« 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! | トップページ | 日本共産党泉大津市委員会と後援会の新春のつどい♪ »

2014年2月 2日 (日)

維新政治の行き詰まりは明白に…

昨日、今日の毎日新聞の1面flair

大阪都構想が頓挫して、橋下市長が辞職、出直し選挙にの文字が踊っていたsign01

選挙協力などの利害関係で結んでいた公明党にもそっぽを向かれた形だが・・・

あけすけに料理屋で会って、都構想を進めるために住民投票までの協力を約束していたと恨み節全開で裏取引まで言い放ったようです。wobbly

当選したから自分が民意を得たと言わんばかりに、都構想をすすめてきたが・・・

大阪府民、大阪市民にとって、大阪都になることによってどんな暮らし、地域になるのかsign02など、メリット、デメリットがあまりにも明らかになっていない・・・

議論が進めば進むほど、なぜ都にする必要があるのかsign02 なぜこうした区割りになるのかsign02 説明ができないばかりか、一番言っていた財源的なメリットもそんなにないと・・・

統一地方選挙までに早く絞り込んで形にし、実績として臨みたいという次の選挙目当てでスケジュールありきのやり方に、納得も合意できないのが当たり前ではないでしょうかflair

自治体の長というのは、何か行う時にはその実施理由を丁寧に説明し、合意形成のための話し合いを行っていくことが求められます。

否決をされたからと、選挙に打って出て勝って民意を得て、議会に圧力をかけようという考え方自体がどうかしているとしか言いようがない。angry

橋下氏のことを選んだ市民の人は、都構想を実現してほしいとどれだけ思っていたんでしょうかsign02 それより何かやってくれそうという期待や、その行動力、きっぱりしていると評価する声を私も聞きましたが・・・

都構想のことだけで、出直し再選挙で莫大な税金を使う意味があるんでしょうかsign02

本当に必要だというならどれだけ時間をかけてでも、利を尽くして説明し、合意を求める。

そうでないならきっぱりと引き下げる。

他のことも含めて、維新政治のやり方では市民の利益、住民サービスの切り下げしか見えてこない中で、府議会でも離反者出たわけで・・・shine

この際、いっそ政治の世界から退場してもらうほうが、府民市民のためになりそうです・・・

« 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! | トップページ | 日本共産党泉大津市委員会と後援会の新春のつどい♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59055134

この記事へのトラックバック一覧です: 維新政治の行き詰まりは明白に…:

« 行く、逃げる、去る・・・そうならない日々に! | トップページ | 日本共産党泉大津市委員会と後援会の新春のつどい♪ »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ