際社会は熾烈な競争。日本の子どもたちにしっかり競争してもらう」と・・・

そして、「学校に切磋琢磨してもらい、生徒の集まらない学校は退場してもらう」と、3年連続して定員割れの高校は再編整備の対象とするwobbly

高校が減ったり、定員割れを恐れて定員が減らされれるのでは・・・sweat01

これまで行くことができていた子どもが、高校に行くことができなくなるのではないかsign02

学力テストの結果を公表はどうかsign02 公表することで競い合って学力は向上するのかsign02

あらわな競争教育の推進は何をもたらすのかsign02

人を蹴落とす、ずるしても勝とうとするsad

60年代まで行われていた日本の全国学力テスト、アメリカの「落ちこぼれゼロ法」も、できない生徒を休ませたり、間違いや答えを教えたりと、不正が相次ぎ、結局取りやめになった。その行き着く先は・・・MBSの特集VOICEの2(落ちこぼれゼロ法のリンクがVOICEの1です。見てない人は参考にご覧ください)

国際競争に打ち勝つ人材の育成してほしいと、親や子どもたちは望んでいるのかsign02

どんな子どもにも、「分かる授業」、少人数学級で、ひとりひとりの子どもにきちんと目の行き届く教育shine

こうした教育環境の中で、健やかに、思いやりのある子どもになってほしいと思いませんかnote

« 臨時議会3日目ようやく・・・その後は駅宣! | トップページ | 9条の会泉大津の総会と講演会 »

教育・学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/54695318

この記事へのトラックバック一覧です: 泉大津母親大会でパネラーをさせて頂きました・・・(^^;):

« 臨時議会3日目ようやく・・・その後は駅宣! | トップページ | 9条の会泉大津の総会と講演会 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ