« 泉大津子ども子育て会議・・・すべての子どもたちに必要な支援を♪ | トップページ | 永平寺へ! »

2014年3月28日 (金)

地域から発信する太陽光発電♪

今日はいいお天気でした。sunこんな日は太陽光発電もさぞフル稼働でしょうflair

ようやく暖かくなってきました。サクラもちらほらと咲きはじめ・・・cherryblossom

菜の花畑

一面の菜の花畑に出合い、すっかり春の気分にさせてもらいましたnote

水曜日の夜に参加したセミナー

地域から発信する太陽光発電♪

はじめに、先日見学もした泉大津沖埋め立て地、夕凪町にできるメガソーラーについて・・・

事業主体のソフトバンクの100%子会社SBエナジーからの説明karaoke

そして、市民共同発電所の取り組み事例を、『自然エネルギー市民の会』の事務局長・中村庄和氏から報告がありました。

東大阪の保育園の屋根を活用しての、『ポッポおひさま発電所』flair

広島市安芸区の休耕田を活用しての、『せのがわおひさま共同発電所』flair

福島県伊達市の、『福島りょうぜん市民共同発電所』flair

『市民エネルギー京都』、『宝塚すみれ発電所』など・・・

この2007年から2013年この6年間で約2.5倍の458基に・・・

事業スキームや発電の規模、資金調達などそれぞれ違っていて、様々な形態があることが分かりました。

「CO2を削減したい」「原発に頼らない電力を」「何か自分でもできないか」「子どもや孫たちのために自然エネルギーを」など・・・shine

取り組むきっかけも様々なようですが・・・

大事なのは、なぜ取り組むのかsign02 その想いを共有できる人たちで、その地域、その人たちに合った形を見出す事のようです。

泉大津では何ができるんだろうかsign02 何かできないかsign02 

「自然エネルギーへの転換を」と、karaoke訴えてきましたが、自分たちの地域ではまだ見いだせていません。sweat01

今回のセミナーのように、みんなで学びながら楽しみながらできるところからはじめていけたらいいなぁ~と思います。happy01

« 泉大津子ども子育て会議・・・すべての子どもたちに必要な支援を♪ | トップページ | 永平寺へ! »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59370606

この記事へのトラックバック一覧です: 地域から発信する太陽光発電♪:

« 泉大津子ども子育て会議・・・すべての子どもたちに必要な支援を♪ | トップページ | 永平寺へ! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ