« マルクス経済学のすすめ | トップページ | 臨時議会が、閉会!! ようやく今期の役員が決まりました。 »

2013年5月13日 (月)

近畿社会保障学校に、神戸へ!

昨日は、朝から神戸へtrain

近畿社会保障学校で丸一日勉強して来ましたcoldsweats01

久しぶりの神戸でしたが、こういうことでもないとなかなか来れません…

西九条から阪神なんば線で三宮まで、初めて乗ったので、景色も新鮮…shine

西宮まで来ると、六甲山が近くなり、神戸に近づいていると実感がわいてきましたnote

近畿社会保障学校に、神戸へ!

午前は、石川康宏神戸女学院大学教授の講演 !「マルクス経済学者からみたアベノミクスと安倍政権の行きつく先」flair

「金融政策」は、投機拡大でミニバブル状態に・・・

「機動的な財政政策」は、大型公共事業の推進で、さらなる財政悪化をまねく・・・

「成長戦略」は、リストラ自由化につながりかねない規制緩和、大企業奉仕の中身・・・

三本の矢は、見せかけの好景気を作り出し、消費税増税を確実にするためのものangry

これらは、小泉内閣の時に破綻した構造改革のやきまわし、言い方を横文字に変えただけ…

誰が得をしているのかsign02 

大株主、ユニクロの社長は、このわずか半年で、株の資産を約4000億円も増やしている…wobbly

なのに、働く人は世界基準の給料で、100万円でも仕方がないなどと平気で言ってます。

こうした状況を様々な資料で明らかにして、リーマンショックなどは、まさに形は違うが『マルクスの恐慌論』そのもの・・・

長引く不況を立ち直らせるには、需要不足を改善、最大の個人消費の確実な増が必要で、消費税増税は、最悪のやり方…sad

多国籍企業がどれだけ儲けても、そのおこぼれが労働者、中小企業には、回ってこないのは、大企業が260兆円という空前の内部留保を溜め込んでいることから明らかsign01

アベノミクスでは何ともならないのが、石川先生の歯切れのいい明快な語り口で言われ、その通りとスッキリshine

午後は、『いよいよ動き出した介護保険改悪』…分科会へ

近畿社会保障学校に、神戸へ!

大阪社保協の日下部雅喜氏の講演と各地域での取り組みの交流も・・・flair

「第6期介護保険事業計画」が、来年度からはじまります。

保険料の値上げだけでなく、要支援、要介護1、2の切り捨てなどの改悪が、進められる恐れが増しているようです。wobbly

国に対して、そして各地域で実態を発信し、こうしたことを許さない取り組みがますます必要ですsign01

たまには、ちゃんと勉強しないと、知らなかったでは済まないし、気が付いたらとんでもない制度改悪をされてしまう。

残念ながら、この国は『国民のくらしを第一』にする為の、制度は進んで作ってくれませんsweat01

« マルクス経済学のすすめ | トップページ | 臨時議会が、閉会!! ようやく今期の役員が決まりました。 »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/57376329

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿社会保障学校に、神戸へ!:

« マルクス経済学のすすめ | トップページ | 臨時議会が、閉会!! ようやく今期の役員が決まりました。 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ