« たつみコータロー候補の政見放送と演説会でブラック企業をきる・・・ | トップページ | 夏の選挙は暑くて大変だ~(^-^; でも、とてもうれしいことが・・・ »

2013年7月 9日 (火)

国民健康保険運営協議会にはじめて出席しました。

今年度、厚生文教常任委員会の副委員長になったことで、上記会議に出席できるように

昨年度は、委員長だった田立議員が出席していました。

その時、田立議員から非公開だった会議から公開にするべきと意見を・・・

その後会議はなく、非公開にする理由がないということで、今日の会議で公開するということが決まりました。

そして、今年度の保険料の試算などの説明・・・

昨年の医療費総額が減った影響で、わずかだが年間の保険料が安くなったんですが・・・

前年度所得によって違うんですが、一番少ない世帯で年間2,000円~なので、ほんのわずか・・・

何故医療費が下がったのかは?・・・事務局に聞いても、おそらく大きなインフルエンザの流行がなかったからかなぁ・・・という位しか分かりませんでした。

たまたまなようです・・・そして、保険料負担の大変さは変わりません。

昨年度も約1億7千万円の単年度黒字になり、まだ3億円を超える累積赤字はあるが、急速に国保会計は改善されています

モデル世帯の保険料の試算も示されていました。

所得の2割近くになる保険料、家族が多ければ多いほど負担が重くなる。

生活が大変で払えなくなる世帯が増えていくのは、当たり前で、払える保険料にしていかなければ、皆保険制度とは言えなくなってしまう。

田立議員も保険料の抜本的引き下げや、多子減免、低所得の世帯に対する減免制度の拡充、医療費の一部負担金などを求めてきました。

私も引き継ぎ、引き下げ求めていきます。

初の会議だったのと、次からは来年度以降の計画を決めていくことになるので、会計の黒字化させるのをもう少し先送りしてでも、保険料負担の引き下げについて、検討してほしい、他の委員さんにも考えてほしいと呼びかけました。

あと、せっかく公開になったので、会議日程をHPや広報でしっかり知らせてほしいと要望しました。

多くの市民に関わる重要な会議なので、もっともっと関心が高まってほしい

« たつみコータロー候補の政見放送と演説会でブラック企業をきる・・・ | トップページ | 夏の選挙は暑くて大変だ~(^-^; でも、とてもうれしいことが・・・ »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民健康保険運営協議会にはじめて出席しました。:

« たつみコータロー候補の政見放送と演説会でブラック企業をきる・・・ | トップページ | 夏の選挙は暑くて大変だ~(^-^; でも、とてもうれしいことが・・・ »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ