« イチローは、本当にすごい♪ | トップページ | 空手道錬成大会に、生活法律相談会! »

2013年8月23日 (金)

いよいよ、議会モードに!夜は、保育をよくする会の学習会へ

今日の午前は、厚生文教常任委員会の議案説明sign01

今年は副委員長になったので、議長・副議長・委員長と4人で、まずは議案の説明を受ける。

そこで、分からないことなど説明を求めれるので、より理解を深めて来週の委員会協議会に臨めるのは、これまでになかったことなので、なってみないと分からないものです。

午後は、昨日、一昨日に聞いた相談の対応で、田立議員と担当課を訪問・・・

夕方は、泉大津駅で先の市議会報告の議員団ニュースの配布と宣伝karaoke

明後日の生活法律相談会の案内もしながら・・・

夜は、保育をよくする会の学習会へnote

テーマは『保育所が幼保一体化の認定こども園になったら何がどう変わるのか?』

講師は、大阪保育連絡会の副会長で、八尾の連絡会でも事務局長をされている岩狭氏

いわゆる国が進めようとしている認定こども園や八尾や滋賀で実際に行なわれていることなどよく分かる話でした。

それらとは違い、泉大津が進めているものは、公立の保育所を新たに設置して、そして公設公営の幼保一体の認定こども園としていること。

参加されていたお母さんたちからは、十分な情報がなく「どういうものになるのかsign02」など不安の声が出されていました。

9月になれば、来年の受付が始まっていきます。

検討委員会がもたれ、検討が進められていますが、そうした内容、十分な情報が各園の保護者、当該の園でも、保護者会に参加できなかったために伝わっていないという状況もあるようですwobbly

新しいことをはじめていくのだからこそ、十分な情報提供、理解と納得を得るための努力がもっとされなければならない。

それをするには、現場の職員がもっと共通の理解をして、保護者のみなさんの疑問に答え、要望を聞き、活かしていけるようにならないといけないのではないかsign02

福祉の職場で働いていた時に、先輩から言われたのは、「いろいろと言ってきてくれることに感謝して、耳を傾ける、ありがたいことだ」と・・・

「あきらめられたら、相手にされなくなったら何も言って来てくれなくなる」

そうなったらおしまいではないでしょうかsign02 そうなることを望んでいないならば・・・

設置する責任としての、さらなる努力しかないでしょう。

« イチローは、本当にすごい♪ | トップページ | 空手道錬成大会に、生活法律相談会! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/58049775

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、議会モードに!夜は、保育をよくする会の学習会へ:

« イチローは、本当にすごい♪ | トップページ | 空手道錬成大会に、生活法律相談会! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ