« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の20件の記事

2014年6月30日 (月)

『議会基本条例』が明日施行!

6月最後の日、午前は相談がありお昼前まで・・・

午後は、農業委員会があり、その後農地パトロールに…
 
議会基本条例が明日施行!
適切に農地として管理されているかなどを、委員みんなで4地区に分かれて見て回りました。
 
例年ほど暑くなくて助かりました。
 
その後に、泉大津駅で『議会基本条例』が明日から施行されるので、全議員が集合して、市民のみなさんにご報告
議会基本条例が明日施行!
 
写真の簡単な内容を書いたチラシを配布しました。
 
議会としての意見交換会を、開催するなど、よりみなさんの声を聞くことができるようになります。
 
おおむね10名以上の団体としていますが、議会主催の意見交換会では、どなたでも参加できるものになります。
 
大阪市などでは、住民の声、願いとはかけ離れた住民サービスの切り捨てが行われ、幼稚園保育所の統廃合、民間依託などが強行されています。
 
特に独断専行的な市長の自治体で多くみられますが、議会全体として市民の声や願いを聞いて対抗できるようにすることにもつながります。
 
国でも、この間行われている様々な事も、過半数を超える反対があろうが強行している・・・
声や願いを聞いていく、住民の理解と合意の基でこそ、民主主義は成り立つものでは・・・
 
そういう泉大津市政にしていきたいものです。

2014年6月29日 (日)

この週末は…(^_^;

この週末は、議会報告のニュースを完成させて・・・

印刷は、昼間に時間が取れそうになかったので、昨日の夜に・・・
この週末は…(^_^;
 
思いっきり遅くなったが・・・
支部のみなさんに仕分けをしてもらい、みんなで手分けして担当地域の全戸に一万枚、配布して行きます。
 
土曜日の午後は、『泉州の地域医療を守る会』の総会に出席
 
この週末は…(^_^;
記念講演は、『防災まちづくりと医療』をテーマに神戸協同病院の上田耕蔵先生
 
阪神淡路大震災を経験されて、その後の各地の震災に現地にも行き、まちと被災者の医療の関連などを詳細に把握されており・・・
 
特に震災関連死に関わっての報告が、大変勉強になりました。
 
せっかく助かった命が、亡くなってしまうという悲しい現実を無くすための方策は・・・
 
考えさせられました。
 
昨日、今日の夕方には、署名と宣伝行動を2ラウンド
さらなる消費税増税にはNOを
集団的自衛権行使容認に向けて、閣議決定をいよいよ強行しようという動きにもNOの声を届けよう
 
『反戦平和』を貫いて92年、戦時中には命がけで、戦後は憲法9条を守って絶対にぶれないのが日本共産党・・・
 
そういう先輩がおられたから、自分も揺るがずできるんだと、ふと思いました。
 
いろいろと今週末もありました。 また、明日からも頑張ろう

2014年6月27日 (金)

6月議会が今日で閉会!「(仮称)手話言語法」の早期制定を求める意見書を採択

今日で、6月市議会定例会は終了、閉会しました
 
最終日、聴覚障がい者団体と手話サークルから出されていた意見書が全会一致で採択・・・
 
2006年の国連総会で採択された『障害者権利条約』の第2条では『「言語」とは、音声言語及び手話その他の形態の非音声言語をいう』と定義がされ、手話が言語としても国際的に認知がされました。
 
日本でも『障害者基本法』が2011年に改正され、「全て障害者は、可能な限り、言語(手話を含む)その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保される」と定められています。
 
しかし、同法22条では、国、地方公共団体に対して、情報保障施策を義務づけていながら、実際には充分行われていないのが現状ではないでしょうか
 
泉大津でも2年前、前の市長の時に予算が無くなったからと、手話通訳の派遣がされないということがあり、田立議員と「そういう問題ではない、基本的な考え方が間違っている。改めるべきだ」と申し入れに行ったことがあります。
 
昨年の6月には、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が国会で成立・・・
 
障がいを理由にした差別を受けることなく、お互いに尊重し合える社会の実現のために…
 
聴覚障がい者のみなさんにとって、手話が当たり前にある、言語としても当たり前になるように・・・
 
(仮称)手話言語法の早期制定を強く要望しています
 

2014年6月26日 (木)

一般質問報告①…『大津川の防災対策と市民の憩いの川にするために』

今週は、定例の会議に、議会報告のニュースや議会だよりの原稿作成に追われている。

長時間座っていることが多くて、かえって疲れます

市議会ホームページから、一般質問の録画放送が見れるようになりました。→私の発言はココから

1点目は、2012年10月の議会でも取り組んだ『大津川の防災対策』と『憩いの川にするために』、その時と同様に現状を写真で示して・・・

①津波、大雨対策として、川底に堆積した土砂についての対応・・・河川阻害率20%から、掘削の対象になるが、それ以下でも危険性のあるところは行っていくと・・・

次回調査は2017年の予定ですが、泉大津上流の槇尾川・和泉市には20%を超えて、掘削が必要なところがあるということが分かりました。

②河川敷に大量にあったゴミは、3月に撤去されましたが、長期間放置された影響で、その周囲に木が自生して大きくなってしまっています。

ゴミを撤去してくれたのはよかったが、同じところにまた大雨で河川敷まで水が上がったら、また、ゴミが溜まって河川の流れを阻害しかねない・・・

③板原公園や公園墓地の近くの河川敷には、下に降りれるよう階段やスロープがせっかく設置されているのに、草が生い茂りその先にはいけない状況です。

公園橋から上流は、槇尾川、牛滝川の河川敷は草刈もまったくされずほったらかしの状況・・・

④河川の堤防に、市のマークや可愛らしい絵が描かれているが、草でまったく見えない状況(2012年にはまだ見えていて、これでいいのか?と問題提起しましたが・・・)

⑤南海本線から海側の楯並橋から下流500メートルは、整備がすすみ、今後府道臨海線の工事が終了した後に、公園緑地となりますが、スロープの設置がされておらず、階段を利用できない人や障がい者の利用が制限されています。

主には、こうした問題点を指摘をし、改善を求めました。

大津川は2級河川のため、基本的には大阪府・鳳土木事務所の管理、管轄になるので、私たち議員団だけでなく、対岸の忠岡町議員団と連名で要望書を提出したり、これまでも市からも何度も要望がされています。

ただ、市としても現在策定中の総合計画の中に、大津川を市民の憩いの川にするために位置付けて、せっかくある整備されたところを活用するなど、積極的に取り組んでほしいと要望・・・

問題の大本は、橋下知事になってからこうした河川の整備、管理の予算が大きく減らされ、維新府政の中で継続されていること・・・

必要な予算までカットして、身勝手な選挙に6億使っても何とも思っていない、この維新政治を転換させなければならない

ちょっと長くなったので、一般質問2点目の報告はまた後日・・・

2014年6月24日 (火)

和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動!

先週の泉大津駅での宣伝行動に続いて、今朝は和泉府中駅で…

国会は閉幕したが、集団的自衛権行使容認に向けて、解釈改憲して閣議決定していこうと、突き進む安倍政権
 
朝日新聞の世論調査では、反対が56%(賛成28%)、共同通信でも反対が55.4%(同34.5%)と、賛成を大きく上回っています。
 
行使容認すれば「容認の範囲が広がる」と62.1%の人が回答し、心配、危惧する声はさらに大きいと思います。
 
若い人のチラシの受け取りも、今朝はいつもより多くて、うれしくなりました。
 
和泉府中駅の西口ができて、1年以上になり、ロータリーの工事も今月末でほぼ終了する予定だそうです。
和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動〓
 
ただ、線路沿いにイオンや府中病院に向かう道は、途中から用地の取得ができていないようで、当分車が入れるようにはならないそうです。
 
和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動〓
警備をしていた人から聞きました。
 
それに西口前の駐輪場が、8時前には満車になり、もう止めれなくなっていました。
 
早くにいっぱいになってしまい困るという声は聞いていたのですが、こんなにも早く、宣伝中に満車になったのははじめてです。
 
泉大津からの利用者も多いと思いますが、和泉市のことになるので、現状や対応などまずは確認です。
 

2014年6月22日 (日)

にんじんサロンまつりに!

今日は、朝もまだ雨で、午前中地域を回るのはあきらめて、ニュースの作成を

午後は、にんじんサロンまつりへ
泉大津市では「男女共同参画のまちづくりを推進する条例」が制定されており・・・
その拠点施設として市民会館の一角に、「いずみおおつ男女共同参画交流サロン」通称『にんじんサロン』の第6回のおまつり
 
日頃、活動しているグループの発表や展示があり・・・
 
展示されていた川柳や絵手紙などは、見ているだけで楽しくされているんだろうと想像
 
写真は、手話ダンスサークルの講師の先生が、みなさんと一緒に手話で歌っている様子。
にんじんサロンまつりに!
 
時間がなくて、あまり居れなかったのが残念でした。
 
その後は、雨もあがったので、地域の何軒かに訪問・・・
にんじんサロンまつりは参加者は会場いっぱいだったんですが、男女と名前はついていますが、男性の参加が少なかったのが、ちょっと残念・・・

2014年6月21日 (土)

花会へ!

今日の午後は、相談会があったが3時過ぎには先に退席させてもらい・・・

入り口の看板にもなっていた同じハガキでご案内いただいた、くすのき認定こども園と、茶華道会の共催の『花会』へ
 
花会へ!
会場に入ったら圧巻でした。
 
中央のテーブルには、3歳児から学年ごとに、ひとりひとりの生けたお花が…
 
花会へ!
同じ種類を使っているのに、ひとつとして同じものはなく、こんなにも感性があふれているんだと・・・
 
周りにあった大人の作品も、ひとつひとつは素晴らしいんだけど、かすんでしまうくらいでした
年齢ごとに花器も違って、大きさも違うんだけど、そのひとつひとつがかわいくて良いんです。
 
花会へ!
伝統文化として、楠幼稚園の時から行われてきたもので、こども園になった今年も引き続き開催されたことに喜んでいます。
 
昨年、「予算はどうなるのか 」と、心配の声があり、担当に直接どうなのかと聞きに行ったりもしたので・・・
 
他の園や小学校でも行われているが、全部ではなく残念です。子どもたちにとって良いことはもっと広げていければよいのに・・・
 
ただ、それ以前にちょっと違うことだが残念な話 もお聞きしたので、状況の推移を見て確認しないといけない

2014年6月19日 (木)

くらしのなんでも相談会、生活と健康を守る会主催で6月21日に!

一般質問が終わって、ちょっとホッとしましたが…
 
今朝は泉大津駅で宣伝行動
 
新しいのぼりが出来ました。朝写真を撮るのを忘れたので後でパチリ
集団的自衛権の行使によって、結局自衛隊の若者が戦地に…
 
志位委員長が3回聞いても、首相は「戦闘地域に行ってはならな」という「歯止めを残す」とは一切言いませんでした。
 
朝の通勤時の一時間に、約180枚の配布が出来ました。
 
駅の高架化で、入り口が増えたのに、いつもよりも多い枚数の配布…
 
帰って少し用事を済ませたら、生活と健康を守る会の相談会の案内のチラシの配布を
 
2つの地域約500枚を一気に配布しようと思ったが間に合わず、午後からの会議をはさんで午前と夕方と分けて…
 
くらしのなんでも相談会は、6月21日土曜日
 
午後1時から、場所は旭長寿園 です。
当日は弁護士も相談に応じますし、私も相談にあたらせてもらいます。
 
どなたでもお越しいただくことができます
 

2014年6月18日 (水)

カジノ法案が審議入り…バクチがもたらすものは「負」しかない!

今日の一般質問、何とか終わりました 報告はまた後日させて頂きます。

毎日新聞の夕刊に気になる記事が…
カジノ法案が審議入り…バクチがもたらすものは「負」しかない!
 
カジノ誘致に熱心な大阪市が、此花区の夢洲に地下鉄まで延伸して、実現を目指すと…
 
五輪誘致などで迷走してきたが、すでにトンネルはあるからと…
橋下市長は、「5000千億から1兆円の投資で五輪以上の効果がある」って言ってるらしいが、全く信じられない。
 
国会でも審議入りしたとニュースで…
 
経済効果ばかりが報道されるが、そんなに上手く行くはずがない
 
外資系の企業においしいところは、全部持っていかれ、韓国ではギャンブル依存症の対策に、国は莫大な予算を投じているという。
 
閉会間際に審議入りさせて、継続審議に持ち込み、ろくに議論もせず、次の国会で成立させ、慎重審議したと形だけするのでは…
 
そいうことがだいたいあやしい
統合リゾート(IR)などと良さそうに言っているが、カジノやばくちで国や国民が幸せになれるはずがない
 

2014年6月17日 (火)

泉大津市議会は、市役所一階ロビーで見れます♪

今日から泉大津市議会、第2回定例会の一般質問がはじまりました。

朝、市役所に入ったら、すぐの受付の前に議会中継がテレビで見れるように…
 
泉大津市議会は、市役所一階ロビーで見れます♪
発言する議員の順番の紙が貼り出してあり、どこまで進んでいるのかも分かるようになっています。
 
6階の傍聴席まで来れなくても、ちょっと用事で来て時間あったからなどでも、見てもらえることはいいことです。
 
以前に私たち議員団の田立議員が要望して・・・
 
議会改革の一環で、インターネット中継・録画などと一緒に実現したと聞きました。
 
今日も常時ではないですが、だいたい3~4人の人が座って見てくれていたようです。
 
ちょっと覗いて見たという人もいたでしょうし・・・そういう人は人数には入っていません。
 
それでも、少しでも関心を持ってもらえればと思います。
 
今日の一般質問は、7人まで終わり、あと5人・・・ここから各議員の発言通告の一覧が見れます。
 
一番ラストの私は、このまま行けば明日の午後から、1時半過ぎです

2014年6月16日 (月)

勝ち負けだけの結果だけでなく、こういう気が付く人になりたい♪

サッカーのワールドカップがはじまり、世界的に盛り上がっています
 
日本はコートジボワールに逆転負けをして、厳しい状況になってしまいました。
 
明日から議会がはじまり準備も大変ですが、気にしていても集中してできないと、割りきってしっかりテレビで観戦
 
その分、前日は一歩も家から出ることなく…頑張りました。
 
試合結果は残念なことでしたが、今、日本のサポーターの行動がネットなどで賞賛されています。
 
試合終了後、自分たちのいたスタジアム座席周辺のゴミを自主的に集めて、持ち帰ったということです。
 
敗戦に悔しくて、腹ただしい気持ちもあったと思うが・・・
 
敗戦で暴れたり、ごみを投げ入れたり、よくそういうニュースを見聞きする中で、日本人のモラルの高さを示した素晴らしい行動に、とても救われた気持ちに・・・
 
勝ち負けを超えた所にあるものを見せてもらいました。
 
世界のどこにでも、自衛隊を派遣できるようにと・・・
若者の命は、戦後誰一人殺すことなく、殺されることもなかった自衛隊ですが・・・
 
数の力の横暴、誰が何と言おうと、何が何でもごり押ししようとする人たちに、爪の垢でも飲んでもらいましょう。

2014年6月14日 (土)

名前からして間違っている・・・に同感!

昨日のニュースステーションを見ていたら、コメンテーターの同志社大学教授の浜矩子氏の言葉に引き付けられた。
 
集団的自衛権の行使に関わっての議論が…危うい方向の中で
 
『名前が間違っている』と…バッサリ
 
自衛権といっても、直接他国から攻められていなくても…
 
集団的だからと言われ、地球のどこにでも出撃できるようにするということ。
 
まったく同感…
 
そうなったら自衛隊ではなく、軍隊です。
 
安部首相がやろうとしていることは、『富国強兵だ』 とも…
 
「国民の命を守る」「責任ある判断」など勇ましい言葉も並び立て、いったい国をどうしようというのか
それってどうなんですか そうやって駆り立てられたんじゃないですか
限定といいつつ、様々な事例を持ち出して、無限定にしていく。
 
無理やり出来るための解釈をしていく。
 
こういうやり方、権力暴走を許さないために憲法がある んだと、つくづく思う。

2014年6月12日 (木)

一般質問テーマは、大津川の防災対策などと住宅リフォーム助成制度について

昨日のブログで一般質問のテーマについてお知らせするのを・・・

うっかり忘れて、朝からちょっとおかしかった。
 
あらためて、議会で配布しているチラシの写真です。
一般質問テーマは、大津川の防災対策などと住宅リフォーム助成制度について
 
2012年の10月議会でも取り組みましたが、「大津川の防災対策と市民の憩いの川にするために」
 
この4月から泉大津市でも始まった「住宅リフォーム助成制度について」
 
この2つのテーマで臨みます 以下は、発言通告で提出した文章です。
 

2014年 第2回定例会 一般質問 発言要旨

 

17番 日本共産党 森下いわお

 

1. 大津川の防災対策と、市民の憩いの川にするために 

  大津川上流の槇尾川の護岸工事などが行われている影響で、土砂の滞留が一層進んでいる状況が見られるが、槇尾川水系の整備計画の現状と今後の予定についてはどうなっていますか。

  

  板原5丁目の槇尾川河川敷に放置されていた大量のごみについては撤去されましたが、槇尾川、牛滝川の両河川の河川敷に自生している木が生い茂っており、新たにそこにゴミが溜まるなどして、大雨で流れを阻害する恐れがあり、木を刈るなど定期的な管理が洪水対策として必要だと考えるが見解をお示しください。

  

  大津川の河川敷の整備については、2012年度に楯並橋から下流500メートルの区間の整備が行われたが、今後の大津川、槇尾川、牛滝川の河川敷整備の計画についてお示しください。

  

2. 住宅リフォーム助成制度の拡充と、地域経済の活性化に結び付ける制度とするために

  

 住宅リフォーム助成事業の現在までの利用状況について、利用件数と利用金額はどうなっていますか。

  

 問い合わせの件数がどれくらいあったのか?その問い合わせの主な内容と、活用に至らなかった事例についてお示しください。

  

 耐震改修の促進についても目的としていますが、耐震化での活用についても相談や活用はどの程度ありましたか。

  

 助成を活用して住宅リフォーム工事を行う場合、市内業者に限定して行えば、地域経済の活性化につながるものと考えますが、あえて市内業者に限定しなかった理由についてお示しください。

しばらくは議会準備に没頭です

2014年6月11日 (水)

一般質問の発言通告を提出!ラスト12番目です。

今日の午前10時が、上記締め切り・・・

その前に朝からひと騒動、通学路の見守りの活動から帰ってきたら、自宅の鍵を持って出るのを忘れていて・・・
 
いつもですが誰もいないので入れません。一瞬、呆然・・・
 
すぐに妻に℡、職場には居るということで・・・
 
とにかく岸和田まで、自転車で往復で30分、朝から汗かいて、いい運動になってしまった。
 
朝食もそこそこに、市役所へ行くと・・・
一般質問の発言通告を提出!
きれいな生け花が迎えてくれました。
 
お花なので、展示の期間は明日までと短くて残念です。
 
午後は、日本共産党の旭地域支部の総会に行き、ご挨拶させて頂き・・・
 
夕方からはスーパー前で、議会傍聴の呼びかけの宣伝
一般質問の発言通告を提出!
 
写真のチラシを買い物に来られたお客さんに配布、何人かの知り合いや、久しぶりにお会いした方もいて・・・
一般質問の発言通告を提出!
 
一般質問は、12名の議員がすることに・・・17日の10時から
 
ただ、順番を決めるくじ運が悪くて、私はラストで、18日の午後になりそうです
 
 

2014年6月10日 (火)

今日は総務委員会!

今日の総務常任委員会、田立議員が委員なので横の部屋で傍聴

いくつかあった議題の中で、泉大津市夕凪町のフェニックス事業区域の埋め立てが進み、あらたに土地が生じて編入されました。
今日は総務委員会!
 
写真の斜めの線の0.549㎢増えて、市域が13.41㎢になりました。
 
報告事項として、第4次泉大津市総合計画(案)の策定の進捗状況についてと、泉大津市津波避難計画策定の報告
今日は総務委員会!
 
先日、第1回の審議会が開かれ、この6月下旬からは、16歳以上の市民2000人(無作為抽出)に対して、市民満足度のアンケート調査を行うと・・・
 
そして、少し先ですが10月26日(日)午後1時から、テクスピア大阪でシンポジウムを行うと…
 
市民協同でのさらなる計画策定が行われるよう・・・
 
様々な機会を設けて、声を集める努力とともに、声をあげていく市民サイドの取り組みも必要に思います。
 
もう一点、泉大津市津波避難計画の報告
 
津波被害想定地域の自治会自主防災組織のみなさんにも参加してもらって策定されたと以前の会議でも報告がありました。
 
大切なのは、これからこの計画を棚上げせず、地域住民のみなさんとともに実行あるものにしていくこと・・・
 
それも将来に渡って、いざという時の備えに・・・
 
大事な計画なのに、パブリックコメントが1件しかなかったのが気になるところです。
 
すでに関係あるところからは意見をもらって策定されたとはいえ・・・
 
被害想定ではない地域でも、大きな関心ごとだと思います。
広く市民に知らせて、さらに意見を集める、常に追求する努力姿勢が大切ではないでしょうか
 
 
 
 

2014年6月 9日 (月)

旭小学校の増改築事業の基本設計と工程の概要

今日の厚生文教常任委員会で、上記概要の説明がありました

以前のブログでも紹介してきましたが、すでに議会でも決定しておりいよいよ
 
旭小学校の増改築事業の基本設計と工程の概要の説明が…!!
写真にもありますが、工程によるとⅠ期工事がこれからはじまっていき、来年の平成27年6月過ぎまで行い、回廊式校舎のグランド側をまず建設します。
 
既存の校舎をその後解体して、27年の秋頃にはⅡ期工事がはじまり、道路に面した側の校舎を28年の秋頃には完成させる予定・・・
 
既存の南館の改修とプレハブ校舎の撤去が行われ、平成29年の1月末には引き渡しが行われる予定です
旭小学校の増改築事業の基本設計と工程の概要の説明が…!!
 
唯一残され、長くみなさんの心配事だった校舎の耐震化もでき、これで市内小中学校の耐震化100%に…
 
体育館は、構造部材の耐震化などによって引き続き使っていくことになりますが、グランドは多少広くなります。
 
2年半もの長期の工事になり、実際にはじまっていけば、予想外のことも起こってきます。
 
学校や地域の中で、この工事に関わってなど、何かお気づきのこと、お困りのことや相談などがありましたら、いつでもお声をかけてください。

2014年6月 7日 (土)

『医療・介護総合法案』は廃案しかない!

今週の国会、参院厚生労働委員会で小池晃議員の質問に、何度も審議が中断・・・

医療介護総合法案は廃案しかない!
 
介護保険の利用料を2割に負担引き上げをねらう根拠が…完全に崩壊
 
医療介護総合法案は廃案しかない!
表のように、厚生労働省は、収入359万円の高齢者夫婦で所得307万円をモデルとして、消費支出は平均247万円で60万円余るので、負担ができるというが・・・
 
しかし、政府の家計調査では「収入250~349万円」の世帯でも、可処分所得の平均は年197万円しかなく、実際は預貯金を取り崩して生活をしているということ
 
年金だけで、毎年60万円も資産を増やすことができる高齢者世帯がどれだけあるのか
 
都合のいいように数字を出したとしかいいようがないもので、田村厚労大臣は答弁に立てず「今日のところは許して」と・・・言い逃れ
 
5日の委員会で、結局「負担増の対象者は年60万円の余裕があるという」介護保険利用料の1割から2割の引き上げの論拠を「撤回する」と表明
 
だいたい審議中の法案の説明を撤回するということ自体が、前代未聞ということだけでなく、説明もできないような法をさらにごり押しすることが許されないのは当然・・・
それよりも、保険あって介護なしと言われるように、保険料はわずかな年金からも天引きされ、1割負担でも負担できず、利用を控えている、あきらめている方が大勢おられる。
もっと、必要に応じて支援を受けることができ、ヘルパーなどで働く人の身分をしっかり保障することこそが、本当に必要なことではないでしょうか
 

2014年6月 6日 (金)

いよいよ6月議会です!

今日の午前は『都市政策常任委員会協議会』、いよいよ議会に向けてスタートです

いよいよ6月議会です!

今日の議題の中のひとつ、汐見町にある公共下水道のポンプ場、老朽化していて、耐震化と4基あるポンプの更新を5年間かけて行われると・・・

40年以上が経過した古い機械で、故障の際の部品もないということで、大雨の対策としても、必要なことでようやくということ

そして、『泉大津市水道事業ビジョン』の策定に向けて、概要の報告がありました。

水は蛇口をひねれば出てくるのが、当たり前になっていますが、あらためてビジョンの水道事業の沿革などの歴史をみると、先人たちのご苦労が分かります。

今後は水道管の耐震化などをいっそう進め、安心安全で安定した供給が求められ、そのために必要な事業をどう行っていくのかというもの・・・

今回はその内容というより、この水道ビジョンに対してのパブリックコメントの募集をかけるということで・・・それに関わっての質問

市役所の一階ロビーの情報公開コーナーでも置いていますが・・・その存在があまり知らされていない

せめて募集をしているという案内を、市民の人がよく通る目につく所に置いたらどうかと提案しました。

何でもホームページに掲載・・・と言われますが、それは自分から見に行かないと得られない情報で・・・

市役所に来たときに、掲示を見て知ったなど、こういうことも大事ではないだろうか

もっと市民に知ってもらい、一人でも多くの方から意見をもらえるような努力をする必要があります。

これだけではありませんが、とりあえず、やらないといけないからしているという“パブリックコメント”が多いように思います。

市民のみなさんの声があらゆる形で生かされ、反映できるように、意識的に行っていく必要があります。

パブコメだけでなく、会議や審議会の傍聴の呼びかけの案内なども、市が市民に向けに広く呼びかけていると知ってもらうことが、まずは市政に関心をもってもらう第一歩ではないでしょうか

2014年6月 4日 (水)

『命』と『情報』のどちらが大事か!?

早くもとんでもない暑さがやってきて、過ぎたと思っていたら、大阪も今日には梅雨入りのようです。

 
いつもお世話になっているお店の前に、ちょっと変わったアジサイに出会いました。
 
梅雨〓〓〓入り…
なかなかきれいです。
 
先週、今週と夜の会議や学習会などで帰宅が遅くなった日も多く・・・
 
お風呂にまず入ってさっぱりして、晩御飯にで一杯やり、夕刊など新聞やまだチェックしていない各団体のニュースなどに目を通して・・・
 
そんな日課をなんやかんやしていたら、ブログの更新が出来ない日も・・・
 
その中で紹介できていなかったのが、『個人情報保護』に関わる学習会
梅雨〓〓〓入り…
 
個人情報保護が厳しくなって、当然個人の情報は守られて悪用されることを防がないといけないが・・・
 
その事が強調されるほど、必要な情報の共有が行政の中でもされず、結果として必要な支援が届かないことが・・・
 
孤立化による孤独死などが最悪の事態ですが、災害時の要援護者支援の対策も実際はなかなか進んでいない・・・
 
個人情報保護条例では、「非常時はその限りではない」とあるが、平常時にしっかり把握できていなかったら、実際に有効な手立てがうてるわけがない
 
話を聞いて明確に思ったのは、かねてより私たちが要望していたように・・・
 
災害弱者の人、そうした要援護者に対して、手を挙げてもらうのを待っている『手上げ方式』だけではなく・・・
把握をしている人から訪問などをかけて、本人の同意をしてもらい要援護者支援の名簿に登録してもらう『同意方式』にすること
 
昨年、視察に行った福岡県飯塚市の個人情報保護審議会では、「命と情報のどちらが大事なのか」と・・・
行政が把握している情報をもとに、訪問をかけて実態の把握を行い、要援護者支援プランを実行あるものにしている点を、泉大津でも進めていかなければならない

2014年6月 1日 (日)

「ごみゼロ大作戦」町内清掃活動に、織編(おりあむ)館のリニューアルオープン!

今朝は、7時過ぎから泉大津市内全域で行われた清掃活動へ

町内の中でも、以前から道路の草や土砂がたまっていると聞いていた所の清掃と、集積場所の立ち合いの担当になっていたので、早めに行きました。
 
私が草がひどいと聞いていた所は、近くの役員さんが、すでに昨日から掃除をしてくれていて助かりました。
 
時間より早くみなさん出て掃除をしてくれていました。
「ごみゼロ大作戦」町内清掃活動に、織編(おりあむ)館のリニューアルオープン!
 
約2時間で、これだけの草や土砂、泥が集まってきました。
 
1ヶ所でこれだけあるので、市内全域ではどれくらい出たのか
 
普段から気になりながら、そのままだったり、市に言うまでのことではないという所も…
今日も暑かったですが、少しでも町内がきれいになって良かったです。
 
帰ってきて、すぐに着替えて、テクスピアに…
 
織編館のリニューアルオープン
 
「ごみゼロ大作戦」町内清掃活動に、織編(おりあむ)館のリニューアルオープン!
先週、プレ企画で体験させてもらったジャカード織機で、1枚編み上げて展示されていて、明治時代からある織機で作ったのかとちょっと感動
 
ただ、今日はおづみんが出迎えてくれましたが、中はとても明るいのに、入口付近が暗い…
「ごみゼロ大作戦」町内清掃活動に、織編(おりあむ)館のリニューアルオープン!
 
入口が暗いと入りにくい印象を受けるので、とりあえず館長さんや職員さんにはもう少し照明を明るいのに変えるとか、スポットライトをあてるなどできないかと話をしました。
 
その後、泉大津駅前で消費税のさらなる増税はNO!増税中止の署名、宣伝行動に参加
 
「10%は仕方ない」と思っている人も、やっぱりたいへん・・・
 
「福祉のためには仕方ない」と思っている人も、整備新幹線が再開され、リニアなども、不要不急の大型公共事業や軍事費などに湯水のように使われていいのか
 
いつも『福祉に』と置き換えられて、際限のない増税社会でいいのか
それに、あまりにも大金持ち、大企業優遇の税制度ではなく、儲けに応じた税負担を・・・
 
と、訴えると、多くのみなさんが署名に協力してくれました。
 
終了後は、中央商店街に、定期的に野菜などの生鮮食品が販売されるお店がオープンしたと聞き、行ってみました
 
和歌山県日高川町の産直野菜が、毎週金曜日に販売されるそうです。
 
今日は行ったのが遅くて、もうお野菜は少なく、それでもプチトマトと貴重な国産レモンを購入
10時の開店前からたくさんの人が来たそうです。
 
スーパーマーケットが撤退してから、買い物に困っている人が大勢いると聞いていたので、そうした地域のみなさんに少しでも喜ばれれば嬉しいことです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ