« 議会改革は、まだまだ進行中! | トップページ | ふれあいフェスタに、泉佐野駅前の街頭宣伝、そして市政報告懇談会♪ »

2014年4月26日 (土)

サクラサク、でも現実は・・・

先週末に時間を見つけて行った映画『サクラサク』

サクラサク、でも現実は…

さだまさし原作で、自身の父親との体験をもとにしたもの・・・

認知症を患っていく父親、そして家族の絆をテーマに・・・

家族それぞれの感情の機微が見事に描かれ、ラストのみんな笑顔でサクラを見上げるシーンには、ジーンとして何か救われ人生はやはり捨てたもんじゃないと思えた。

誰しも歳を重ね、認知症となっても、受け止める家族や周囲の人によって、その人らしく生きて、その人生の証を立てられるような社会であるべきだと…

しかし、今週にあった裁判の判決が、そして、賠償を求めるJRがあまりにもむごい。

認知症の方が線路にあやまって入って列車にひかれて・・・

介護をしていた高齢の妻が、わずかにうたた寝をした間にいなくなってしまったという。

その残された妻に、半額にはなったが約360万円もの支払いの判決・・・

私の母のお母さん、おばあちゃんは行方不明になって、知り合いのお父さんは1年以上行方が分からないまま・・・

こうしたことは、身近に起こり、誰にでもありうることだが・・・

いみじくも、尼崎の列車事故から9年、その会社の偉いさんは誰も責任をとらされていない。

こんな事例があると、認知症の人は閉じ込めて、外に出させないような歪んだ、悲しい社会になってしまう

« 議会改革は、まだまだ進行中! | トップページ | ふれあいフェスタに、泉佐野駅前の街頭宣伝、そして市政報告懇談会♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラサク、でも現実は・・・:

« 議会改革は、まだまだ進行中! | トップページ | ふれあいフェスタに、泉佐野駅前の街頭宣伝、そして市政報告懇談会♪ »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ