« 大手マスコミ新聞も見過ごせないので、報道はしたが・・・どうなのか? | トップページ | 泉州水防演習 »

2012年7月18日 (水)

(仮称)くすのき保育園の建設地元説明会

今日の夜、南公民館で上記説明会があると聞き参加sign01

3月に市長は、楠幼稚園の空きスペースに保育所を開設すると、施政方針演説で明言。

来年からスタートすると言っているのに、設計費程度の予算しかないのはなぜかsign02と予算委員会でも追及したが、まだそこまで出せる状況ではないとのことだった。

5月には楠幼稚園を議員団で訪問。現場の先生、保護者への説明などまだされていないことに驚いたが、その時もまだ充分説明できる段階ではないからと・・・

それでも、早急に現状でもいいので説明することや、現場の先生や保護者、教育委員会、児童福祉など関係各所集まっての協議会の必要性を求めてきた。

6月の議会前の、厚生文教委員会協議会では、「この後ただちに説明会を行なう」との答弁があり、議会で保育所建設の予算が可決された。

しかし、保護者への説明会は更に遅れ、7月10日になり、今日の地元説明会。

説明会は、図面を示し建設を進めていくという説明sweat01 しかもあと10日で夏休みになり、プレハブの解体工事がはじまっていくと・・・

まったくはじめて聞いたという人もおり、あまりにも突然なこと、市が空きスペースと言っていたところは、空き地ではないwobbly

帰宅の時間帯に訪問させてもらうが、保育所と違い同じ時間に一斉のお迎えになるので、自転車だけでも40台は越えている。

その自転車置き場、その横は府からの補助金で、養生など手間隙かけようやく子どもが安全に遊べる芝生スペースになったところ、さらにその横には、現在は会議室などで使用しているプレハブが建っている。

それらがどうなるのかsign02 工事期間中はどうなるのかsign02 一体化というが楠幼保一体施設とはどんなものなのかsign02 保育園児が優先されて、3歳児はこれまでのように入れるのかsign02 一体どうなるのと疑問が出るのも当然です。

待機児童解消を市の責任でおこない、幼稚園のよい点、保育所のよい点を合わせた、泉大津独自の就学前の子どもたちの保育教育の場を作っていくと言う。

私たちもこの点では賛成してきました。また、疑問に思っている保護者も、待機児童解消の保育所を作ることそのものに反対しているわけではない。

しかし、どんなに良いことをしようとしても、当事者、現場の人、今通っている子どもたちのことを抜きに、進めることはできないし、うまくいくわけがない。

今ある疑問点をすべて出し合い、そのひとつひとつに対して誠意ある対応をして、合意形成を充分にはかっていくこと以外にはない。

明日は、幼稚園での2回目の説明会があります。

今日、見切り発車はしない、遅れることもありうるとの確認がされました。

楠幼稚園、これから建てようとしているくすのき保育所、どんな一体施設になるのかsign02するのかsign02 その前の段階がどうなるのかsign02

当初は大変だが、前向きで建設的な意見交換が、今後すすんでいけるよう微力ながらもがんばらないといけない。

« 大手マスコミ新聞も見過ごせないので、報道はしたが・・・どうなのか? | トップページ | 泉州水防演習 »

子育て支援・幼/保/こども園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55226607

この記事へのトラックバック一覧です: (仮称)くすのき保育園の建設地元説明会:

« 大手マスコミ新聞も見過ごせないので、報道はしたが・・・どうなのか? | トップページ | 泉州水防演習 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ