« 今日もいろいろありました! | トップページ | 遅ればせながら(--;) »

2012年7月 1日 (日)

津波避難訓練と防災講演会

今日の午前に、旭、戎地域の津波避難訓練waveがありました。

防災行政無線から放送がありました。

車で状況を確認しようとまわっていましたが、よく聞こえる所と聞こえにくい所、建物の陰などになると全く聞こえなくなる場所もありましたwobbly

地域によってすごく差があることが分かりましたflair

訓練などで実際にやってみないと分からないですねsign01

昨年の9月の定例会で、防災行政無線の拡充を一般質問で求めてきました。

今年度、新たに南海線より上の地域に10基設置されます。shine

市内全域に聞こえるようにするにはと、予算委員会の時に聞いたら、「あと21基必要」とのことでした。

すでに設置されている地域でも、これだけ聞こえ方に差があるので、さらに必要なのではと思いますcoldsweats02

避難は雨の中、rain傘をさして大変そうでした。

自分も講演会のあるテクスピアに車を置いて、避難所になっている旭小学校に向かうrun

津波非難訓練と防災講演会

ぞくぞくとみなさん集まって来られ、受け付けをしてアンケートなど記入していました。300人以上が参加されていたと聞きました。

その後は、講演会で大阪府危機管理室と泉大津市の危機管理監から、それぞれの防災対策について、パワーポイント使って説明がありましたsign01

津波非難訓練と防災講演会

東日本大震災の教訓から、やはり想定にとらわれない、そして対策は最大限を想定してとっていくことflair

従来の2倍の津波高wave 6.4メートル、これによる浸水想定地域を対象に津波避難ビルbuildingの指定が進んでいます。

どこが指定されているのかは、3月の市広報にのりましたが、その後に指定された所は、市のホームページから分かるようになっています。

市の取り組みの報告では、市内300ヶ所に標高の表示の設置に、今取り組んでいるとのことでした。

詳しい標高地図の作成にも今年取り組まれ、新たなハザードマップを作成した時に、地図に津波避難ビルも載せていくと聞きました。

そして、あらたな知見による地域防災計画の見直しに府、市と取り組まれますsign01

« 今日もいろいろありました! | トップページ | 遅ればせながら(--;) »

大震災・被災地支援・防災関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55093952

この記事へのトラックバック一覧です: 津波避難訓練と防災講演会:

« 今日もいろいろありました! | トップページ | 遅ればせながら(--;) »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ