« 市街地整備特別委員会で南海本線連立立体事業についての報告がありました。 | トップページ | 今日はなんという日か! »

2012年11月13日 (火)

衆議院の解散、総選挙がいよいよか?

「近いうち」と野田首相が言ってから随分たつが、ようやく現実味を帯びてきました。

その約束も、消費税増税を決めた自公民の密室談合勢力でのことで当てにはなりませんが・・・

今もニュースで、民主党内では異論続出だそうです。党利党略で、国民生活を省みないことが続いています。

年内解散も言われていますので、昨日は遅くまで今後の対策会議。

今日は、午前午後と宣伝と訪問活動run

宣伝カーからの訴えをしながら、時々止まって、街頭で短時間の演説を10回。

何人かの人が手を振って応援してくれましたhappy01

福祉切捨て、痛みを押し付ける自公政権のやり方にNOの審判がくだり、政権交代、しかし、民主党は公約を投げ捨て、消費税増税など約束もしていないことを次々に・・・angry

なぜ変えられなかったのか、国民の生活第1と言いながら、財界・大企業に意見され、アメリカがものを言えば、その求めに応じざるを得ず、財界・アメリカ第1に・・・

これまでの古い自民党流のやり方と何ら変わらない上に、党の綱領(どんな社会を目指すのかの指針)もない、寄せ集めの集団だったからでは・・・

ならば、第3極の結集を言って集まっている人たちはどうかsign02

消費税・原発・震災復興・米軍基地・オスプレイ・TPP・領土問題・憲法など・・・・・この命とくらしに関わる重要な問題をささいなこととして、選挙後に考えたらいいというがsign02

これって、民主党が寄せ集まったのと似てませんか、というかもっと危険な感じが・・・

特に憲法改正を一貫して主張している人たちwobbly

9条が日本をだめにした、血を流せなどととんでもないことをいうcoldsweats02

9条があったからこそ、戦後日本は海外で武力を使うことはありませんでした。shine

これを変えて、海外でも自由に戦うことができるように、戦争でもはじめるつもりか。

戦前から命がけで戦争に反対し、戦後の国民主権、一貫してスジを通し、財界だろうがアメリカだろうが、正々堂々といのちとくらしを守るために発言し、活動してきた日本共産党の役割は大きいです。

日本共産党が大きくなったら困る人たちがいます。それらに負けられません。

くらしを守りたい、よくしたい、政治を変えたいという願いは私たちにお寄せくださいsign03

« 市街地整備特別委員会で南海本線連立立体事業についての報告がありました。 | トップページ | 今日はなんという日か! »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/56107508

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院の解散、総選挙がいよいよか?:

« 市街地整備特別委員会で南海本線連立立体事業についての報告がありました。 | トップページ | 今日はなんという日か! »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ