« 一般質問の発言通告を提出!ラスト12番目です。 | トップページ | 名前からして間違っている・・・に同感! »

2014年6月12日 (木)

一般質問テーマは、大津川の防災対策などと住宅リフォーム助成制度について

昨日のブログで一般質問のテーマについてお知らせするのを・・・

うっかり忘れて、朝からちょっとおかしかった。
 
あらためて、議会で配布しているチラシの写真です。
一般質問テーマは、大津川の防災対策などと住宅リフォーム助成制度について
 
2012年の10月議会でも取り組みましたが、「大津川の防災対策と市民の憩いの川にするために」
 
この4月から泉大津市でも始まった「住宅リフォーム助成制度について」
 
この2つのテーマで臨みます 以下は、発言通告で提出した文章です。
 

2014年 第2回定例会 一般質問 発言要旨

 

17番 日本共産党 森下いわお

 

1. 大津川の防災対策と、市民の憩いの川にするために 

  大津川上流の槇尾川の護岸工事などが行われている影響で、土砂の滞留が一層進んでいる状況が見られるが、槇尾川水系の整備計画の現状と今後の予定についてはどうなっていますか。

  

  板原5丁目の槇尾川河川敷に放置されていた大量のごみについては撤去されましたが、槇尾川、牛滝川の両河川の河川敷に自生している木が生い茂っており、新たにそこにゴミが溜まるなどして、大雨で流れを阻害する恐れがあり、木を刈るなど定期的な管理が洪水対策として必要だと考えるが見解をお示しください。

  

  大津川の河川敷の整備については、2012年度に楯並橋から下流500メートルの区間の整備が行われたが、今後の大津川、槇尾川、牛滝川の河川敷整備の計画についてお示しください。

  

2. 住宅リフォーム助成制度の拡充と、地域経済の活性化に結び付ける制度とするために

  

 住宅リフォーム助成事業の現在までの利用状況について、利用件数と利用金額はどうなっていますか。

  

 問い合わせの件数がどれくらいあったのか?その問い合わせの主な内容と、活用に至らなかった事例についてお示しください。

  

 耐震改修の促進についても目的としていますが、耐震化での活用についても相談や活用はどの程度ありましたか。

  

 助成を活用して住宅リフォーム工事を行う場合、市内業者に限定して行えば、地域経済の活性化につながるものと考えますが、あえて市内業者に限定しなかった理由についてお示しください。

しばらくは議会準備に没頭ですsign03

« 一般質問の発言通告を提出!ラスト12番目です。 | トップページ | 名前からして間違っている・・・に同感! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59802592

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問テーマは、大津川の防災対策などと住宅リフォーム助成制度について:

« 一般質問の発言通告を提出!ラスト12番目です。 | トップページ | 名前からして間違っている・・・に同感! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ