« 後期高齢者医療広域連合議会を傍聴、議員としてどうなのか? | トップページ | 今日から本会議、伊藤新市長の初の所信表明演説! »

2013年2月21日 (木)

党と後援会の決起集会へ!

昨日は、午前は総務常任委員会協議会があり、委員として出席sign01

今回は新市長になって初めての議会ではありますが、予算も骨格予算で、議案も国の法改正に伴い、各自治体で定めるものと、これまでの継続事業に関ること・・・

委員会全体でもあまり質問もなかったが、ハザードマップ作成が次年度に先送りされたので、「市民のみなさんは、早くしてほしいと心配している、いつになるのかsign02」と質問

結局、国の方で示されていないので、府も各自治体も待たされているのが実態のよう・・・

それ以上聞いても、担当者も分からないようなのでやめましたが、もうすぐ丸2年が経とうとしているのに、国の動きが遅すぎるwobbly

午後からは、議員団の会議で議案の取り扱いや、一般質問の検討を・・・

夕方からは、急いで大阪市内中之島公会堂へsubway

市田忠義書記局長を迎えての『参議院選挙勝利総決起集会』、6時半開会ちょうどに着いたが、2階席も立ち見でいっぱいで座るところもなく・・・ 1600人の参加shine

中之島公会堂は、外も中も味があっていいんだが、場所によっては柱がじゃまでステージが全く見えない・・・一番後ろの隅のほうでcamera

各地域後援会の人5人が順にに発言karaoke

はじめに発言した昨年入党したという若い女性は、3・11以前から原発に疑問をもち署名集めなどをしていて、その時現地に行ったことがあるのかsign02と言われたのをきっかけに現地にも行き、原発を作らせなかった住民の人と交流するなど、活動的ですごいflair

大阪市で原発の是非を問う住民投票の活動や、総選挙でも全国の立候補者に原発是非を問う公開質問状の活動などの中で、他党の議員はけんもほろろ、ほとんど相手にしてくれなかったと・・・

ところが共産党の議員はしっかり話を聞いてくれ、原発に一貫して反対して取り組んできたことなどを知り、疑問や質問にも丁寧に応えてくれ、偏見や誤解もなくなったと・・・happy01

共産党の本当の姿を知り、社会を政治をよくしたいと、そのために頑張っていきたいという彼女の話は、参加したみんな、私も元気をもらいました。

そして、参議院議員で比例候補・書記局長代行に新しくなった山下よしきさん、大阪選挙区候補のたつみコータローさんの訴えももちろんよかったが、ぬくもりの政治家市田さんの話は、いつ聞いても安心感がある。

昨日は、司会の元漫才師だった清水ただしさんを意識した訳ではないだろうが、いつも以上に笑いが多く、肝心なことを忘れてしまいそうだcoldsweats01

選挙制度が少数政党に不利にさせられたり、誤解や偏見の中で、選挙は厳しい状況が続いていますが、彼女のようにちゃんと知ってもらえれば、こんなに頼りになる党はありません。

なんといっても党ができたのは、『国民の苦難』を何とかしたい、当たり前の人間らしい暮らしを実現したいということ・・・スジを曲げず、まじめにがんばる党の多くの人たち、この思いに一片のくもりもありませんshine

« 後期高齢者医療広域連合議会を傍聴、議員としてどうなのか? | トップページ | 今日から本会議、伊藤新市長の初の所信表明演説! »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/56810147

この記事へのトラックバック一覧です: 党と後援会の決起集会へ!:

« 後期高齢者医療広域連合議会を傍聴、議員としてどうなのか? | トップページ | 今日から本会議、伊藤新市長の初の所信表明演説! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ