« 河原町市営住宅の1 期工事が完成し、内覧会がありました! | トップページ | 今日から本会議、2014 年第一回定例会!市長が施政方針を表明 »

2014年2月20日 (木)

環境シンポジウムに参加、ゴミ減量、再資源化への道!

今日は、高石市で行われた環境シンポジウム、「ゼロ・ウェイストを目指して!」に出席sign01

環境シンポジウムに参加、ゴミ減量、再資源化への道!

昨年、泉北環境事務組合で視察に行った徳島県上勝町の『ゼロウェスト宣言』の取り組みを最初にはじめた松岡夏子氏を講師に迎えて・・・flair

現在は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの会社で環境エネルギー部の研究員として、環境政策の調査研究、提言をされています。

上勝町の『ゼロウェスト宣言』の取り組み、視察の時のブログの記事はココから見れますsign01
今回の話では、神奈川県葉山町の取り組みの紹介も・・・

これからは燃やすだけの時代ではないと、ゴミ半減を掲げた町長のもと・・・

生ゴミの家庭用の処理機の普及や、自治会との協力での各種分別、リユース交換会の開催などなどshine

これにより、一人あたりのゴミ量は約800gから250g前後に大きく減らすことになった。

講師の先生によるポイントは・・・

可燃ゴミの内の多くは生ゴミで、水分を多く含んでいる。 この生ゴミの家庭での処理と、自治会との協力、そして、一人でも多くの市民を巻き込んで、取り組みを知ってもらい、楽しんでするリユースの活動などの市民協働・・・flair

環境シンポジウムに参加、ゴミ減量、再資源化への道!

高石市で婦人会などが、使っていない自宅で眠っている着物を活用して、防災ずきん(ポーチなども)を作り、幼稚園で活用してもらうなどの取り組みも紹介がありました。

泉大津フェニックスの最終処分場の状況は、このまま行けばあと15~16年で一杯になる20年前との比較写真も・・・sweat01

平成28年の完成を目指す資源化センターの紹介もありました。

泉大津では、ごみ袋が有料化されてもゴミは減っていないことが、議会の議論の中でも明らかになってきました。wobbly

この点は、ただち恵子議員のブログの記事をご覧ください

ゴミの減量分別、減量には行政、自治会などの団体、一人一人の市民の協働をどう作っていくのかsign02

さらなる仕組みづくりが必要だと、今日の話でも確信になりました。

« 河原町市営住宅の1 期工事が完成し、内覧会がありました! | トップページ | 今日から本会議、2014 年第一回定例会!市長が施政方針を表明 »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59168142

この記事へのトラックバック一覧です: 環境シンポジウムに参加、ゴミ減量、再資源化への道!:

« 河原町市営住宅の1 期工事が完成し、内覧会がありました! | トップページ | 今日から本会議、2014 年第一回定例会!市長が施政方針を表明 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ