« 父が亡くなりました。 | トップページ | 国民の信を得たとはいえない、総選挙の結果! »

2012年12月16日 (日)

父親を送ることができました!

2012年12月11日、父74歳で亡くなりました。

59歳で心筋梗塞になり、3度の心臓の手術、脳梗塞のあげく、腎臓が悪化して人工透析が欠かせなくなった。

それでも発見が早かったりで、その都度元気になり、定年より1年早く退職した後は、自治会活動や趣味の碁のサークル、グランドゴルフ、友人との旅行など、思っていた以上に大いに楽しんでいた老後だったようです。

現役中は毎晩遅くまで仕事や接待で、一緒に晩ご飯も食べた記憶が無かったので、ずっと家にいるようになってどうするんだろうと心配していたが、それは無用のことでした。

一人暮らしになってしまっていた人に、時々声をかけてはコーヒーにさそっていたという話もはじめて聞きました。

特に悪くなったこの半年は、本当にしんどかっただろうし、よくがんばったと思います。

11月に無理やり退院するような形になり、ちょうどお見舞いのつもりで行った私たちの家族、妹の家族みんなで自宅で晩ご飯を食べることになり、しんどいはずなのにいつまでも席を立ってベットに行くことなく、4人の孫たちをやさしく見ていたのが、最後の思い出になりました。

もう少しいけるかという家族の思いを他所に、最後もあっという間に逝ってしまった。自分の思うようにやってきた父らしい最期だった。

2日間の葬儀では、長男ということで喪主を務めました。

お通夜の後、一晩一睡もせず、線香の火を絶やさないように・・・

長い夜のはずですが、父のことなどいろいろ考えていたら、いつの間にかあけていた。

本人の地域での活動もあって、近所の人はじめ、友人など多くの方に参列して頂きました。地元を離れて長く、ご無沙汰していたため、久しぶりにお会いする人ばかりで恐縮でしたが、本当に感謝です。

葬儀を終えて、自宅に帰ってきても、49日をどうするか?お墓は?などなどすることがいろいろあって、落ちつくことができたのは今日になってから・・・

衆議院議員選挙の最終版で・・・それどころでなくなってしまったが・・・務めは果たせたと思います。

私自身は明日から、日常の活動に戻ります。

様々にご心配、ご配慮頂いたみなさんありがとうございました!

« 父が亡くなりました。 | トップページ | 国民の信を得たとはいえない、総選挙の結果! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/56334415

この記事へのトラックバック一覧です: 父親を送ることができました!:

« 父が亡くなりました。 | トップページ | 国民の信を得たとはいえない、総選挙の結果! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ