« 大阪18区日本共産党演説会 | トップページ | 市政報告懇談会のご案内 »

2012年7月10日 (火)

危険なオスプレイの配備の強行は、住民の命を脅かすものヽ(* `Д´)ノ

沖縄のすべての自治体、岩国でも、オスプレイの配備に反対する決議があがり、沖縄県知事も、県民も絶対に受け入れることはできないとしているsign01

しかし、アメリカはすでにオスプレイをのせた船を、岩国に向かわせているwobbly

なんで、こんな事が許されるのかsign02 政府の対応は、理解をしてほしいと・・・・・angry

今年になって、モロッコとアメリカで2度も墜落して、この8年で30人以上の米兵が亡くなっているsad

これも原発と一緒で、確認もできていないのに、いくら安全と言われても、まったく信じられないのは当然。

昨日の日本共産党の赤嶺政賢議員、衆議院予算委員会での審議で、日本では航空法で義務づけられている、墜落防止のオートローテーション機能もないことが明らかになったsweat01

53年前に、小学校に米軍のジェット機が墜落し、児童を含む18人が犠牲になった。

8年前には、沖縄国際大学にヘリが墜落、奇跡的に犠牲者はなかったが、大惨事には違いない。

今度のオスプレイは、岩国と沖縄だけの問題ではない、全国6ルートで低空飛行訓練をするとしているimpact

写真の地図の色線、東北から北陸、四国から紀伊半島、九州、沖縄近海・・・

今でも低空飛行は大問題で、土蔵が壊れたり、保育所の子どもが恐怖で泣き出すなど、生活が脅かされているcoldsweats02

日本の航空法にも違反する、低空飛行やオスプレイの配備に対して、なぜ国は抗議をしないのかsign02

住民の命より、アメリカの言い分を優先する政治に、もうそろそろNOを突き付けようsign03

« 大阪18区日本共産党演説会 | トップページ | 市政報告懇談会のご案内 »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55164863

この記事へのトラックバック一覧です: 危険なオスプレイの配備の強行は、住民の命を脅かすものヽ(* `Д´)ノ:

« 大阪18区日本共産党演説会 | トップページ | 市政報告懇談会のご案内 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ