« チェルノブイリ原発事故から27年目の危険 | トップページ | 泉大津・吹奏楽の競演! »

2013年4月28日 (日)

主権回復どころか、屈辱と従属の日

今日の11時から、泉大津駅前で、政府の「主権回復の日」式典に抗議する宣伝行動をしましたkaraoke

4月28日は、サンフランシスコ条約と旧日米安保条約が発効された日sign01

安倍内閣は、この日を主権回復の日として祝おうと・・・

しかし、沖縄・奄美・小笠原は本土から切り離され、米国支配の下で銃剣とブルドーザーで土地を奪われ、広大な米軍基地が作られた屈辱の日sad

沖縄でも1万人の抗議の集会が行なわれましたflair

本土も形式的には独立とされたが、実質的には全国に米軍基地が作られ、日米安保条約の元で従属的なアメリカ言いなりの関係が現在まで続いている。

そして、米ソの密約によって、千島列島の放棄をさせられたangry 北方領土の問題はここから始まっている。

今なお続いている様々な問題が引き起こされた日とも言える。

安倍首相は、何故こういう日に式典を行なうことに固執するのかsign02

自民党の「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」は、設立趣意書で「主権回復した際に、本来なら直ちに自主憲法の制定と国防軍の創設は・・・・・最優先手順であった」としていますsweat01

憲法改正して、9条を変えて、国防軍の創設をしようという本音があるのがみえみえ・・・

靖国参拝で、中韓関係が危ないのに、ますます困ったことに自分からしている・・・

外交以前の話ではないでしょうかsign03

« チェルノブイリ原発事故から27年目の危険 | トップページ | 泉大津・吹奏楽の競演! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/57266984

この記事へのトラックバック一覧です: 主権回復どころか、屈辱と従属の日:

« チェルノブイリ原発事故から27年目の危険 | トップページ | 泉大津・吹奏楽の競演! »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ