« 和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動! | トップページ | 6月議会が今日で閉会!「(仮称)手話言語法」の早期制定を求める意見書を採択 »

2014年6月26日 (木)

一般質問報告①…『大津川の防災対策と市民の憩いの川にするために』

今週は、定例の会議に、議会報告のニュースや議会だよりの原稿作成に追われている。pc

長時間座っていることが多くて、かえって疲れますsweat01

市議会ホームページから、一般質問の録画放送が見れるようになりました。→私の発言はココから

1点目は、2012年10月の議会でも取り組んだ『大津川の防災対策』と『憩いの川にするために』、その時と同様に現状を写真で示して・・・flair

①津波、大雨対策として、川底に堆積した土砂についての対応・・・河川阻害率20%から、掘削の対象になるが、それ以下でも危険性のあるところは行っていくと・・・

次回調査は2017年の予定ですが、泉大津上流の槇尾川・和泉市には20%を超えて、掘削が必要なところがあるということが分かりました。coldsweats02

②河川敷に大量にあったゴミは、3月に撤去されましたが、長期間放置された影響で、その周囲に木が自生して大きくなってしまっています。

ゴミを撤去してくれたのはよかったが、同じところにまた大雨で河川敷まで水が上がったら、また、ゴミが溜まって河川の流れを阻害しかねない・・・coldsweats02

③板原公園や公園墓地の近くの河川敷には、下に降りれるよう階段やスロープがせっかく設置されているのに、草が生い茂りその先にはいけない状況です。

公園橋から上流は、槇尾川、牛滝川の河川敷は草刈もまったくされずほったらかしの状況・・・

④河川の堤防に、市のマークや可愛らしい絵が描かれているが、草でまったく見えない状況despair(2012年にはまだ見えていて、これでいいのか?と問題提起しましたが・・・)

⑤南海本線から海側の楯並橋から下流500メートルは、整備がすすみ、今後府道臨海線の工事が終了した後に、公園緑地となりますが、スロープの設置がされておらず、階段を利用できない人や障がい者の利用が制限されています。

主には、こうした問題点を指摘をし、改善を求めました。flair

大津川は2級河川のため、基本的には大阪府・鳳土木事務所の管理、管轄になるので、私たち議員団だけでなく、対岸の忠岡町議員団と連名で要望書を提出したり、これまでも市からも何度も要望がされています。

ただ、市としても現在策定中の総合計画の中に、大津川を市民の憩いの川にするために位置付けて、せっかくある整備されたところを活用するなど、積極的に取り組んでほしいと要望・・・

問題の大本は、橋下知事になってからこうした河川の整備、管理の予算が大きく減らされ、維新府政の中で継続されていること・・・

必要な予算までカットして、身勝手な選挙に6億使っても何とも思っていない、この維新政治を転換させなければならないsign03

ちょっと長くなったので、一般質問2点目の報告はまた後日・・・

« 和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動! | トップページ | 6月議会が今日で閉会!「(仮称)手話言語法」の早期制定を求める意見書を採択 »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/59881196

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問報告①…『大津川の防災対策と市民の憩いの川にするために』:

« 和泉府中駅西口で、朝の宣伝行動! | トップページ | 6月議会が今日で閉会!「(仮称)手話言語法」の早期制定を求める意見書を採択 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ