« 震災がれきの焼却灰、泉大津沖フェニックスへ? | トップページ | 国民健康保険の連続講座へ、知を力にしないと・・・! »

2012年7月26日 (木)

震災の可燃がれき処理、一転不要に!?

今日の毎日新聞、先日の報道とは一転して、尼崎・泉大津 不要に・・・とsign02

昨日のブログでも書いたが、大阪が担当してきた被災地支援の岩手県では、メドがたったとsign01

宮城県も、可燃物については処理のメドがついたとして、「新たな受け入れの要請はしない」との方針を示したflair

環境省の近畿地方環境事務所も「フェニックスでの受け入れを前提に焼却処理を検討している自治体に処理の要請はしない」との連絡を入れた。

ただし、「今後、不燃物の受け入れを依頼することはありうる」としている。

不燃物もさらなる分別で、鉄は再利用、コンクリート片などは新たな防潮堤などに活用できるか検討されている。

被災地での活用ができることが一番いいに決まっているshine

何が何でも受け入れようとしている姿勢は変わってませんwobbly

« 震災がれきの焼却灰、泉大津沖フェニックスへ? | トップページ | 国民健康保険の連続講座へ、知を力にしないと・・・! »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コウサコさんのブログにもいつも励まされます。
その行動力と実行力に感服いたします。
こちらこそ、いろいろ教えてください!

さすがよく調べておられます。また教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55286348

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の可燃がれき処理、一転不要に!?:

« 震災がれきの焼却灰、泉大津沖フェニックスへ? | トップページ | 国民健康保険の連続講座へ、知を力にしないと・・・! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ