« 明日から一般質問!泉大津市議会 | トップページ | 緊急一時保育とくすのき幼保一体施設の今後・・・一般質問報告② »

2013年3月 5日 (火)

精一杯行政として子育て支援をやっていきたい・・・市長答弁に期待①

今日の午後の市議会定例会で、一般質問を行ないました。

タイトルは、子育て支援1番のまち“泉大津”にするための方策について

新しく市長になった伊藤市政になって初めての議会で、他の議員も市長の所信表明に対して聞いていますが、私はその中で市長が2点目の重点項目に掲げている『子育て支援の充実』にしぼって聞きました。

妊婦健診と子ども医療費助成は、所信表明で制度拡充を努めるとあり、実施の時期や内容について質問・・・

特に、入院の助成については、府下でも小学校卒業時以上の実施をしていないのは、泉大津を含めて9自治体のみで、入院だけでも先行して実施をするべきと求めました。

必要な費用について聞いたところ、小学校卒業までの実施には、あと約600万円必要との答弁、決してできない金額ではありません。

通院入院とも中学卒業時まで、医療費負担無しの完全実施の群馬県では、その効果を「救急医療が92.8%に減少」、「安心して医療にかかれるため重症化を防ぎ」、「感染症の予防」、「少子化対策」、「子どもたちの将来の健康にもなる」と・・・

群馬県知事は「小さい頃から健康に気を配っていれば、大人になってからや老後も健康に過ごすことができ、結果として医療費を抑えられる。」『未来への投資』なんだと意見を言っています

こうした内容を紹介して、子育て支援の充実を求めています。

最後に市長は、自分自身も「ボランティアで43年子どもたちと青少年活動を行なってきて、本当にのどから手が出るほどやりたい、泉大津に合ったやり方、現状の中で、精一杯行政として、子育て支援をやって行きたい」と、その決意を率直に語ってくれました。

市長に就任してからまだ51日、本格的な検討はこれからです。

所信表明の中で市長は、「財政厳しい中でも、必要な事業があり、判断してやっていきたい」としています。

今後に期待をもつことができる一般質問になりました

長くなるので他の項目は、また後日報告します

« 明日から一般質問!泉大津市議会 | トップページ | 緊急一時保育とくすのき幼保一体施設の今後・・・一般質問報告② »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 明日から一般質問!泉大津市議会 | トップページ | 緊急一時保育とくすのき幼保一体施設の今後・・・一般質問報告② »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ