« 演説会は、会場いっぱいの150 人 | トップページ | 明日がいよいよ、参議院選挙の投票日 »

2013年7月19日 (金)

責任政党って…!?

昨日の演説会の話の中で、もうひとつどうしても伝えたい話が・・・

よく総理や国会議員が言うことに、責任政党って言う・・・sign02

何に対して、誰に対して・・・

当然、国民に対してと思うのだが、果たしてどうなのかsign02

例えば、原発の再稼働、消費税の増税、米軍基地やオスプレイの問題、TPP、憲法改正、どれも多くの国民がNOと言っているのに・・・

国政だけでなく、地域の中で、様々な問題、個々人の問題でも、医療や年金など政治の責任に負うことも多いflair

こうした地域で、50年以上にわたり自前の事務所を構え、地方議員先頭に、日常的に相談を受け、問題解決に取り組んできたのが、日本共産党の地域の支部happy01

地域を社会を、政治をよくしたいと、まじめに頑張ってきた先人たちの思いは今も受け継がれていますshine

全国の津々浦々で、こうした取り組みがされてきた。

他の政党で、こうした活動がされているのかsign02・・・実際に活動してきて、選挙活動の時以外に何かしているとか見たこともない。

どこに行けば、自民や維新、みんなの党の人に会うことができるのかsign02

日頃、実体のない人や政党が信頼できるのかsign02

困った人が、保守系の議員の事務所に行ったら、「そんなことは、自分のせいや」と追い返されたという話を聞いて、驚いた。coldsweats02

そして、私たちの所に来ることも多い。

困った市民を助けることもしない、何のための議員なのかと思う。wobbly

構造改革、小さな政府を言う人、自己責任論は、困ったこうした人たちをますます切り捨てるsweat01

日常的に住民と結びつき、情勢を市政をニュース等で知らせる。要求、要望を聞き、その解決や実現のために力を尽くす、政治家とはそういう人ではないのか。

地域で、そして府政で、国政でつながる共産党の議席は、いのちと暮らしを守る立場で一貫していますshine

自分が地方議員になって、いっそう実感しています。

大阪選挙区のたつみコータロー、顔の見える、実際に私たちにつながっている議員を何としても国会に送りだし、改選議員の中で断トツの発言回数№1の比例の山下よしきさんと一緒に働いてもらおう。

今日のたつみコータロー、まさにラストスパートですshine

どうぞ、まだご覧になったことがない人は、知ってください。

たつみコータローと日本共産党の魅力をsign03

« 演説会は、会場いっぱいの150 人 | トップページ | 明日がいよいよ、参議院選挙の投票日 »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/57825386

この記事へのトラックバック一覧です: 責任政党って…!?:

« 演説会は、会場いっぱいの150 人 | トップページ | 明日がいよいよ、参議院選挙の投票日 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ