« 臨海地域整備特別委員会で、泉大津沖フェニックスの視察! | トップページ | 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! »

2014年1月30日 (木)

国民健康保険の運営協議会で賦課限度額引き上げを答申!

昨日行われた国民健康保険(国保)の運営協議会に委員として出席sign01

前回、1月15日に諮問を受けて、今回審議がされ答申を出すことに・・・

主な点は、『総額73万円の限度額を77万円への引き上げ』で、所得350万円以上から当てはまる世帯が一部出てくる。

前回、私が行った質問で、保険料は「子どもが多い、家族が多い世帯が同じ所得でも高くなる」と答弁がありました。

今回は、「平成20年から数度の引き上げで、総額で16万円もの引き上げになっている世帯もあり、同じ所得でも子どもや家族が多いために起こっていることであり、所得の2割もの保険料では到底払うことができない・・・wobbly

生まれた瞬間から保険料がかかってきます。

多子減免(例えば、子ども2人目、3人目からはかけない)など、大変な世帯に対しては何かしらの配慮が必要・・・」などと意見を述べ見解を聞きました。flair

市の担当者からは、「国保料は低所得者も含めて全体に高すぎる、所得20%を超える保険料でいいとは思えない」と、これまでから比べると一歩踏み込んだ答弁・・・shine

第1義的には国の制度の問題点を指摘しつつ、「減免のあり方について考えていきたい」との答弁もありました。

しかし、今回については協議会として「妥当」という答申を提出しましたsign01

2月末からの次の市議会の定例会で、改正の議案としてあがってきます。

今度は議会の場に移りますが、本当に大変な困っている人の暮らしの実態を訴え、議論をしていきたいsign03

« 臨海地域整備特別委員会で、泉大津沖フェニックスの視察! | トップページ | 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59039223

この記事へのトラックバック一覧です: 国民健康保険の運営協議会で賦課限度額引き上げを答申!:

« 臨海地域整備特別委員会で、泉大津沖フェニックスの視察! | トップページ | 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ