« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の26件の記事

2012年11月30日 (金)

市長不在の12月議会がはじまっていきます!どんなことでも公明正大でなければなりません。

この3日間は、各常任委員会協議会が行なわれています。

今日は、総務常任委員会協議会で委員として出席

市長は、今日の終了をもって辞任と月曜日の臨時議会で決まり、12月議会は市長不在で前代未聞の異常事態。

この委員会も欠席で、副市長が代わりに・・・

町中では、告示前なのに衆議院候補と書かれたポスターが貼られ、さすがに選挙違反と選管から通告があったようで外されましたが、ポストには名刺とリーフも配られていました。

まだ、今日まで市長だったんですけど・・・するなら明日からでしょう

それでも、議会は年4回必ず開くと条例で定められていますので、はじまっていきます。

市からの提案の議題や報告事項があり、その中で懸案だった市役所本庁の耐震改修工事の概要と、今後のスケジュールが示されました

3.11の大震災で、市役所ごと被災してその後の対応に苦慮した経験から、災害時の中心となる庁舎の耐震化は、私たちだけでなく、他の議員からも急ぐべきと上がっていた重要な案件だった。

H20年に耐震診断を行なってから、ようやく実施がされることになりそうです

ただ、工事費と工事監理委託料を合わせると、3億1千5百万円を超える工事です。

入札に関わって、これまでの総合評価方式では業者が特定されてしまう問題が明らかになり、現在検討中という中で、どういった検討がされ、どうするのかという点を質問しました

答弁もはっきりしなかったが、まだ結論がでていない中で、総合評価ではできないことは明らかで、12月中旬に開かれる指名委員会で決定すると言うことだが・・・

いずれにせよ、こうした入札の信頼性が損なわれていること事態が問題であり、市政への信頼に関わることで、公明正大でなければならない。

これまでの市政がどうだったのか これも今度の選挙で泉大津市民には判断の材料になるのではないでしょうか

2012年11月29日 (木)

津波避難ビルのマーク!

火曜、木曜の朝の通学路の見守りは、式内町と虫取町の境目の交差点

ここに行く時に通る団地の敷地に、津波避難ビルに指定されている事を示す看板が設置されていました。

津波避難ビルのマーク

指定のビルが100棟を超えたと報告がありましたが、市民の方からは、どれなのか分からないという声をよく聞きます。

マンションなどでは、ビルの入り口のドアに、このようなシールが張っている所がありますが、小さくて見えにくく分かりずらいです

先の議会でも、ビルの目立つ所に普段から分かるようにすることが、いざという時の備えになると、よく見える見えやすい場所への設置を求めてきた

いつも通る人、近隣の人が分かっていれば、はじめて通った人に知らせることができるし、目立つ所にあれば知らなくても、そのマークを見てすぐに逃げることができます。

この団地は公団住宅なので、設置の話もスムーズにいけたと思いますが、民間のマンションなどは、オーナーの承諾が必要です。

津波避難ビルの指定が進むことと、そのビルの周知がされることが、地域の安心いざという時の安全につながっていきます

さらにこうした目に付く所へのマークの設置が進むことを期待をしますし、全ての津波避難ビルへの設置を求めていきたい

2012年11月28日 (水)

今日の夕日のように・・・熱くがんばろう!

今日から、議会の委員会協議会が始まった。都市政策委員会から・・・

市長は11月30日までですが、すでに辞職願を出しているので、冒頭は副市長のむなしいあいさつ

委員ではないので、隣の部屋で傍聴

いくつか案件はあったが、必要最低限なもの・・・

その後は、しんぶん赤旗の集金などをしながら、選挙の訴えを・・・

Sdscn1721

何かと思ったら、上空に飛行船が・・・企業の宣伝ですが、久しぶりに直接見ました

車であちこち回っていたが、ゆっくり優雅に見えますが、意外と早くてもうこんな所に来ていると驚いたが、次の目的地に着いたらもういなくなっていました

午後は、穴師地域の支部会議に参加、大阪18区をめぐる状況や日本共産党が躍進できるようがんばっていこうと、あいさつと訴え

その後も、何軒かまわったが若いお母さんは「もうよく分からん」と・・・

いくら選挙前にいい事を言っても、企業団体献金・政党助成金を受け取っている、他の党では、脱原発も消費税増税ストップも本気ではできない。

維新の会の橋下さんだって脱原発と言っていたが、関電の幹部(関西財界のえらいさん)と懇談した翌日には原発を容認し、大飯原発の再稼動を認めた この時点では少なくとも稼動している原発はゼロだった。そして、この夏の電力は原発無くても足りたことが明らかになったという点でも、その責任は重大といえる。

そして、民主党のこの3年間が証明したんではないでしょうか

財界中心、アメリカいいなりの古い自民党流の政治の枠を出ない限り、くらし・福祉はよくなることはない。

福祉のためと言ってはじまった消費税、何年たっても、何%にしても、福祉が良くなるどころか、富裕層・大企業への優遇税制の穴埋めにされてきた

大企業は260兆円も内部留保金を溜め込んできたのだから、もうそろそろやめて、働く人雇用にお金を回して、みんなの所得を増やして物を買えるようにし、国内の景気の回復をさせないと、デフレ経済の回復もありえないんではないでしょうか

Sdscn1723

訪問先の1軒1軒の話が盛り上がって長くなってしまいます。みなさん怒っているんですがどうすればいいのかが、テレビもマスコミも、他の各党も政局争いばかり・・・

すっかり時間が経ってしまい、この夕日で癒されましたが・・・

結果は、この夕日のように熱く燃えて、投票日までのがんばりにかかっています

2012年11月27日 (火)

泉大津市長選挙、1月6日告示、13日投票で決定しました!

今日の午前は、地域をハンドマイクで宣伝

昨日の市長の辞職の話も交えて、改革ビジョンを発表した、ブレずにスジを通す共産党の値打ちを訴える。

スーパー近くの人通りの多いところでは、何人かの人から手を振って「頑張って」と応援いただきました。

今までで一番多かった。お昼前最後の街頭での訴えをしていたら、女性が話しかけてきてくれ、「あれこれ出て来ているけど、もう共産党しかない」とうれしい声かけをしてくれました。

話を伺うと、知り合いにも共産党の人がいるけど、よくしてくれてがんばっていると・・・

共産党が伸びないのは・・・「まじめすぎるのかな」と

「まじめに国民のために仕事をしない人たちばかりだから、こんなことになっている」に、「そうだよね」・・・と納得してくれました。

大阪18区も自らの保身、選挙目当ての候補者が右往左往しています

自民の公認だった人が、内輪もめの末、維新の会へ行き。

空いた自民の席に、元々自民でもなかった市長がその職を投げ捨てて着く。

民主で前回当選した人は、小沢グループへ行くようです。

一貫してスジを通しているのは、やの忠重しかいません

午後は、農業委員会で、その後は農地パトロールへ 

一旦市役所へ行くが、市長選挙の日程が、選挙管理委員会から上記の通りお知らせがありました

衆議院議員選挙と同日のダブル選挙にならなかったために、さらに市長選挙だけの費用が約2000万円かかってしまいます。

出るのは勝手だが、責任ある立場にいたのだから、後の事も考えてほしいものだ

2012年11月26日 (月)

泉大津市長が辞職願を提出、臨時議会が急遽招集されました!

先日、新聞報道などがあったように、泉大津市長神谷氏は、自民党大阪18区の公認候補に決まったため、本日辞職願が議長あてに提出されました。

そして、午後から議会運営委員会が開かれ、臨時議会が招集されました。

11月30日付での辞職に対しての同意するかどうかの案件・・・もちろん同意。出ると決めた時点でさっさと辞めていただきたかった

ぎりぎりまで市長職に居座ったのは大きな問題で、公認されなかったら元のさやに戻るというのなら自己保身であり、さらに問題といえる。

覚悟としてどうなのかとも思う。おかげで、今からでは間に合わず、市長選挙は同日のダブルにならず、50日以内にしなければならない規定で、年明け早々になりそうです

それも、1月13日投票がぎりぎり・・・その1週間前は、大みそか前日が告示になるため現実的ではないです。

無投票とはいえ3期目の当選からわずか3ヵ月、立候補するのは勝手だが、残ったほうは混乱しています。

当局でいえば、予算編成の真っただ中で、12月議会はその予算にどう意見を反映させることができるかという重要な議会・・・

すでに各委員会に案件も出されているが・・・

一般質問は、市長不在の中で誰を相手にして言うのか

そのやり取りは、責任あるものでなければ意味がないし、市民への説明のしようがない。

市政の問題では、市立病院は今年度中に指定管理者制度に向けて結論を出すと言っていたが・・・

市の責任で公立のくすのき保育所をつくり、泉大津らしい幼保一体のこども園について、市長直轄のPT(プロジェクトチーム)を行っている、まさにその最中なのに・・・

何でもありのような今度の衆議院選挙になってしまっているが、明らかにそこには市民、国民のためという大義はあるのか

私たちは、ブレることなく、スジを通して、庶民の立場で一貫して頑張ってきた党なので、地域のみなさんと力を合わせ、市政、国政をよくするために頑張るのみです

今日の夜は、この18区の予定候補やの忠重さんが来ての、旭地域の党と後援会の決起のつどいがあり、早速この事態を報告してきます

2012年11月24日 (土)

泉大津市外部評価と鍋買っちゃいました!

今日の午前は、市の行政評価委員会による『外部評価』があり、傍聴に

民主党政権になってからは、『泉大津版事業仕分け』などと銘打って行われていたが、本家の事業仕分けそのものの評判というか、そのあり方がどうなのかという批判もあり、本市でも従来の外部委員による事業の検証に戻ったようです

どうしても参加して聞いておきたかったのは、『福祉タクシー事業』『特定非営利活動支援事業』についてが、議題に上っていたことも・・・

昨年は、なぎさ府営住宅の『シルバーハウジング事業』が、他の府営住宅には無いため公平性に欠けると、時間数が削られたという納得のいかない結果もあった。

独居のお年寄りの見守りや支援にとって重要な事業で、孤独死がなくなったなどむしろ他の住宅にも広げることが必要なのに・・・

今年の福祉タクシー事業については、見直しとなったが事業そのものは、外出困難な障害者への支援策としては必要と、ただ目的とする障害者の社会参加の促進を言うなら、福祉計画の中で総合的な支援策をとるべきと・・・

委員の一人からは、本当に必要とする人には必要な枚数を配布すべきという意見もありました

私たちも求めてきたもので、3年前に枚数が減らされてしまい、実際に病院への通院に行くのにも困っていると何人かの人から相談があり・・・

通院に限らず、必要な外出の支援が適切にできるようにならなければなりません

午後からも、『庁舎施設整備』や『放置自転車対策』、『水洗便所普及事業』など聞きたかったが、丸1日それに費やす訳にもいかず・・・

宣伝カーを回し街頭宣伝活動を行なう

夜は会議だったが、妻も障害者作業所のバザーの後片付けで、遅くなってしまうとのことだったので、一旦帰って晩御飯の準備・・・

先日、ついに圧力鍋とうわさ?の無水鍋を独断で買ってしまい、初挑戦

泉大津市外部評価

手前が油無しで鶏肉のソテー、はじめに皮から焼いてひっくり返して弱火で5分蒸したら出来上がり、これだけで中まで火が通っていて驚き、塩こしょうだけで素材の味がいかされている感じ

奥が圧力鍋でスープを、大きめに切ったつもりのジャガイモがちょっと崩れ、柔らかくなりすぎたか

はじめてだったので、火を止めるタイミングが分からず・・・

まあでも、これを活用して、時間短縮で、おいしいものを作るぞ

2012年11月23日 (金)

在宅に追い込まれる現在の医療制度の問題!

昨日の夜遅くから愛知の実家へ家族で行ってきた。

父が病院を退院させられたためで、お見舞いと様子を見に・・・

春先に一旦退院できたが、2週間で体調が悪化したため入院してきたが、もう透析をするくらいで、状況を見るだけで、積極的な治療の必要が無いことや、いわゆる3ヶ月経過する中で、在宅か転院を迫られ・・・

何とか次の病院に変わることができたが、そこにも居れなくなり・・・

付き添って歩くのがやっとの状態で、先日は体調が悪く立ち上がることもできず、それでも週3回の透析に行かなければ、命に関わってくる

母が、必死で車まで連れて行き何とか乗せたが、「毎回こんなことはできない」と、慌てて仮設の玄関に置くスロープを借りてきて、とりあえず対応することにしたそうです

福祉施設で働いてきた経験から、スロープをどう置いて、車イスでスムーズに出れるにはどうするか、そして、車イスをどういう扱うかも母にアドバイス。

透析の時にトラブルがちょっとあったようで、基本付き添っていないといけないため、新しい病院でははじめて一緒に行き付き添ってきた。

週3回の透析に行くのも大変なことで・・・1回の透析に4時間以上かかる。

移動など入れれば、今日も出かけてから帰ってくるまで5時間以上・・・

本人も介助者の負担も相当あるだろう、自宅での特にトイレや入浴の介助は大変なことで、母は若干の不整脈はあるもののまだ比較的元気なので、どうにかしばらくはやれないこともなさそうですが・・・

母が病気になって共倒れにはなりはしないか と、心配します。

こういった家庭は多いんではないかと、推察します。

医療費削減の一貫で、国の医療制度改悪、病床減らしの結果、無理な在宅生活を余儀なくされている。

介護の社会化といわれた介護保険制度も、実際には本当に必要にしている人に行き渡っていない。

わずかな年金から保険料を天引きされるが、1割の利用料を払うことができず諦めている人も大勢おられる。

誰もが、安心して受け続けることができる医療、介護は、国民的な課題

誰もが年をとるし、親は高齢化していく、年金と合わせて将来の安心をどうしていくのか

どの世代にとっても重要な問題で、これも総選挙の重大な争点だと思うが・・・

誰かのように、「ささいな問題」として、後送りさればたまらない・・・

2012年11月22日 (木)

豊中町でひき逃げ事件、絶対に許せませんよ!

今日も午前は宣伝行動

午後からも宣伝、出発してすぐアナウンスの入ったデータのMP3の充電が全くできてなく、原因究明のために地区委員会や電気屋をうろうろしている間に時間が・・・

すっかり暗くなってしまった5時半頃、豊中町にある私がいつも行く日本共産党の穴師楠支部の事務所近くを通ったら、パトカーが何台も出て物々しい雰囲気。

急いで行って見ると、散髪屋さんの前の交差点で、自転車と車の接触事故

ところが、その車がそのまま行ってしまった。

大きな音を聞いてすぐにお店の人が出たが、走り去って行くのが見えたと・・・

怪我は幸いにたいしたことはないとのことだったが、病院に行きました。大事なければよいんですが心配です。

それにしてもひき逃げは許されません。重大な犯罪です

今の警察の捜査で、ひき逃げの検挙率は97、6%とほぼ100%、逃げ切れません。

Nシステム、や防犯カメラが最近は増えています。

一刻も早く犯人が捕まることを願っています

2012年11月21日 (水)

今日もあっという間の1 日(^^;)

午後から夕方まで、宣伝カーと街頭スポット宣伝をがんばり、その後は、急ぎ大阪社保協の介護保険の学習会に難波へ

少しでも早く行って、腹ごしらえ、はじめて入ったラーメン屋、府立体育館の近くの黄色のひさしが目印

今日もあっという間の1<br />
 日(^^;)

『バン麺』という聞き慣れないメニューがあり、奮発してチャーシュー入りに・・・

お店のオリジナルでスープの少ないラーメン、博多ラーメンのようなストレート細麺、チャーシューの下にもやしがいてしゃきしゃき感がよかった。

小腹がすいている時にはいいかも・・・いつもスープ飲み干したくなって、飲んでちょっと後悔するタイプなので

帰りの電車で少しお腹空いてきたし、帰って何のあてを作ろうか? のども渇いているし・・・

帰ってきて、今日はこれ位にしてお風呂入って、 晩ご飯を食べよう

2012年11月20日 (火)

街角スポット演説 50 回到達 !

昨日の朝は、ちょっとご無沙汰していた泉大津駅での早朝宣伝

大阪18区の候補者、やの忠重氏も来て、はじめは私が「いよいよ総選挙です」と訴え、その後、やの氏からの訴え、62歳ですが、声は若々しくよく通る声です

やの氏は、16年前に泉大津市長選挙にも出たことがあり、敗れはしたが票数もかなりとっての健闘でした。

子どもさんが重度の障害だったため、当時学校も猶予という名目で、行くことができず、今の障害児の支援学校作りに尽力して来た人です。

そうした苦労もあって、弱い立場の人の事がよく分かる人で、私がまだ障害者の施設で働いていた時に、はじめてやのさんの子どもの話などを聞いいた時に、胸が熱くなったのを覚えています。

午前は議員団の会議、午後は以前相談あった人のその後の様子を見に行き、夕方からは宣伝カーを運行し、ところどころで街角スポット演説

夜は会議で遅くなってしまい、ブログの更新もできず

今日の午前は、ハンドマイクで旭町中心に宣伝行動・・・

宣伝カーより、路地でできるので、スポット演説も10回、先週の火曜日から50回を超えました

解散して以降は、だんだん手を振って応援してくれる人も増えてきて、うれしい限りです

歩いての宣伝だったので、「前は民主党に入れてさんざんだった」という人が声をかけてくれたり、「いろいろできすぎて訳分からん、ずっとここでがんばってるあんたらやで」と、ちゃんと見てくれている人はいるんだと思い、これに確信をもってがんばろう

夕方から、ニュースの配布自宅周辺の約500枚、だんだん夕暮れが迫ってきました。

街角スポット演説50<br />
 回到達

いつもと違う変わったきれいな色でした。でも携帯のカメラだといまいちです

もっと赤みの強いピンクで、大津川にも映っていたんですが・・・

昨日も、今日もあっという間に終わってしまいました

2012年11月18日 (日)

震災乗り越え、石ノ森萬画館が昨日オープンo(^o^)o

昨日、嬉しいニュースが入ってきました

宮城県石巻市にある、漫画家の故石ノ森章太郎氏の萬画館が再開されました

いつか一度行ってみたいと思っていましたが、昨年の震災で甚大な被害が出たために、私を含めて多くのファンが心を痛めておられたに違いありません。

私と石森章太郎氏との出会いは、小学5年生の時に友達に進められて読んだ『サイボーグ009』

あまりの面白さに衝撃を受け、それ以降虜に・・・

それは単なるSFや勧善懲悪の物語ではないことも魅力で、死の商人ブラックゴーストは、武器を売るために世界中に戦争を引き起こす画策を・・・現実の世界でも、武器を作る軍事産業というのがあるのを知ったのは、大人になってからでしたが

あのベトナム戦争も題材としてその悲惨さが描かれ、009たちの活躍以上に、戦争が引き起こされることに、子どもながらに怒りをもったのを覚えています 現実に起こっていることを戒めの意味で題材としたしたこともすごいことだと思いました。

はじめて買った漫画本は、子どもの時に何度も読み返してページがばらばらになってしまいましたが、その後に出された全話が掲載された全集と特集本は、私の本棚の1番の所に占められています。

震災乗り越え、石ノ森萬画館が昨日オープンo(^o^)o

そして、最新の映画 『 009 RE:CYBORG 』が公開されたのも嬉しくなり、今月はじめに、この時間しかないというタイミングで、行ってきました

00サイボーグ戦士たちが、原作よりかっこ良すぎでしたが、原作者が亡くなり未完で終わってしまった『神々との闘い編』の続きを思わせる内容、『ヨミ帝国編』のラストを思わせるシーンもあり、たまらない時間でした

震災乗り越え、石ノ森萬画館が昨日オープンo(^o^)o

最新の3D映像と音楽も迫力満点で、新たなサイボーグ009の確立、続編が出来ないかと楽しみですが、私が生まれる前に始まった連載が、原作者の手を離れてもまだ育っています。

どうなるのか気長に待ちます

石ノ森萬画館にも、いつか行けることを願いながら・・・

2012年11月17日 (土)

たつみコータローさんを迎えて、市政報告懇談会!

今日の午前は地域を訪問し、午後は宣伝カーのアナウンスのデータを整理して、いつでも宣伝カーをまわせるように準備

パソコンからも自分の声で録音ができるところまで確認できたが、録音するまでの時間はなく、今日はここまでにして・・・

昨日と今日の2日続けての市政報告懇談会へ

たつみコータローさんを迎えて、市政報告懇談会!

私の10月議会の市政報告のあとに・・・

来年7月の参議院選挙の大阪選挙区の候補者のたつみコータローさんが泉大津に来てくれて訴え

たつみコータローさんを迎えて、市政報告懇談会!

今まさに衆議院解散総選挙がはじまり、この選挙の勝利のために彼も大阪中を走り回っています

今日は和泉市での訴えの後に駆けつけてくれました。

家電メーカーなどの電気産業が、無法なリストラで13万人もの解雇を強要している問題を、志位委員長の国会質問を引用しながら、具体的に非常に説得力のある話でした。

これまで溜め込んだ26兆円もの内部留保金があるにも関わらず、一時の業績悪化で労働者をあっさり切り捨てることが許されるのか

こうした問題を取り上げているのは、日本共産党だけ

他のどの党も、企業団体献金を受け取っているので、まともに問題にすることもできず、モノを言うことも出来ません。

最後にこの解散のどさくさにまぎれて、年金が2、5%も削減されたと

庶民負担ばかりが押し付けられる流れを変えるには、富裕層大企業への優遇など、不公平な税制を改め、応分の負担を求める日本共産党だけです。

弁舌爽やかな36歳、出番は来年ですが、この衆議院選挙で躍進し、彼が国会で働ける土台を大阪で作り出したい

2012年11月16日 (金)

衆議院解散、いよいよ総選挙!

今日の午前は、議員団会議、予算要望書の取り扱いをどうするか、12月議会に向けてなどの議題

しかし、泉大津市長が自民党の18区の候補者の公募に応募している中で、どうなるのか

公認が決まれば辞職になる。インタビューで命がけで国政に臨むことを言っていたが、ある人がそれを聞いて、ならばなぜすぐに辞職しないのか と、決まらなければ元の鞘に収まろうというのは、あまりに虫が良すぎないか、その程度の決意なのかと・・・

午後は、府下市議会議長会主催の議員研修

衆議院解散、いよいよ総選挙!

『地方分権の展開と地方議会改革』と題した、読売新聞編集委員の青山彰久氏の講演

まさに解散という日の講演会で・・・

地方への財政削減にされてしまった地方分権改革は、本来豊かな地方自治を作るための行革でなければならなかったはず

地方自治体は、くらしを支える原点にたって改革の成果が住民の支持を得るものでなければならなかった

そうそう、なかなかいいことを言うなあと感じいりつつ・・・

地方分権の進展と二元代表制をめぐる鹿児島の阿久根、名古屋の河村市長が引き起こした混乱なども詳しく聞けて、いろいろと今後の参考にはなりました

研修が終わった頃に、衆議院が解散したと宮本たけし議員のフェイスブックでの第1報で知りました

ちょうどバスが近畿道を走っていて、淀川を渡っているときに、きれいな夕日に遭遇

衆議院解散、いよいよ総選挙!

一旦、日は沈むが、ここからの取り組みいかんで、明るい夜明けを迎えよう

何でもかんでも密室談合で決めてしまう勢力、憲法を敵視し9条改悪を狙う野合ともいえる大連合

この人たちに私たちのくらしや経済を立て直すことができるとは思えません

泉大津に帰ってきて、穴師の長寿園でさっそくの市政報告懇談会

10月議会報告とあわせて、今の暮らしの行き詰まりは、財界アメリカいいなりの中でおきている、打開の道は、企業献金いっさい受け取らず、どこであろうとスジを通してものを言うことができる日本共産党の前進でこそと訴える

近畿比例を3議席から4議席へ必ず前進し、18区はやの忠重氏を

2012年11月15日 (木)

泉大津警察署の交通課と懇談

昨日は、穴師・楠校区の地域の支部のみなさんと一緒に、上記懇談を行い、危険な交差点や道路の信号機、横断歩道、速度制限など具体的に示した場所の要望書を提出

中には随分前から要望してきた箇所も・・・

100メートル以上離れていないと、信号や横断歩道の設置はダメという基準がネックになっている

しかし、危険な事には変わりはないので、何かしらの対策が必要です。

認められる可能性もあるということなので、再度の見直しと、板原公園橋から信号までのスピードを40キロから30キロへの変更してほしいという、新たな要望の箇所については、検討してみますと、可能な要望は、府の本部に上げていきたいと話がありました

夏休みの終わりに、豊中郵便局の前の交差点で、自転車の小学生と車の接触事故がありました。幸いげがはたいしたことはなかったと聞いたんですが・・・

事故直後を見ていた近所の方から話をお聞きして、対応してきました。

市の方には、↓通行料の多い道に出るところに、電柱まきの注意喚起を要望し、設置されました。

泉大津警察署の交通課と懇談

抜け道になっていて、交通量が多いんです。

そして、ちょっとびっくりするほど・・・横断歩道がほとんど消えかかっていた 泉大津警察署の交通課と懇談

こちらは↑警察に要望していましたが、先日きれいになっていましたので、お礼を伝えて帰りました。

これは早くに対応していただきました

ただ、お金のかかることは、なかなかしてくれませんが、粘り強く何回でも要望していかないとダメですね

警察の方も、決定は府の本部で、市の方には権限がなく、みなさんからも市や府(府道の場合)などへ、いろんな所から要望上げていただきますようと逆にお願いされてしまいました

今日は、午前中は宣伝カーで回りながら、街角宣伝を9回・・・時間切れで10回いかず

午後は、阪南地域の議員、18区のやの忠重さん、19区の田上そうたろうさんを交えての会議

いよいよ、明日解散か

2012年11月14日 (水)

今日はなんという日か!

今朝、ちょっと黒い雲もあったが、青空もあったので通学路の見守りに

そしたら急に空が真っ黒になり、雷がとどろき、激しい雨に・・・

そして、お昼になり日も差してきて、後援会のニュースを配布していたら、またまた突然の雨に・・・

天気の急変で2度にわたって雨に打たれたが、政治の世界も今日の天気以上のようで・・・

まずは、お昼前の8チャンネルのニュースで、泉大津市長が18区の候補者として、自民党の大阪府連に出向き届出を出したと、ビルに入る所からインタビューまであった。

まだ党として決定はされてはいないが、新しい自民党のポスターがはりだされ、大きな宣伝カーが来て、決起集会の日程まで決まっているとか・・・

無投票とはいえ、3期目になったばかりで、先の議会で、私の質問に対しても新聞報道は行き過ぎで、市政に全力をつくすと答弁があった。

先日は、朝日新聞に3期目の市政に当たっての大きなインタビュー記事まで掲載されていた。

病院の問題、幼保一体施設の問題など・・・山積したこれらも投げ捨てか

府知事を投げ出した人や、都知事を投げ出した人もいるが、大義はそこにあるのか

そして、午後からの国会では、16日解散とか そして、12月16日投票とも・・・

比例定数削減を引き換えに、民自公のまたもや密室で決められたのか・・・

1票の格差是正は必要だが、この選挙では解消されず、口約束の比例定数削減は民意だけを削るもの。

消費税の大増税を庶民に押し付け、それと引き換えに民意を削る。

身を削るというなら、支持もしない政党に自分たちの税金が使われる政党助成金こそ、きっぱり辞めれば、450人以上の議員の削減効果がある。

日本共産党は、きっぱりと受け取りを拒否しています。党費や募金、しんぶん赤旗などの事業費でまかなっています

自立した政党なら当然の事で、次々と新党ができていますが、政党助成金頼みで、寄り集まっている。

維新の会も、「当然受け取る」と・・・選挙目当ての国会議員を受け入れてまで

ここまで明言したのだから、解散総選挙に突入でしょう。これでしなかったら、またしても嘘つきと・・・

これ以上の嘘の上塗りはさすがにできないと思うが・・・

2012年11月13日 (火)

衆議院の解散、総選挙がいよいよか?

「近いうち」と野田首相が言ってから随分たつが、ようやく現実味を帯びてきました。

その約束も、消費税増税を決めた自公民の密室談合勢力でのことで当てにはなりませんが・・・

今もニュースで、民主党内では異論続出だそうです。党利党略で、国民生活を省みないことが続いています。

年内解散も言われていますので、昨日は遅くまで今後の対策会議。

今日は、午前午後と宣伝と訪問活動

宣伝カーからの訴えをしながら、時々止まって、街頭で短時間の演説を10回。

何人かの人が手を振って応援してくれました

福祉切捨て、痛みを押し付ける自公政権のやり方にNOの審判がくだり、政権交代、しかし、民主党は公約を投げ捨て、消費税増税など約束もしていないことを次々に・・・

なぜ変えられなかったのか、国民の生活第1と言いながら、財界・大企業に意見され、アメリカがものを言えば、その求めに応じざるを得ず、財界・アメリカ第1に・・・

これまでの古い自民党流のやり方と何ら変わらない上に、党の綱領(どんな社会を目指すのかの指針)もない、寄せ集めの集団だったからでは・・・

ならば、第3極の結集を言って集まっている人たちはどうか

消費税・原発・震災復興・米軍基地・オスプレイ・TPP・領土問題・憲法など・・・・・この命とくらしに関わる重要な問題をささいなこととして、選挙後に考えたらいいというが

これって、民主党が寄せ集まったのと似てませんか、というかもっと危険な感じが・・・

特に憲法改正を一貫して主張している人たち

9条が日本をだめにした、血を流せなどととんでもないことをいう

9条があったからこそ、戦後日本は海外で武力を使うことはありませんでした。

これを変えて、海外でも自由に戦うことができるように、戦争でもはじめるつもりか。

戦前から命がけで戦争に反対し、戦後の国民主権、一貫してスジを通し、財界だろうがアメリカだろうが、正々堂々といのちとくらしを守るために発言し、活動してきた日本共産党の役割は大きいです。

日本共産党が大きくなったら困る人たちがいます。それらに負けられません。

くらしを守りたい、よくしたい、政治を変えたいという願いは私たちにお寄せください

2012年11月12日 (月)

市街地整備特別委員会で南海本線連立立体事業についての報告がありました。

先週の金曜日、上記委員会が開かれました。

南海本線の松ノ浜から大津川手前までの区間が高架化されました

「いつまでかかるんか」「踏み切り無くなり渡るのがこわくなった」など、市民のみなさんの声もあり、委員会の開催を副委員長としても求めてきました。

市街地整備特別委員会

工事区間は写真のピンクの区間、真ん中から少し左の辺りが泉大津駅。

市街地整備特別委員会

上が松ノ浜駅、下が泉大津駅の完成時のイラスト

高架化になり、踏切が無くなり、車はスムーズに行けるようになりました。

しかし、歩行者・自転車は駅に向かって線路沿いを多く行き交いますが、車はどんどん来るので、道を渡る時は見ていてもひやひやします

H25年度は、駅舎建設、それに伴いアルザタワーなどとつながるデッキの付け替えが主に。側道整備は、下水・水道・雨水管などの設置をまずは行なう。

H26年度は、泉大津駅東西通路の工事(これで駅下で歩行者がスムーズに行き来ができるようになります)

H27年度が最終年で、側道の最終整備になります。

側道は、車の通行もできるようになり、高架下の交差点での安全対策の質問をしました

まず、信号機の設置などは、まだこれから警察との調整になるということ。

そして、どういった信号(歩行者専用など)を設置するのかは、通行量の調査も行なっていくと答弁があり、歩行者・自転車最優先の安全対策を求めました

そして、もうひとつの議題が、アルザ泉大津都市開発(株)の事業廃止・精算についての報告。

H6年に、市が2億円も出資して起こしたいわゆる第三セクターの会社。当初は、ホテル・駐車場などの管理運営、ビル全体の管理を業務としてきた。

H16年には経営悪化のため、ホテルを格安で売り払い、駐車場も解体し、アルザ施設の管理に特化した会社として再生を図ってきたはずが・・・

これもどうやら破綻したようです。日本共産党の先輩議員たちは、市民の税金を多額につぎ込むべきではない、事業を主導してきた企業が責任を持つべきだと主張してきた

責任というか、少なくとも総括が必要。

委員会では、当時のことを知る議員として、ただち議員が質問・意見を述べています。

ただち議員のブログで、詳しくありましたので・・・・・ココから見れます

当時ツインタワーなどの大型公共事業が流行っていたが、見通しのない計画が、その後の自治体財政を逼迫させたのは間違いの無い事実

同じ過ちを繰り返してはならない

2012年11月11日 (日)

後援会のバスツアーで室生寺、大願時へ!

今日は、日本共産党の泉大津後援会のバスツアー

久しぶりの開催ということもあり、53名大型バス満員御礼でした。

同じ日に、原発反対の全国的な行動が呼びかけられていましたが、すでに予定を決めていてどうするかという議論もあったが・・・

参加者みんなで、解散総選挙に向けて、原発ゼロの社会への願いと取り組みをがんばっていこうと、行きの車内では資料も配って気持ちをひとつに

あいにくの天気でしたが、それほどひどくなることも無く、かえって山間のわき立つような雲も風情がありました。

紅葉はまだ早いかと思っていましたが、この間の冷え込みも手伝ってか なかなかよかったです

Sdscn1685

奈良県の室生寺ははじめて行きましたが、山間の自然いっぱいの中で、紅葉もよかったですが、平安時代初期の五重塔(国宝)や、いくつかのお堂は鎌倉時代までのもので、よくこれだけ残っているものだと歴史を感じました

そして、奥の院に通じる長い長い石段

Sdscn1691

なかなかよい雰囲気でしたが、途中から少々息切れ 

上には、清水の舞台のミニ版のような舞台。景色もよさそうだったが、木が覆っていてちょっと見えにくかった。

その後は、大願時の薬草料理 これも初ものでした。 

Sdscn1705

精進料理のようなものかと思っていましたが、素材の良さもあり、どれも味わい深くおいしく頂きました

写真は前菜や三種盛り、はし袋に書かれたお品書きとにらっめっこをしながら、これは何かと、はじめて聞くものも・・・

てんぷらは、よもぎ・どくだみ・ゆきのした・はっかの葉、ナツメ、朝鮮にんじん

Sdscn1707

飛竜頭のあんかけ、緑のあんはよもぎや春菊で・・・自分的にはこれが1番だった

Sdscn1710

黒い古代米に、よもぎの麺が入った吸い物、吸い物は何ともいいお味

Sdscn1711

デザートは、どくだみのシャーベット、いちじく、自家製の羊羹と最後まで驚き楽しめて、大満足でした。

どんなものかと勘ぐっていましたが、なかなかのものでした。

一緒に行った人の中には、3回目、4回目という人もおり、食べたら分かるような気がしました

仕事を退職してからは、団体旅行に行く機会もなくなっていたので、1年に1回くらいは、こうした取り組みで、交流を深めていくこともよいなあと実感しました。

さあ、明日からまたがんばっていこう

2012年11月10日 (土)

久しぶりの関電本店前、脱原発、大飯原発再稼働抗議行動へ!今日は南公民館まつり

昨日は、午後から西九条で大阪府下の共産党の地方議員、候補者全員の会議

その前に少し時間があり、会場近くのカフェでランチを

久しぶりの関電本店前、脱原発、大飯原発再稼働抗議行動へ!今日は南公民館まつり

玄米、いわしの天ぷら、豚汁、ほうれん草のおひたしとヘルシーメニューでおいしかった

店内はジャズが流れていい感じ、駅にも近くまた機会があれば来てみたい。

名前を覚えていないが、梅香殿近くの5差路のラーメン屋の角の少し先。こんな覚え方でまた行けるかな

会議の後は、金曜日ということもあり、大阪市内までせっかく来ているし、関西電力本店前で毎週取り組まれている、原発NO、再稼働抗議行動へ参加

久しぶりの関電本店前、脱原発、大飯原発再稼働抗議行動へ!今日は南公民館まつり

議会や会議、などなどなかなか行けなかったが、久しぶりに参加、はじめは少し人数少ないと感じたが、徐々に時間が経つと大勢集まってきて安心しました。

私みたいに毎週は来ることができないという人も大勢いるだろうし、それでも一定の人たちが集まり行動し続けていることは、本当にすごいことだし、昨日は行ってすごく励まされました

大手マスコミがいっさいこうした行動を報道しない中で、自主的かは分かりませんが、立派な機材で撮影している人もおり、こうした人たちによって記録として残されるのだろう.

まだ行動は終わっていなかったが、地区委員会の宿直のため、少し早く切り上げました。

今日は宿直明けだが、帰って来てすぐに、南公民館まつりがあり、急いで着替えて駆けつける

開会式の後、英会話教室の子どもたちの英語の歌や自己紹介子どもが 一生懸命なのがやっぱりいい。

続けて、泉大津ハーモニカクラブさんの演奏

久しぶりの関電本店前、脱原発、大飯原発再稼働抗議行動へ!今日は南公民館まつり

子どもの頃、笛やハーモニカが苦手で、楽器コンプレックスで自分でするのは無理だが、その分聞くのは大好き

はじめて大勢の人でのハーモニカの合奏を聞いたが、素敵な音色で素晴らしい演奏、最後まで聞きいってしまいました。

まつりに参加している人は年配の人が多いですが、みなさん大変お元気です。

趣味などで楽しみを通じて、人とつながるのが、やはり元気の秘訣ですね

2012年11月 8日 (木)

焙煎前のコーヒー豆をはじめて見ました!

今日の午前は、泉州水防事務組合議会があり、堺市役所へ

堺の議場は、政令市だけあってすごいです。スクリーンもあり、プロジェクターで映像も映せます。

何度か一般質問で、写真や資料を拡大してパネルにして、議場で示したが、やはり傍聴の人までは、なかなか見えませんので、いいですね

泉大津の議場でもできないものかと思ったが、円形の議場の堺と違い、泉大津は四角の議場で、全員が見れるようにするにはどうしたらいいのか

ちょっと思いつきませんが、どこかでやっている所ないかなぁ~

泉大津に戻ってきてからは、議員団の打ち合わせで、議会報告ニュースの確認や明日の市街地整備特別委員会の対応を協議

その後、穴師地域の支部会議に出席、いつ解散総選挙になってもいいよう、がんばっていこうと話し合い。

夕方からは、届けものもありMamu’Tama(マームタマ)へ。できたばかりのニュースも届ける。

お店に入ったら、今日届いたばかりというコーヒーの生豆が、まだ麻袋に入ったまま置いてありました。 袋もいい感じ

コーヒー豆!

焙煎前のコーヒー豆をじかに見たのは、そういえばはじめてのこと

写真では分かりにくいですが、青白い色で、すごく固くて、これがコーヒーになるんだと・・・

コーヒー豆!

それを、お店にある焙煎機で焙煎すると、手前のビンの中にあるように、きれいな焦げ茶色に

そして、至福のあのコーヒーの香り、ひきたてはすごいいい香り

これは自宅では味わえないですね、香りだけ持って帰れないかなあ

2012年11月 7日 (水)

こんにちは、森下いわお市政報告ニュースができました!

今日の午前は水曜日なので定例の相談会

特に電話などもなく、市政報告ニュースの最終校正をして仕上げる。

12時まではいないといけないので、時間になってすぐに泉大津の共産党市委員会の事務所へ行き、印刷開始

担当する旭、穴師、楠校区への全戸配布分と駅前で配布する分の1万枚の印刷。

途中、以前相談あった人と市役所へ行き、地域の会議に行き終わり次第、また戻って印刷再開。

こんにちは、森下いわお市政報告ニュースができました!

ちょうど片面が刷り終わったときの写真 

もう少し早く終われるかと思ったが、印刷機が高速でできないのもあり、7時を大幅に超えてしまう

刷り上ったニュースの表面

Sdscn1674_2 

そして、裏面

Sdscn1676

見にくくてすいません きれいに写真データで載せるやり方が分かりません

詳しくご覧なりたい方は、ここから一応原本が見れますが、できない場合もあります。→「no9.pag」をダウンロード

これから順次、支部のみなさんに協力していただいて配布していきます

ご覧になっての感想やご意見などありましたら、ぜひご一報ください

もちろん、要望やお困りごとでも構いません。

2012年11月 6日 (火)

ちょっとだけ秋を見ぃつけたヽ( ^^)

昨日は、会議で遅くなりなんやかんやとしているうちに、日が変わってしまう

議会を終えて、今、取り組んでいるのが、来年度の予算要望書の作成

決算委員会でも発言してきたが、到底すべては言えないので、毎年この時期に要望書を提出してきた。

昨年ははじめてだったので、よく分かっていなかったことも、今年は3月の予算委員会、そして10月の決算委員会と続けて入ったこともあり、中身の理解も随分出来るようになったと思う

それでも、昨年の要望書を1点1点見直して、議員団会議で確認したことを赤ペンで書いて、現状に照らし合わせ訂正し、足りない分を付け加えていく。

ちょっとだけ秋を見ぃつけたヽ(<br />
 ^^)

これが結構大変な作業だが、事実関係も照らし合わせて、作成中です。

車で走っていたら、ちょっとした秋に出会えました

ちょっとだけ秋を見ぃつけたヽ(<br />
 ^^)

そこだけすごく秋でした。ので、その部分だけパチリと

秋の紅葉の山に行けたらと密かに思っていましたが、今月末からもう議会がはじまってくるし、昨年に続け今年も無理そうです

ちょっとだけ秋を見ぃつけたヽ(<br />
 ^^)

木の下に落ちていた葉っぱ 家に帰って並べてみるとなかなかきれいでした。

2012年11月 4日 (日)

有功者表彰とふれあい健康まつり( ^-^)


昨日、今日は市の行事に参加

昨日は、市の有功者表彰式典。

受賞されたのは、3名でそのうちのお一人が、木野靖勇氏。

本市の監査委員としておられる方です。

昨年はじめての議会で、めちゃくちゃ緊張の中での一般質問を終えた直後に、非常に心温まる言葉を掛けていただいた

感謝感激したのを覚えています。

そして、もう一人は田中一吉議員、会派は違うが、6期目のベテラン先輩議員。

議会の中で、私たちには理不尽な対応をされた時に、理解をしていただき賛同してもらえた

有功者の対象は、65歳以上だそうです。

そうは言っても、まだまだみなさん現役として活躍しておられるのはすごいことです

長年の3名の方の功績に対して、後進として敬意を表したいと思います。

今日は、市民会館で行なわれたふれあい健康まつりへ

オープニングには、おづみんも登場して、おづみん体操、実ははじめで一緒にしてみました。しっかりやればいい運動になりそうです。

有功者表彰とふれあい健康まつり(<br />
 ^-^)

後ろには、社会福祉協議会のゆるキャラ『ハートちゃん』、こちらにもはじめて出会いました

有功者表彰とふれあい健康まつり(<br />
 ^-^)

大ホールでは、各種健康診断が行なわれていました。

有功者表彰とふれあい健康まつり(<br />
 ^-^)

外には、いろんな出店やミニSL、ふわふわゴリラなど、子どもたちも大喜びなものもありました。

ステージでは、保育園児のいろんな演奏があり、すごく上手で、いっぱい練習したんだろうなと感心しました

とても良い天気で、それも何よりでした。

こうした行事は、準備が大変だったと思いますが、参加されたみなさんはとても楽しまれたんではないでしょうか

2012年11月 3日 (土)

沖縄でまた米兵による事件が・・・ヽ(*`Д´)ノ

今日のしんぶん赤旗と毎日新聞の1面

沖縄でまた米兵による事件が・・・ヽ(*`Д´)ノ

女性への暴行事件がおこり、半月。米兵には夜間外出禁止命令が出されているのに・・・

深夜、1階の店で飲酒し暴れて、上階の住居に侵入し、就寝中の中学生の男子を殴りけがをさせた。

しかも、驚くことに、その犯人の身柄は日本側にないという

米側は捜査に協力するといっているので、身柄の引き渡しは求めないという政府の見解もさらに驚きだ。

自国で起こった事件を、自国では裁けないというおかしなことがまたしても・・・

安全保障条約ってなんですか 国民に危害を加える人たちを駐留させ続ける。

危険なオスプレイ、全国での低空飛行の訓練をいよいよはじめていくという

沖縄だけの問題ではない ハワイでは住民の反対でオスプレイの訓練が中止になっている。

日本だったら、いいのか 

アメリカは運用を順守していると、何の意見も言わない政府。まあ、今の政府に始まったわけではないが・・・

実際は、住宅地、夜間もお構いなしに飛んでいる実態が、地元普天間の自治体の観測で明らかになっている。

日米安保条約などというものは、日本を守ってくれるものでもなんでもない。

アメリカの都合の良いように、属国化されている

1年前にアメリカにやめますと通告すれば、やめられて基地もなくすことができる。

フィリピンでは、これを行い米軍基地は撤退した  基地問題解決への道は 2009年の志位委員長が示した道は、まさにこれ以外ない状況になってきている。

こうした事は、日本ではまともな検討も報道もされない。

基地のある限り、住民の安全は脅かされ続けるでしょう。

基地のない、安全で安心できる社会を

そして、アメリカとは対等平等の日米友好条約を結ぶことが、今の問題を解決する1番の道だと思うがどうか

2012年11月 2日 (金)

遺産相続も大変ですが、頼れるのはやはりプロですね。

今日の午前は、来週の泉州水防事務組合議会の議案説明を受ける

午後は、先日相談があった人と、いつも相談させてもらっている司法書士の先生の所を訪問

今回は、遺産の相続の件で・・・いろいろと勉強になりました。

良好な間柄でなく、こじれたら本当にいろいろと大変です。

へたに相続人の場合は、受け取れるだけではなく、知らない間に負の遺産を負わされる場合もあります

と言うこともあるので・・・もうこれ以上は関わりたくないと、いろいろ悩んだが遺産放棄の手続きをすることに

自分の親なら、自分でも家庭裁判所に書類をそろえで出すのは、そう難しいことではないようですが・・・

親の兄弟で、その人に子どもがいないため、相続人が複数名に及び、司法書士さんでもかなりの手間だそうです。

しかも、何十年も縁が切れていた人たちとのやりとりは、本人さんでは相当の負担

やはり、費用はかかってもプロにお任せする方がいいようです。

思い悩んでいたことが、前に進むことになり、少し安心され良かったです

夕方は、日本年金機構からはがきがきたのが何かと言う相談を受けていて、調べてきたのでその報告に行ってきました。

議会が終わったとたんに、昨日・今日と相談が続き、議会報告のニュースの作成が・・・なかなか進みません

2012年11月 1日 (木)

献血しましょう!血液が足りていないそうです。

昨日で、市議会第3回定例会が閉会

一般会計、特別会計で、日本共産党を代表して、私が、反対討論

賛成の人たちは、だれも討論には立たず、それでも起立多数で成立。

今回は、はじめて決算委員会にも入り、準備も含めて大変だったし、長かった

それでも、1年生なので、こうして一つ一つ経験あるのみです

今日は朝から急ぎの相談が入り話を聞き、とりあえず当面の対応を考えました。

午後からは、来週開かれる市街地整備特別委員会の議案の説明が・・・

委員長、副委員長、議長、副議長に対してありました。

一応副委員長で、南海本線の高架化がされ、今後のスケジュールなどどうなっていくのか

特別委員会なので、開催は不定期で、状況が変わった時だからこそ説明をするべきと、委員長に相談し、開催を求めてきた。

その合間で、市役所に献血車が来ていたので、献血に協力

自分が世間で一番少ない血液型ということもあり、学生の頃から、出会えば、協力してきた。

献血している間に、聞いたんですが、今、血液は足りていないそうです。

前にした所と同じ所などにまた来る時は、はがきが届きます。そういえば来ていたと思い出したが・・・

そうしたはがきが届くという事は、血液が足りていないと言うことだそうです

ぜひ、はがきが届いている人も、そうでない人も献血に協力してください。

恒常的な血液不足だということも聞いたことがあります。手術での輸血などで多くの血液を必要としている人が大勢います。

献血できる所は→ココから検索  どうぞ、よろしくお願いします

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ