« 今日は卒業式…泉大津市立楠小学校 | トップページ | 最新のハザードマップがいよいよ全戸配布されます!・・・泉大津市 »

2014年3月19日 (水)

予算委員会での態度表明について!

予算委員会には田立議員が入っていたので、その詳しい報告は田立議員のブログをぜひご覧くださいsign01

昨年の骨格予算には賛成していますが、この1年の市政運営を見たうえでの今回の予算についてどうしていくのかは、委員会の審議を経てと議員団でも話し合ってきました。

市民本位の視点でいえば、問題点についてはまだあり、一度に改善は難しいですが、指摘することは指摘をして対応しようと・・・(以下の5点は、田立議員の委員会討論の抜粋です。)

1、 ごみ減量と再資源化、地域環境基金の活用について
市民には指定袋の一袋目からの有料化で負担をおしつけ、市が事業計画に掲げた「その他・プラスチック」の再資源化は先送りしています。その結果、市が自ら策定した「ごみ減量計画」との乖離は大変大きなものとなっています。ゴミ袋の販売収益を原資とする基金の「エコハウス認定奨励金」継続は「金持ち優遇策」との批判さえ免れません。


2、障害者の「サービス等利用計画」の作成は、法の猶予期限をあと一年残すところとなっていますが、ほとんど手付かづの状態です。それぞれの障害に対応する相談支援体制を市の責任で構築することが急務です。


3、就学援助金制度の「家賃・持ち家による規制」という他の自治体には見られない不合理、差別的な制度について1年間の検討の成果もお示しいただけなかったのは残念です。

4、幼稚園・保育所ともに半数近くのクラス担任の欠員状態を非正規の職員で対応することが続いています。市の責任で就学前の保育・教育の質的向上を図り、待機児童解消をすすめることを目指し「幼・保一体化認定子ども園」の開設に取り組むことにふさわしい人材の確保を求めます。

5、都市計画マスタープランの総合的な進捗管理が行われず、3年前の施政方針に謳われた公園整備計画も策定されていません。市民参加でつくり、多くの市民の願いがこめられた「都市計画マスタープラン」を棚上げにすることなく、プランに基づく事業の評価のうえたって、総合計画策定につなげることを求めます。

5点に渡って指摘をしましたが・・・

子ども医療費助成制度の小学校3年生終了までの引き上げ、妊婦健診の公費助成の拡充、小学校教室のエアコン設置、新規事業での定住促進住宅リフォーム助成制度、特定健診の無料化などなどの以前のブログでもお知らせした前進面が見られたこと・・・shine

総合計画や市民活動支援センターの設置に向けてなど、市民の声に耳を傾け、一緒につくり上げていこうという点・・・

市民生活の安心安全に向けて、いじめや虐待、孤独死をなくし、困っている市民に対応できないかと検討をしていることなどの政治姿勢は評価をして・・・

一般会計には賛成sign01

国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療の特別会計には、反対としました。国の制度の問題も大きいですが、高すぎる保険料の問題など、行政としての主体性という点ではやるべきことがまだあります。

その他特別会計、水道、病院の事業会計には賛成しました。水の安定供給、水道管の耐震化、市民の命を守るという公営の自治体病院としての役割責任をさらに発揮してほしいものですsign03

« 今日は卒業式…泉大津市立楠小学校 | トップページ | 最新のハザードマップがいよいよ全戸配布されます!・・・泉大津市 »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59319886

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会での態度表明について!:

« 今日は卒業式…泉大津市立楠小学校 | トップページ | 最新のハザードマップがいよいよ全戸配布されます!・・・泉大津市 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ