« 体罰はなぜなくならないのか? | トップページ | 泉大津市の新市長は、伊藤晴彦氏に! »

2013年1月11日 (金)

“ノリでいこう”春高バレー出場の高校指導者に感心!

昨日、高校クラブの体罰について、このブログで書いた後、スポーツニュースtvを見ていたら・・・

春高バレーに出ている強豪高の熊本信愛高校が紹介されていた。

その高校の指導者のインタビューで、「チームのモットーはsign02」と聞かれ、「ノリで行く」・・・

一瞬、「えっ」となったが、試合中の選手の様子を見ていたら、「ノッていこうsign01」「楽しんでsign01」と、みんなで声を掛け合っていた。

その様子が、子どもたちが本当に生き生きと楽しんでいる、だからこそ全力で力を出し切っているのがよく分かったshine

指導者の目を恐れてプレーしていたのでは、萎縮して力を出せるわけがない。

その後、他の部でも体罰が行なわれていたことが明らかになり、国も全国的な実態調査を行なうということだが・・・

なぜ、体罰がなくならないのかsign02 

安倍総理は、教育改革も声高に言っているが・・・

飛び級など一部の人の事でなく、体罰はどの子どもにも関わる重大問題と位置づけて、原因を国の責任で根本的に明らかにして・・・

そして、体罰ゼロ実現のための取り組みを、それぞれの地域でするために活かしてほしいsign03

« 体罰はなぜなくならないのか? | トップページ | 泉大津市の新市長は、伊藤晴彦氏に! »

教育・学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/56518748

この記事へのトラックバック一覧です: “ノリでいこう”春高バレー出場の高校指導者に感心!:

« 体罰はなぜなくならないのか? | トップページ | 泉大津市の新市長は、伊藤晴彦氏に! »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ