« 泉大津九条の会の宣伝を泉大津駅前で、東西通路も通行できるようになっていました♪ | トップページ | 議員研修で横浜に… »

2014年2月11日 (火)

『小さいおうち』

昨日からの地区委員会での宿直明けで帰って来て・・・

今日は平日の間の祝日という事もあってか、特に予定も入ることがなく・・・

ほぼ1ヶ月ぶり、お正月以来の完全オフに

山田洋次監督の『小さいおうち』をようやく見に行けました

小さいおうち

これまでの監督作品とは、趣きというのかあまりなかった、少し違う家族の秘め事の話・・・

第二次世界大戦に向かう中でも、家族の暮らしがあり、その当時を思わせる。

その戦争という暗い時代としか思えないが、現代に生きる私たちに訴えるものは・・・

映画館の入り口に、小さいおうち新聞が置いてありました。

小さいおうち

その中で、山田監督の映画化にあたって言葉があり・・・

「戦前から敗戦、現代に至るまでのこの国の歴史が・・・大きな時代の中に・・・物語を通じて見えてくるような作品にしたい・・・」

「今、ぼくたちのこの国はどこに向いているのだろうか、幸福で平和な方向に向かっているのか

「皆さんに一緒に考えてもらえれば嬉しいです。」 と・・・

激しい戦争や戦闘の場面は全くなく、淡々と流れる映像の中で紐解かれていく、その中でいろいろと考えさせられました

« 泉大津九条の会の宣伝を泉大津駅前で、東西通路も通行できるようになっていました♪ | トップページ | 議員研修で横浜に… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『小さいおうち』:

« 泉大津九条の会の宣伝を泉大津駅前で、東西通路も通行できるようになっていました♪ | トップページ | 議員研修で横浜に… »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ