« 秋晴れのもとで、楠小学校運動会! | トップページ | 原発ゼロの提言! »

2012年9月25日 (火)

ちぬの会の絵画展へ!すごい絵に出会いました。

今日は朝から議員団会議、いよいよ議会直前で一般質問の内容などを検討sign01

会議後の午後2時過ぎからは、所属する総務委員会の議案の説明を受ける。

このはがきに気がついたのは、今日の昼wobbly

ちぬの会の絵画展へ!すごい絵に出会いました。

しかも、本日5時まで・・・

議案説明後、いくつか相談あった用件を片付けて4時過ぎに・・・

まだ済ませておきたい用事もあったが、前回行った時に見た大きなキャンバスに書かれた絵画が、迫力もあり見ごたえもあり、すごくよかったhappy01

それに、地域の人でいろいろと特に教育関係の仕事を以前されていて、何度か話を聞かせていただきお世話になった方も出品されていて、やはり行こうと急いで見に行ってきました。

出品点数は、前に比べたら少なく感じましたが、ある絵画に釘付けになりました。

それは、大きなキャンバスに原発の原子炉内部の絵(事故の後、よく見た図)中は赤々と核分裂で炎、上は亀裂で蒸気が噴出し、下には溶けだしたものが落下している。

タイトルは『安全神話崩壊、悪魔が出てきた』、まさに福島の原発で起こったことがこういう事で、その恐ろしさが一目で理解できるsweat01

作者は、元関電の社員さんで、今回は何か発信しないといけないと思い、出品されたそうですflair

その方は、「賛成の人も反対の人も事実を見てほしい」とおっしゃっていた、本当にそうだと思いました。

事実にてらしてどうなのかsign02 ドイツは、真剣に原発ゼロを目指す社会へ舵をきりました。

日本は、30年代にゼロの方針も、財界、アメリカの横槍で、閣議決定すらできないsad

国民・市民の原発ゼロの願いを、実現するまでさらに声をあげ続けていかなければと力をもらいました。

それに、何とか首相官邸か関電本店かに飾りたいものだsign03

« 秋晴れのもとで、楠小学校運動会! | トップページ | 原発ゼロの提言! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55743407

この記事へのトラックバック一覧です: ちぬの会の絵画展へ!すごい絵に出会いました。:

« 秋晴れのもとで、楠小学校運動会! | トップページ | 原発ゼロの提言! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ