« 一般質問の録画放送が見れます! | トップページ | 就学前の子どもたちにとって一番良い方法は! »

2012年10月26日 (金)

市民本位のあたたかい市政といえるのか?

今日の午前中で、2011年決算特別委員会が集結sign01

一般会計、特別特別会計には、反対。 水道事業会計、病院予算会計には、賛成  としました。

討論では、委員会の中で議論をしてきた点を中心にまとめて発言karaoke

防災面では、津波避難ビルの指定が進み、防災行政無線の拡充、全中学校校舎の耐震化がされるなど、前進面はあります。

しかし、情報公開法に基づく情報公開になっていないwobbly

すべての市民が高いゴミ袋代として協力して積み立てた地域環境基金は、環境ということで幅広く活用されているが、本当に市民が望んでいるのかsign02 疑問なものも・・・

今年度になってからだが、エコハウス認定奨励金交付事業、太陽光発電、電気自動車、雨水タンク高効率給湯器、生ごみ処理機などから・・・

5点をそろえたら、エコハウスと認定されて奨励金3万円がもらえる。

こんな高いものばかりそろえられますかsign02 

生ごみコンポストというのもあって、そんなに高くはなさそうだが、それ以外は高価なものばかり・・・誰のため、何のためsign02

奨励金もらったらどうなの、うれしいのかsign02

奨励金もらいたいからと、がんばってそろえようとも思わないし、普通ではできないでしょう。

LED防犯灯の整備など、いいこと、必要なことは基金活用でなくてもやれるしできるはずflair

基金は、すべての市民の負担軽減につながるゴミ減量化対策につかうべきと言いましたsign01

教育では、収入が大変な家庭のための就学援助が、持ち家なら受けれないというもの、借家でないと受けれないwobbly

同じ収入でも受けられない、大変なのは同じで、子どもにはどっちでも関係のないこと。

この全国どこにもない不平等な制限をかける就学援助の家賃持家制度は、即刻改めるべきです。

国民健康保険特別会計は、前のブログにも書いたが3年連続黒字でも、子どもが多い世帯などへの多子減免、医療費の一部負担金、高すぎる保険料の引き下げには、全く背を向けたままangry

介護保険、後期高齢者医療特別会計は、国の制度設計が破たんしている中で、加入者への負担が強いられているが、条例減免をおこなうなど自治体でも対応できるものもありますが・・・なかなか制度以上のことはしようとしていません。

他にもいろいろありますが、主にはこうしたことを理由に反対としました。

水道事業会計、病院事業会計は、市民生活をあたたかく支える事業、市民ニーズをとらえた財政運営ができるよう要請して賛成としていますsign03

来週の、本会議での討論は今日よりも長く発言します。議会終了まであと少し、もうひと頑張りです・・・coldsweats01

« 一般質問の録画放送が見れます! | トップページ | 就学前の子どもたちにとって一番良い方法は! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/55975038

この記事へのトラックバック一覧です: 市民本位のあたたかい市政といえるのか?:

« 一般質問の録画放送が見れます! | トップページ | 就学前の子どもたちにとって一番良い方法は! »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ