« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の26件の記事

2013年7月31日 (水)

体育館運営委員会に、自治体キャラバン♪

今日の午後からは、総合体育館の運営委員会へ

体育館は教育委員会生涯学習課が所管になるため、私が厚生文教委員会の副委員長に今年なったので、委員長と二人は委員として回ってきた役割・・・

体育館の1年間の利用状況や、今年1年間の予定などの報告がありました。

委員長に再任になった高山氏から、あいさつで市民念願の体育館がS59年に出来て30年、市民の健康づくり、心も体も健康で強い子どもたちにますますなっていくよう・・・

そして、よく改革が言われるが、人を減らして行くだけでは良くなるわけはない、創意工夫などのいっそうの努力を求める、叱咤激励が・・・

終了後は、急いでベルセンターへ

大阪社会保障協議会と市の担当課の懇談、毎年、大阪府下全ての自治体と行われる自治体キャラバンへ遅れて参加

体育館運営委員会に、自治体キャラバン♪

今年は開催が、府下でも後半になったため、他市の状況など大阪社会保障協議会の事務局長、着物でおなじみの寺内事務局長から、いろいろ出されて参考になった

あらかじめ提出されていた要望書に対する市の回答を受けての懇談・・・回答は、大阪社保協のHPから見れます。

国民健康保険や救急医療、健康診断、介護保険、生活保護、子育て支援などなど

参加者からは、国の制度の不備に対して発言も多かったが・・・

市の各担当窓口での対応に対しての苦言も多かった。

市の方では、国で決められているからどうしようもない場合もあります。

それでも、決まってしまっているからと、突き放された対応がされたとか・・・

ケースワーカーなどの窓口対応の職員によって随分違うとも・・・

生活保護の通院移送費の問題では、「知らされていなかった」、「手続きが大変でなかなか使えない」などの対応の問題も出され・・・

冊子での分かりやすいお知らせや、対応の改善が述べられました。

国がどんな悪政をしてこようとも、市民の暮らし、生活を守る最前線にいるのが、市の職員さんだと思います。

特に直接窓口に立って、市民から話を聞くときは、相手の立場に立ち、親切で丁寧な対応をどうぞお願いします。

どんな事でも、よく話し合うことで、信頼関係が築かれていく・・・

市民との信頼は、市政運営の土台ではないでしょうか

2013年7月30日 (火)

社会保障国民会議の方向性では、国民は幸せにはなれません((( ・・;)

今日のしんぶん赤旗の一面・・・

写真は、参議院選挙後初めての衆参議員勢ぞろいの国会議員団総会。

社会保障国民会議の方向性では、国民は幸せにはなれません(((<br />
 ・・;)

当選した8議員も・・・たつみコータロー議員と吉良よし子議員が並んで写っていました。

トップニュースは、政府の社会保障国民会議の最終報告の「総論」案と、「各論」骨子が示されたと・・・

「持続可能な社会保障・・・」「将来社会の世代の負担が過大にならないよう・・・」などもっともなことを言いつつ・・・

その実際は、「徹底した給付の重点化・効率化」をうたい、「公的制度の依存を減らす」ための「自助努力」を国民に迫っています。

しかし、既に小泉構造改革の時から、社会保障関係の予算は削減され、年金もまた引き下げられようとしている。

しかも、福祉のためと消費税の導入が狙われている。なのに、社会保障は削減の方向性が示されるのは、矛盾している。

消費税増税に絶対に賛成できないのは、消費税が福祉のためではなく、大金持ちや大企業などの税金をまけてあげる分の肩代わりにされてきたから・・・

福祉の仕事をしてきた者としても、税金はもうけに応じた応分の負担を、使い道は誰もが安心して働き暮らすことができる社会にするために、配分されるべきではないでしょうか

新しくできた国会議員団にも大いに期待をしますが、各自治体でも私たちが頑張って行かないといけないですね

2013年7月29日 (月)

議会報告の議員団ニュース№76が出来ました♪

先週から原稿作成していた6月議会報告のニュースがようやく出来上がりました

1面は、子ども医療費助成の年齢引き上げなど、子育て支援策が前進した内容に・・・

議会報告の議員団ニュースが出来ました♪

議員になって、はじめての質問がこの子ども医療助成の年齢引き上げ、2年余りで3度一般質問で取り上げ、市民団体の皆さんと署名に取り組み、予算委員会などあらゆる機会に求めてきただけに・・・

まだまだ全国から見れば遅れた状況だが、ここまで進んできて感慨深い

泉大津のような財政規模の小さい自治体では、負担も厳しいが、なかなか進んでこなかったのは、維新の知事が選挙で中学卒業までするとビラまで出したのに、その後ほったらかしで、2歳までしかしていない全国最低の大阪府の責任が大きい・・・

私たちの提案で、中学卒業までの年齢引き上げを求める意見書が、全会一致で議決されました

そのことも、記事としては小さくですが、府の姿勢というか問題を多くの人に知ってほしくて載せています。

裏面は、一般質問の報告

議会報告の議員団ニュースが出来ました♪

私は、昨年に続いて、孤立・孤独死対策の「いのちを守り、支援につなげるネットワーク」をいかに作っていくのかを質問し、専用の窓口の設置や、事業者などとの連携で、孤立した人を見つけることが、孤独死対策になると求めています。

また、地域で急増している高齢者住宅、施設の火災などでの安全対策、適切な支援が送られているのかなどを質問しました。

田立議員は、高すぎる国民健康保険の問題で、家族が多かったり、収入減で支払い困難な世帯に対する減免制度・・・

世帯によっては、そもそも年収の2割にもなる保険料が払えるわけがない。

4年連続で大幅黒字の中で、もう間もなく赤字の解消はできるので、この高すぎる保険料の引き下げこそ必要ではないか と求めています。

そして、公設公営の病院としての財政健全化を目指す市立病院について・・・

今後、泉大津市内の全戸に手分けして配布していきます。(マンションなど一部に配布できないお宅もあると思いますが・・・)

ポストに届いたお宅は、ぜひご覧ください

2013年7月27日 (土)

泉大津市立病院市民公開講座、消化器セミナー

今日の午後、上記タイトルで講座が開かれました

市民の関心の高さか、会場いっぱいの参加者でした.

泉大津市立病院市民公開講座、消化器セミナー

サブタイトルは、~消化器検診で早期発見を~

『胃カメラで分かること、なおること』

『下部消化器検診における大腸ガンの早期発見と治療』

『消化器ガンに対する体にやさしい外科治療』

と、3人のドクターから話がありました

内視鏡の手術は、傷口も小さく、治りも早く、患者の負担も小さい

少し前に手術をした知り合いは、かなり重篤な状態だったが術後は早く退院ができ、みんなを驚かせていました

ただ、それまではしんどいのに我慢してしまい発見が遅れ、一歩間違えたら大変なことになるところでした。

今日の話にあったように、症状が出てからでは遅く、早期発見がとても大事で、検査や処置も随分と楽にできるようです。

気になることがあればすぐに検査をしてもらうこと、定期的な健康診断はちゃんと受けましょう

病院のとりわけ財政の問題から、いろいろと取り上げられていますが、市民のみなさんに知ってもらうのはとてもいいこと

帰りに知り合いの人に会い、「いい先生も入ったんやね」と言ってました。

直接話を聞き、ドクターも身近に感じられ、信頼へとつながっていきます。

さらなる市民のための病院になるよう、病院の取り組みに期待したいと思います

2013年7月26日 (金)

今日も暑かった!ニュース作成、農地パトロール、宣伝、会議・・・

今日も暑かったですね

午前中は、参議院選挙の関係で遅くなっているが、田立議員と6月議会報告の議員団ニュースの原稿の打ち合わせ。

午後からは、農業委員会で、会議後には先月雨で中止になった農地パトロールへ

今日も暑かった!午後からは、農地パトロール

私は、穴師地域の農地を委員さんと見て回った。大津、上條の3地域に分かれて・・・

帰ったら汗でぼとぼと・・・着替えて、夕方からの泉大津駅宣伝に

選挙結果とこれからの決意を 1時間マイクで訴える。

200枚用意したビラがほとんど無くなった、いつもはけっこう残るので、期待の表れかなぁ

夜は来週にある自治体キャラバン(社会保障関係の問題で、行政との懇談会)の学習会。

各団体の人も参加があり、相談のあった人からの話など、実際にあった話を交流して、そうした行政の対応に問題がなかったのかを検証します。

窓口対応のいかんによって、命に関わる問題になる恐れがあり、全国で孤立し孤独死している実例の中には、窓口に相談に行ったのに、適切な対応がされずに悲劇につながったということも多くあり・・・

その点でも、それぞれの自治体の姿勢が問われている。

住民のいのちと暮らしを守ることこそが、自治体行政の第一の役割ではないだろうか

2013年7月25日 (木)

市役所ロビーで、15 年戦争の写真展!

選挙が終わったら、相談が毎日舞い込んできています

先週に連絡あったものは、今週にしてもらったのもあり、毎日2件は・・・

その対応で、市役所と相談者のお宅を行ったりきたり・・・

昨日は、司法書士、今日は、弁護士さんの事務所へ。

詳しくは書けませんが、制度や手続きが、困っている人や暮らしている人の立場に立っていない

市役所のロビーでは、15年戦争の写真展が・・・枚数は少ないですが・・・

この写真の裏にもパネルがあり、テレビでは証言などの映像での放映も・・・

市役所ロビーで、15<br />
 年戦争の写真展!!

あの時代に、戦争に突き進んで言った様子がよく分かります。

自民党の改憲草案では、自衛隊を「国防軍」にすると明記されている。

石破さんは、「国防軍は軍隊だから、当然軍法会議が必要で、国の命令に従わなかったら死刑、懲役何百年ということもある」と、恐ろしいことを言っています。

軍隊だから当然と言いたいようです。徴兵制も当然とするんでしょうか

参議院選挙では、日本共産党は8議席と躍進をさせてもらったが、憲法を変えた方がいいという議員は、3分の2以上にもなり、選ばれてしまった。

しかし、とりわけ憲法9条の平和条項を変えてはいけないという国民世論は半数を超えている

選ばれたからといっても、国民が願わないことは簡単にはできないし、してはいけない。

歴史の逆戻りを許してはいけない

2013年7月23日 (火)

たつみコータロー当選の御礼と決意の訴え!

昨日の毎日新聞の朝刊の記事と写真

たつみコータロー当選の御礼

15年ぶりの大阪選挙区での議席の確保

無党派層の17%もの支持を得ることができました。

よく報道等で、組織票があるということが言われますが、私たちは日常的に地域の住民と結びつき対話をし、ニュース等を届けるなどの活動をしています。

どんな困った問題でも、その解決に向けて努力をしています

どこかの宗教団体や巨大な労働組合など、まとまっている票があるわけではありません。

政策を訴え、これまでやってきた実績、住民の暮らしの立場でぶれることなく、スジを通してきたことに対する信頼

そうした結果ではないでしょうか

新党ブームや、二大政党づくりの中で、私たちの訴えが見えにくくされてきましたが、それらが崩壊してきた中で、有権者にくっきりと見えたことも・・・

たつみコータロー当選の御礼

昨日の毎日新聞の夕刊にも、1番大きな写真で掲載されていました。

テレビで、当選証書を受け取る場面が放送されていましたが、たつみコータロー氏は映っておらず 何でかなと思っていたら・・・

夕刊を見て納得、当選証書の受け取りは代理の人に任せ、本人は街頭でのお礼と決意の訴えを優先したようです。

早くも第1歩を踏み出していました。

その訴えはココから見れます  引き続きみなさんのご支援をお願いします。

2013年7月22日 (月)

参議院選挙、日本共産党は当選8 議席と躍進!たつみコータローも見事当選。

昨日の参議院議員選挙、日本共産党は比例で5議席、そして東京、大阪、京都の選挙区の3議席を確保

改選3を大きく上回る8議席と躍進、ご支援頂いたみなさん本当にありがとうございました

参議院選挙、日本共産党は8<br />
 議席に躍進!たつみコータローも見事当選。

非改選の3議席と合わせて、11議席で待望の党首討論、議案提案権を得ることが出来ました。

「何でも反対」と、共産党の悪口を盛んに言っていた党首の党など、これでいろいろ提案できるようになり、各党がどういう対応をするのかが、楽しみです。

自民党の圧勝が言われ、国会のねじれ解消ばかりが報道されていますが・・・

景気雇用対策、消費税増税、原発NO、TPP、憲法改正、米軍基地やオスプレイの問題、ブラック企業の問題、年金の引き下げなどの社会保障改悪などなど・・・

どの問題でも国民の多くが反対、疑問を持っている、一番ねじれているのは、国民の意識と自公政権がやろうとしていることではないか

当選したたつみコータロー氏も、インタビューで、この国民の声を届けていきたいと、爽やかに、そして、力強く語っていました。

マスコミの共同インタビュー、当選後の第一声、今日の一言が見れます。↑

昨日のうちに、ブログ更新したかったんですが、開票立ち会い人になったので、帰宅したのは深夜に…

写真は、泉大津の開票の結果です。比例は小さすぎて見えないと思いますが…

参議院選挙、日本共産党は8<br />
 議席に躍進!たつみコータローも見事当選。

当選確実になった時に、リアルに喜べなかったのは残念・・・

帰ってきて、結果を見ていましたが、なんか乗り遅れた感じです。

結果は万々歳なので、疲れも吹き飛び、興奮してなかなか寝つけなかった

これまでとは違う、新しい動きに期待しつつ、今日からまた頑張ろう

2013年7月20日 (土)

明日がいよいよ、参議院選挙の投票日

突如の梅雨明けで、猛暑の選挙戦となった参議院選挙

今日が最終日で、いよいよ明日が投票日となりました。

法定号外やニュースなどを配布しながら、100軒以上は訪問したが、最後までお会いすることができなかった人も・・・

それでもやれるだけのことは、やってこれたかな

あとは、座して結果を待つだけと言いたいところですが、明日もしないといけないことがあり・・・

写真は、大阪選挙区のたつみコータロー候補が、泉大津に来て街頭演説している様子

明日がいよいよ、参議院選挙の投票日

1月の新春の集いで、はじめて演説を聞いてから、何度か話を聞いたが、その都度、その時々の情勢や活動してきた経験などの話があり、毎回新鮮に話を聞くことができて、ほんとに感心しました。

私よりも10歳も若いのに、たいしたものです。他の候補者の演説も聞いたが、力がない、内容もいまいち、具体的にどうしたいのかが、全然分からず…

抜群の候補者だったことは間違いない

生活と健康を守る会で働いてきて、相談件数7000件、困った人の、弱い立場の人の味方たつみコータローを国会へ、必ず送り出そう

たつみコータロー、最後のお願い、一言をご覧下さい

そして、比例代表には、国会での発言回数№1の山下よしきさんを先頭に、5人の議席に届くよう、最後までのご支援どうぞよろしくお願いします。 o(_ _)o

日本共産党が伸びれば、必ず政治が変わります

2013年7月19日 (金)

責任政党って…!?

昨日の演説会の話の中で、もうひとつどうしても伝えたい話が・・・

よく総理や国会議員が言うことに、責任政党って言う・・・

何に対して、誰に対して・・・

当然、国民に対してと思うのだが、果たしてどうなのか

例えば、原発の再稼働、消費税の増税、米軍基地やオスプレイの問題、TPP、憲法改正、どれも多くの国民がNOと言っているのに・・・

国政だけでなく、地域の中で、様々な問題、個々人の問題でも、医療や年金など政治の責任に負うことも多い

こうした地域で、50年以上にわたり自前の事務所を構え、地方議員先頭に、日常的に相談を受け、問題解決に取り組んできたのが、日本共産党の地域の支部

地域を社会を、政治をよくしたいと、まじめに頑張ってきた先人たちの思いは今も受け継がれています

全国の津々浦々で、こうした取り組みがされてきた。

他の政党で、こうした活動がされているのか・・・実際に活動してきて、選挙活動の時以外に何かしているとか見たこともない。

どこに行けば、自民や維新、みんなの党の人に会うことができるのか

日頃、実体のない人や政党が信頼できるのか

困った人が、保守系の議員の事務所に行ったら、「そんなことは、自分のせいや」と追い返されたという話を聞いて、驚いた。

そして、私たちの所に来ることも多い。

困った市民を助けることもしない、何のための議員なのかと思う。

構造改革、小さな政府を言う人、自己責任論は、困ったこうした人たちをますます切り捨てる

日常的に住民と結びつき、情勢を市政をニュース等で知らせる。要求、要望を聞き、その解決や実現のために力を尽くす、政治家とはそういう人ではないのか。

地域で、そして府政で、国政でつながる共産党の議席は、いのちと暮らしを守る立場で一貫しています

自分が地方議員になって、いっそう実感しています。

大阪選挙区のたつみコータロー、顔の見える、実際に私たちにつながっている議員を何としても国会に送りだし、改選議員の中で断トツの発言回数№1の比例の山下よしきさんと一緒に働いてもらおう。

今日のたつみコータロー、まさにラストスパートです

どうぞ、まだご覧になったことがない人は、知ってください。

たつみコータローと日本共産党の魅力を

2013年7月18日 (木)

演説会は、会場いっぱいの150 人

今日の泉大津での演説会は、会場いっぱいの150人超え

細長い部屋だったので、一番後ろからは前が遠い・・・

演説会は、会場いっぱいの150<br />
 人

はじめの弁士は、真宗仏光寺派の住職で、宗教者九条の会の長田さん

命を尊び、平和を愛し、偽りのない党が日本共産党…だから宗教者として応援できると

民主商工会の会長の坂本さんの訴えでは、小泉構造改革以来、泉大津での中小の事業者が激減してきたと…

私も訴えさせてもらいました。無名の新人だった自分が、当選できたのは、日本共産党の候補者だったから・・・

国民の苦難軽減、解決のため、戦前からの命懸けの反戦平和の取り組み、国民主権を求めてきたこと

それぞれの地域で、私利私欲なく住民のために働いてきた、先輩議員、活動してきた党員が、共産党への信頼を作ってきたと

共産党が大きくなれば、必ず政治は変わります。週間ポストの記事を紹介して、かつて共産党の議席が増えたとき、料亭での接待政治ができなくなったと・・・

演説会は、会場いっぱいの150<br />
 人

最後の弁士、清水ただしさんの渾身の訴え 

その中にも、笑いと落ちがあり、到底まねできませんが、聞き惚れてしまいました。

今の政治の矛盾を、自公民、第三極と言われる政党の問題点を解明

必ず、たつみコータローを国会へ、比例の五議席確保に、みなさんの最後までのご支援を、よろしくお願いします。

今日のコータローの活動もご覧ください

2013年7月17日 (水)

反戦平和の党、日本共産党!

選挙期間中も相談は寄せられて来るので、今日の午前中にまとめて3件対応

市役所に行くと、原爆パネル展をロビーでしていました。

反戦平和の党、日本共産党!

子どもたちの平和への願いなどを、うちわに絵で表した、入賞作品の展示も・・・

憲法改正して、国防軍に・・・(自民党の憲法改正案) 

核武装くらいした方がいい・・・(維新の会の共同代表の一人)

侵略戦争に無反省な肯定するかのような発言も続いています。

きな臭い危険な言動が、アジアの平和を揺るがしている。

領土問題を口実にした軍備の増強もされてきている。

力と力で対立する時代はもう終わりにしなければ・・・

問題は道理に立った話し合いで解決するのが、21世紀の社会へと・・・

日本共産党は、命がけで戦争反対を貫いた党

昨年亡くなった父は、私が議員になる随分前でしたが、共産党のことをよく思わない人から、私が共産党の活動をしていることをとがめられた時

「共産党は、戦争に反対した党で、しっかり活動をしている、何が悪いのか」と、きっぱりとその人に言ったそうです。

父が、どう思っているのか 計りかねていた私は、しばらくしてからその話を聞き、涙が出るほどうれしかった。

戦争なんてまさか今どき・・・と思っている人も多いかと思います。

しかし、この間、自衛隊は海外に駐留し、後方支援の名ですでに戦争にも協力をさせられている

それでも戦後、戦争でひとりも殺したり、殺されたりしていないのは、憲法九条があり、歯止めになっている

日本共産党の議席は、平和を守る確かな議席・・・

今日のたつみコータローも熱く頑張っています・・・たつみコータローのホームページをぜひご覧ください。

2013年7月16日 (火)

今日は午後から宣伝カー!

今日の午後からは、宣伝カーが泉大津に入ってきて、先導して道案内したり・・・

マイクを握って街頭演説も2回・・・

途中から、昨年の衆議院選挙で候補者だった清水ただしさんが合流してくれました

今日は午後から宣伝カー!

元松竹芸能の漫才師という経歴と、大阪市会議員だったので、話術も話の内容も抜群

泉大津駅と要池住宅で清水さんが演説

演説っていうのは、こんな風にするのかと、聞きながら見ながら、勉強になりました。

要池では、ベランダにわざわざ出てきてくれて、何軒も手を振って応援して頂きました。

ありがとうございました。

最終版、7月18日(木) 午後7時から、テクスピア大阪

日本共産党の演説会を行ないます。

弁士は、今日来てくれた清水ただし さん。

その前に、私も弁士で訴えをさせていただきます。

2013年7月15日 (月)

志位委員長のツィッターも話題です!

昨日、難波での街頭演説会で熱い訴えをしていた、日本共産党の志位委員長

毎日新聞の夕刊の一面の写真

志位委員長のツィッターも話題です

つぶやく硬派な論客と・・・

全国を飛び回る忙しい移動中のひと時、バッハを聞く音楽好きなどの一連のつぶやきで、何だかとても身近な感じに・・・

今日は、一日かけて訪問活動

100軒以上は行ったかなぁと思ったが、帰って数えたら99もう一軒行っておけばよかった

お留守のお宅も相当あるので、お会いできたのは3分の一くらいでしたが、話が出来れば、たつみコータローの経歴などいろいろと話になります。

インターネット解禁になりましたが、実際にどういうことなのかは、余り伝わっていないように思います。

たつみコータローのホームページから、演説している動画が見れますよと、話すとそうなんですか と言われる人も多く・・・

まだ見たことがないという方は、ぜひご覧ください

2013年7月14日 (日)

日本共産党とたつみコータローへの熱い声援を感じた2日間 !

昨日は、朝5時起き、7時からの大阪府委員会の宣伝カーに一日乗車するため…

音を出せる8時には、西淀川へ

西淀川区は、たつみコータローが産まれた地元

そこから此花区へ

ここは27歳から生活と健康を守る会の職員として働いてきた、生活相談七千件を受けて、問題解決のために奔走してきた、今のたつみコータローを育ててきた地元

途中から比例候補者の山本陽子さんも合流して、渾身の訴え

日本共産党とたつみコータローへの熱い声援を感じた2日間!!

医療関係の後援会のドクターや看護師のみなさんも乗車して、道行く人たちに手をふってのにぎやかで楽しい宣伝に

さすがに地元、多くの人たちが、沿道やわざわざ車の窓を開けて手をふって、クラクション鳴らしての応援などなど

すごく多いということではなかったが、若い人も手をふってくれたり反応があり、コータローのことを少しでも知っていれば、彼の良さは一目瞭然

そして、港区、大正区、西成区をめぐり、最後は高槻市へ

高槻駅前での街頭演説会には、約1000人、最後コータローコールが沸き起こって、すごいと思っていたら…

今日の難波の街頭演説会は、もの凄かった

日本共産党とたつみコータローへの熱い声援を感じた2日間!!

マスコミのカメラも何台も並び、どんどん人が集まり、約6000人

たつみコータロー登場の拍手と歓声が凄かったですが、最後終わってからのコータローコールがなかなか鳴りやまない・・・

こんな経験は、これまでにもなかったこと

日本共産党とたつみコータローに対する期待の高まりをひしひしと実感・・・

自公民は消費税増税や福祉切り捨ての三党合意で同じ・・・

自民党以上に自民党的で、憲法改悪での国防、庶民を痛めつける構造改革をもっとやれという第三極維新とみんな

脱原発、反TPPなど言っても、企業団体献金受け取り、当然のように政党助成金受けとる政党では、圧力に屈して肝心な時に物が言えません

この何年かの間の出来事が、如実に表していて、本気で政治を変えてほしい、良くしてほしいという願いが集まってきている

これを現実のものにするために、最後まで、一人でも多くの人にたつみコータローの魅力と日本共産党の値打ちを伝えたい  

2013年7月12日 (金)

ひまわりプロジェクトのひまわり油!

今日、障害者作業所(ぶなの森)の物品販売で頼んでいた商品が届きました。

その中のひまわり油

ひまわりプロジェクトのひまわり油!

福島のNPO法人シャローム、障がい者施設「ベーシック憩」の仲間たちが作ったもの

東日本大震災、原発事故で、ひまわりを育てられなくなった時

この危機に、福島のひまわりの種から育てて、花を咲かせて種を採取するボランティアに全国の人たちが参加・・・

昨年、妻の職場の作業所の入り口には、たくさんのひまわりが咲いていました。

私は力になれなかったので、売上に協力

ひまわり油は、悪玉コレステロールを下げるオレイン酸と、老化防止や血液さらさら効果のあるビタミンEが、豊富に含まれているそうです。

炒め物にはもったいないので、ドレッシングを作ってみようかなぁ

今日のたつみコータロー、中央卸売市場を駆け巡る

マスコミ数社の取材も入っていたようです。

来週の金曜日18時15分からのボイスで登場します。ぜひご覧ください

2013年7月11日 (木)

最悪の利権政治は変わっていない( -_-#)

先日のしんぶん赤旗日曜版の報道には驚いたが、やっぱりという感じ…

最悪の利権政治は変わっていない(<br />
 -_-#)

自民党が、ゼネコンの業界団体の日本建設業連合会(日建連)に対して、4億7100千万円の金額まで指定した献金請求書・・・

国土強靭化などと言って、高速道路などの大型公共事業を行うから、その見返りに献金をよこせという・・・

儲けさしてやるからという、政治をカネで売る最悪の利権政治ではないでしょうか

ぜんぜん変わっていないというか、企業献金をなくすという名目ではじまった政党助成金まで、当たり前のように受け取っているので、ますますひどい政治になっている

こうしたことを続けさせるのか、やめさせるのか

その為には、参議院選挙で日本共産党の議席を増やしてください。

週刊ポストの特集で、かつて議席を大きく伸ばしたとき、料亭政治ができなくなったと紹介しています。

共産党の10議席は、民主党や第3極など「政権と戦わない野党」の数十議席とは破壊力が違う。とも・・・

自民が恐れる調査追求能力・・・と、かつての数々の汚職事件、1次安倍内閣を揺るがした事務所費問題、九電のやらせや偽メールなどなども紹介

自民党の暴走政治にストップを、維新の会にはこの大阪で痛打を・・・

しかし、マスコミはこの献金問題をほとんど報道しない、原発の市民の行動同様に広く知らせません

その時々の権力の圧力というか、左右されるというか、こうした姿勢も大きな問題だと思う。

今日は、朝7時から泉大津駅で宣伝・・・

8時~日本共産党の比例の山下よしき候補宣伝カーが来て、その後市内を2時間半、車で先導して、田立議員と2回づつ、それぞれの地域でスポット宣伝を

選挙戦も中盤、とんでもなく暑いですが、今日もたつみコータローは、走っています。

2013年7月10日 (水)

夏の選挙は暑くて大変だ~(^-^; でも、とてもうれしいことが・・・

ものすごい雨と強風の日の次の日には、梅雨明けとなり、連日とんでもなく暑い日に・・・

それも急激に暑くなったので、体がついて行かなくて、熱中症にもっともなりやすいそうなので、みなさんお気をつけください。

夏の選挙は本当に大変ですね。

日本共産党の大阪選挙区たつみコータロー候補も、真っ黒に日焼けして、連日街頭演説、演説会と突っ走っています

たつみコータローのホームページで、演説の様子が動画で見れます

第1声や、消費税、原発、憲法、オスプレイ、ブラック企業などそれぞれの問題ごとに見れるようになっています。

また、1日の最後に今日の1日を振り返ってと、たつみコータロー本人が話している動画もあり、なかなか好評で、競り合っているといわれる他党の候補者もまねをしたそうです。

私もできる限り、多くの人に会って話ができるようにと、後援会のニュース会員さんの所を訪問

そんな中で、先日とてもうれしいことが・・・

玄関先に出ていた小6の男の子に、「お家の人はいますか?」と聞くと、いないとのことでパンフや議会報告のニュース、名刺を渡すと・・・

名刺を見て、「(市会議員って)何の仕事?どんなことするの?」と、率直な質問が・・・

ニュース(子ども医療費年齢引き上げが決まった6月議会報告の)を見せながら「市長さんや市に、こんなことしたらどうですかと、話し合ったりするねん」と・・・

子:「へーすごい」  私:「これ、お父さんお母さんに読んでもらってね」

そして、隣の家を訪問していたら、その子がまたやって来て「ハイ」ってアイスを一緒に回っている人の分と2本持って来てくれました。

「大変そうだから」と・・・好意を無にしてはいけないと、ありがたく頂きました

一緒に回っていた人と2人で、その子の優しい気持ちに感激してアイスを食べていたら・・・

彼の両親が帰ってこられて、アイスのいきさつとお礼を言うことができ、おかげで話もできました。

最近は通学路の安全見守りも毎日しているので、知っている子どもたちからは出会うと「あっ森下いわおや」とか「家知ってるで」などなど・・・

いろいろと話しかけてくれて楽しいですが、こんなアイスをもらうというはじめてのうれしい経験ができました

こうした子どもたちのためにも、頑張っていかなあかんと元気をもらいました。ありがとう

2013年7月 9日 (火)

国民健康保険運営協議会にはじめて出席しました。

今年度、厚生文教常任委員会の副委員長になったことで、上記会議に出席できるように

昨年度は、委員長だった田立議員が出席していました。

その時、田立議員から非公開だった会議から公開にするべきと意見を・・・

その後会議はなく、非公開にする理由がないということで、今日の会議で公開するということが決まりました。

そして、今年度の保険料の試算などの説明・・・

昨年の医療費総額が減った影響で、わずかだが年間の保険料が安くなったんですが・・・

前年度所得によって違うんですが、一番少ない世帯で年間2,000円~なので、ほんのわずか・・・

何故医療費が下がったのかは?・・・事務局に聞いても、おそらく大きなインフルエンザの流行がなかったからかなぁ・・・という位しか分かりませんでした。

たまたまなようです・・・そして、保険料負担の大変さは変わりません。

昨年度も約1億7千万円の単年度黒字になり、まだ3億円を超える累積赤字はあるが、急速に国保会計は改善されています

モデル世帯の保険料の試算も示されていました。

所得の2割近くになる保険料、家族が多ければ多いほど負担が重くなる。

生活が大変で払えなくなる世帯が増えていくのは、当たり前で、払える保険料にしていかなければ、皆保険制度とは言えなくなってしまう。

田立議員も保険料の抜本的引き下げや、多子減免、低所得の世帯に対する減免制度の拡充、医療費の一部負担金などを求めてきました。

私も引き継ぎ、引き下げ求めていきます。

初の会議だったのと、次からは来年度以降の計画を決めていくことになるので、会計の黒字化させるのをもう少し先送りしてでも、保険料負担の引き下げについて、検討してほしい、他の委員さんにも考えてほしいと呼びかけました。

あと、せっかく公開になったので、会議日程をHPや広報でしっかり知らせてほしいと要望しました。

多くの市民に関わる重要な会議なので、もっともっと関心が高まってほしい

2013年7月 8日 (月)

たつみコータロー候補の政見放送と演説会でブラック企業をきる・・・

日本共産党の大阪選挙区たつみコータロー候補の政見放送です

ぜひ、ご覧ください。 

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gJV9WCQPFYg

テレビの政見放送は、よほど意識していないと見れません。

実は、これまで政見放送ってあまり見たことがありません・・・

いつやっているのか 新聞などで知っても、その時に見れるかというと、なかなか見れませんよね。

ネットならいつでも見たい時に見れます。これも今回よくなった点かな

そして、たつみコータローの演説会の話の中で、若者たちを苦しめるブラック企業について・・・

大量の若者を雇用しながら、大半が3年以内に辞めていく。

過酷なノルマ、長時間残業、低賃金、パワハラなどなど・・・心も体も壊して

人生を台無しにされる。それは個人の責任などでは断じてありません。

派遣や非正規雇用から抜け出せない若者も大勢おられます。

こんな社会でいいのか いいはずはない。

そんなブラック企業の大手居酒屋チェーンのトップだった人を、比例代表にする自民党か・・・

国会でブラック企業の実名を挙げて、実態を告発した山下よしき比例代表候補の日本共産党か・・・

国民の代表にふさわしいのはどっちかは、明瞭ではないでしょうか

山下よしき議員は、今回の改選の参議院議員の中でも断トツの発言回数を誇っています

2位が井上さとし議員、3位が紙智子議員と、日本共産党の議員3人で占めて話題になっています。

「YAHOO!みんなの政治」による参院選改選現職議員の国会質問回数ランキングで、山下よしき氏が1位の102回、2位の井上さとし氏97回、3位の紙智子氏93回と日本共産党の3氏が上位3位を独占。4位以下の70回台を大きく引き離す。 

議席の数は少ないですが、政治を動かす確かな力になります

2013年7月 7日 (日)

今日のたつみコータロー、憲法、外交問題での演説!

今日のたつみコータローは、淀川から吹田方面で活動

その時の演説の一部、憲法、外交問題が、アップされています →ココから

それにしても、日々の活動がこうしてよく分かるというのは、選挙が遠く感じていた人たちにとっては、すごくいいことだと思う。

また、私たちにとっても候補者がこうして頑張っているのが、リアルタイムで見れて本当に励まされます

私は、午前、夕方は地域の訪問活動

6月議会のニュースも渡し、その報告もしながら…

今日のたつみコータローは、憲法、外交問題での演説がアップされています!

お会いできた人からは、子ども医療費助成の年齢引き上げに、よろこびの声をたくさん頂きました

住んでいる所で、これだけ医療費が違うのはおかしいというみなさんの疑問は、大阪府が2歳までしかしていないことや、国がそっぽを向いている問題などについても話になりました。

裏面は、旭小学校の建て替えと、認定こども園について

今日のたつみコータローは、憲法、外交問題での演説がアップされています!

国政がよくならなければ、地方はぜったいに良くなりません。

地方自治の時代などと言っているが、社会保障などの住民サービスを押さえ込むために、交付金のカット等を、国は平気でやってきます。

国の悪性の防波堤としての、日本共産党の比例の議席は1議席でも多く、そしてこの大阪では、維新と自民ときっぱりと対決をするたつみコータローの議席がどうしても必要です。

訪問活動の間には、スーパー前でメガホンでの宣伝行動

公示後は、マイクが使えないので、地声で訴え・・・30分だけでしたが汗だく

今日も暑かったけど、投票日当日まで熱く頑張りたい

2013年7月 6日 (土)

たつみコータロー候補(大阪選挙区)は、今日も元気いっぱい走っています!

今朝は8時から、泉大津駅前にたつみコータロー候補がやって来て、第一声

たつみコータロー候補は、今日も元気いっぱい走っています!

私からもたつみコータローをよろしくと一言だけですが、紹介とお願いをさせてもらいました。

次の助松団地の所では、何軒も出てきてくれたり、暑いのにわざわざ窓を開けて聞いてくれたり・・・

街頭演説は、家の中でそっと聞いてくれているというのは、よく聞きますが、目に見えてこれだけ出てきてくれたりというのは、これまでになかったはじめての経験です

候補者カーで2時間まわっている間も、たくさんの人が手を振ってくれ、みなさんの期待を感じることができました。

そして、隣の高石市へ 候補者は、大阪府下を走り回っています。

出会うことはなかなか難しいという人には、演説など動画がアップされたらこのブログでも紹介したいと思います。

たつみコータロー、今日の活動報告→原発再稼動NO!ロングバージョンの演説動画は、泉大津の映像です。田立議員が同乗しています

公示の日の写真やニュースが各誌で紹介されています。

翌日のしんぶん赤旗1面

たつみコータロー候補は、今日も元気いっぱい走っています!

駅前を埋め尽くした人・人・人・・・

たつみコータローの公示日の朝の第1声には、なんと約1500人が集まりました。

その日の夕方、志位委員長を迎えてのJR大阪駅前には約5500人の聴衆が集まりました

たつみコータロー候補は、今日も元気いっぱい走っています!

今日の毎日新聞↑にも、大きな写真入で紹介されていました。

この10数年間、新党ブームや二大政党制、第三極ブームなどで、日本共産党外しが行なわれてきた。

自公政治の福祉切捨て、痛みを押し付ける政治を覆い隠すものでしかなかった。

もはやその覆いが破れてきて、取り上げざるを得なくなってきている。

選挙の時だけ、いい事を言う、対決姿勢をとっても、もう通用しなくなってきていると思う

どの問題でも、本当にスジを通して、きっぱり対決できるのは、一貫して国民の立場でいのちと暮らし守る政治姿勢を貫いてきた日本共産党しかありません。

それができるのは、企業団体献金を一切受け取らず、憲法違反の政党助成金も受け取らない、自主自立の政党だから・・・

2013年7月 5日 (金)

地域を回っていると…いろいろ出会えます(^O^)

参議院選挙も本番になりましたが、それまでも時間のある時に、できるだけ共産党の地域後援会や支部のみなさんと、訪問活動をしてきました

今日で訪問件数が900軒を突破 その内、お会いできたのは、三分の二くらい・・・

その時々に出会える景色が、こんな小さな町でもあるのが、気分転換になります。

地域を回っていると…いろいろ出会えます(^O^)

ここは江戸時代にタイムスリップしたような気分に・・・

曲がり角まがったらすぐで、曲がるまで見えないので、はじめて通った時は、こんな所があるのかと、ちょっと驚いたぐらい

地域を回っていると…いろいろ出会えます(^O^)

何故か 1本だけ飛び抜けて大きいひまわり・・・

品種が違うのか?と、横に並んで植えてあるのと見比べたが・・・?分かりませんでした。

我らが、たつみコータロー候補は、今日岸和田に来て演説など活動されたと、メルマガが届きました。

今日の活動報告・・・たつみコータロー、だんじりのまち岸和田 演説の動画も見れます。

見れば分かる、聞けば納得、たつみコータローの魅力

明日のたつみコータロー候補は、朝8時~泉大津駅前から出発で、私も7時半には行って宣伝しています。

明日から本格的に暑さ到来のようです。夏バテしませんように、みなさんお気をつけください。

ブログだけでも、さわやかな感じのバックにしてみました。

2013年7月 4日 (木)

いよいよ参議院選挙が公示、午後からは議員研修会!

さあ、参議院選挙の本番がはじまりました。

大阪選挙区の日本共産党の候補者たつみコータローの第1声

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=lnq6RQ-UTJ0

ココから↑見れます。ぜひ聞いてみて下さい

迫力ある迫真の訴えと決意 

大阪市内まで行けなくても、ネットでこうして聞くことができるのは、これまでとの大きな違い。

これまではマスコミもほとんど報道しない中で、大阪全体だと泉大津に候補者が来れるのは・・・

せいぜい1回か2回 有権者の知る権利という点でも大きく改善

各候補者が何を考え訴えているのかを、しっかり見極めて選択使の幅も広がると思います。

写真は午後からの、大阪府南部市議会議長会の議員研修会

いよいよ参議院選挙が公示、午後からは議員研修会!

講師は、関西大学社会安全学部教授の河田恵昭氏

必ず起こりうる南海トラフの地震、連動で起これば巨大地震に・・・

被害想定と防災・減災の対策についての話

河田教授は、国の中央防災会議の座長を務め・・・

これまでの想定にとらわれないで、最大の被害を想定して、防災・減災対策を求めています。

今、話題のグランフロントおおさかも、浸水対策が軽視されているとばっさり

自治体はもちろんだが、さまざまな分野で、被害想定をした対策が求めらる。

参議院選挙で、被災地支援、復興、防災対策があまり触れられていないのも気がかりだと・・・

東北の被災地に対して、震災直後から政党を挙げて、人もお金も支援をし続けてきたのは、政党では日本共産党だけです。

私も2回岩手県に入り、ボランティアをしてきましたが・・・全国からの支援がされてきました。

『国民の苦難軽減』を目指したのが、党ができた一番の理由

その時は、命がけで侵略戦争に反対し、国民に主権があると訴えていたのも、日本共産党だけ・・・

戦後、当たり前の権利になりましたが・・・

それが、福祉切り捨て、負担を押し付けばかり・・・

ないがしろにされている今こそ、憲法の精神を生かした政治の実現こそ必要

2013年7月 3日 (水)

泉北環境整備施設組合議会があり、資源化センター整備事業のプロポーザル方式事業者選定委員会の、構成委員を巡ってひと悶着…

今日はほぼ一日、泉北環境整備施設組合議会がかかってしまいました。

はじめての出席で、この管理棟にもはじめて入りました。

泉北環境整備施設組合議会があり、資源化センター整備事業のプロポーザル方式事業者選定委員会の、構成委員を巡ってひと悶着…

奥の大きな煙突が、ごみの焼却場。ここには高石障害者作業所で働いていた時から、何度もごみ捨てに来たことがあります。

見学者用の1階ホールには、段ボールでできただんじりと空き缶でできたゴジラが・・・

泉北環境整備施設組合議会があり、資源化センター整備事業のプロポーザル方式事業者選定委員会の、構成委員を巡ってひと悶着…

なかなかの出来栄えでした

今日の長引いたのは、当初計画からいっても、遅れていた資源化センターの整備、プラゴミの分別ができるようになり、ごみの減量化にとってもはやくしなければ…

今年度にようやく取り掛かることになるための条例提案

どういったものにして行くのかを、決めて行くために、業者から様々な提案を出してもらうプロポーザル方式による事業者選定のための、委員会条例が提案されました。

その中で問題になったのは、委員会の委員の構成メンバーに、学識経験者に加えて、組合議会の議長と副議長を入れるという…

事前のレクチャーの時から問題だと、指摘を各市の議員からされていたが、訂正もされず強行提案されました。

当然、肯定的な意見はなく…

議会のまとめ役である議長が入っている委員会の提案を、議会で審議するというのは、おかしな話であり・・・

何より、業者選考の利害関係が発生する所に議員は入るべきではありません。

市の計画決定をする審議会等にも、議員は入らないというのが、今や常識といっていい。

議員全員が賛同できない状況の中で、結局管理者の高石市長から、撤回、再提案され議員は入らないことになりました。

何度も暫時休憩になり、その都度進行や意向の確認で・・・

3時前にはようやく終わり・・・

明日から参議院議員選挙の公示で、その前に残っていた政策ビラを配布しようとしましたが・・・

がぽつぽつと・・・どうしようか と思ったが、断念したら、土砂降りの大雨に・・・

いやあ~やめておいてよかった 

2013年7月 2日 (火)

小さなことからコツコツと!

昨日、今日と参議院選挙直前で、会議や実務など、連日帰るのも遅くなってしまった・・・

今日は何とかブログ更新

くすのき団地から板原の信号までの間の区間は、道幅も狭くなっています。

その区間は、30キロ制限の交通表示もありますが…

その前後の区間が40キロになっていて、その勢いでそのまま来る車が多く大変危険な状況です。

しかも楠小学校への通学路になっています。

写真のように、板原の信号を越えてすぐのところが急に狭くなっていて、行き交う車と児童の行き帰りが重なると、見ていてもひやひやします。

小さなことからコツコツと!

ココからは30キロ、スピードを落としてください。

また、その区間にあるお宅は、勢いよく通る車やトラックの音がひどいという相談も受けていました。

昨年から警察とも相談させてもらってきた中で・・・

もっとドライバーに分かるようにと、道路にスピード表示を目立つようにとなりました。

小さなことからコツコツと!

この写真は、くすのき団地のところ、双方の入り口に表示が、やっとされました。

こういうことは、要望していて、実現出来ても特に連絡もないので、通った時に気が付きました。

もう一枚の写真は、道路が部分的に凹んでしまい、雨が降ると水が溜まり、狭い道なので車が通る度に水がはねて、家や停めてある車にかかるなど困っておられたお宅からの相談があり・・・

小さなことからコツコツと!

これは市が早くに対応してくれて、部分的でなく一面できれいになり、改善されました。

こうしたひとつひとつのことから、できる限りの対応、これからもしっかりとやって行きたい

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ