« TPP交渉参加を明言、国民生活にとってどうなのか? | トップページ | 子育て1番のまち“泉大津”にするための方策について »

2013年2月25日 (月)

主権は国民にあるはずなんですが・・・

昨日のブログはTPPについて書いたんですが・・・今回の会談はそれだけではないflair

今朝からのテレビでの報道などが、今回の日米首脳会談を大統領にゴルフのパターをプレゼントしたことから「パター外交」などと・・・

そう言って、一方的に褒めているものばかりのようで気がかりだ・・・ちょっと待ってほしいと言いたいcoldsweats02

TPPへの交渉参加もそうだが・・・米軍普天間基地の辺野古への移設(ALL沖縄でNOの声・オスプレイの問題も)

集団的自衛権の行使(自衛という名はついているが、日本を守るためではなく、自由にアメリカと海外で武力を行使できるようにするもの・・・まぎらわしい名前です)

原発ゼロ方針の見直し(今も官邸前、全国で毎週抗議行動が続いている)

これらは多くの国民が反対や疑問の声をあげているものsweat01

総理大臣になったからといって、これらの問題に対して国民の声を省みず、オバマ大統領に「やります」と宣言したようなものangry

やっぱり国民よりアメリカの方が大事なようです。

アメリカいいなりというより、自分から擦り寄ったという感じ・・・wobbly

対等で平等といえない状況が続いているし、ここを解決しなければ、国民の幸せ主権は取り戻せません。

決定できる政治、実行力というが、誰のために行なうものか、それは国民のためのものでなければならないはずだsign03

« TPP交渉参加を明言、国民生活にとってどうなのか? | トップページ | 子育て1番のまち“泉大津”にするための方策について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/56840554

この記事へのトラックバック一覧です: 主権は国民にあるはずなんですが・・・:

« TPP交渉参加を明言、国民生活にとってどうなのか? | トップページ | 子育て1番のまち“泉大津”にするための方策について »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ