« お知らせをする大切さ! | トップページ | 市街地整備対策特別委員会で、初の委員長をしました! »

2014年8月 3日 (日)

思い出のマーニー♪

スタジオジブリの映画は、どうしても見ないと気がすまないこともあって、これまでも全部見てきました。

今回の『思い出のマーニー』は、宮崎監督が引退したあとの、注目の作品なので、ずっと気になっていました。

思い出のマーニー♪

ただ、番宣などではふたりの少女が強調されていて少女マンガのような印象を受けていて・・・

それに原作もまったく知らなかったので、いったいどんな展開、話なのかも分かっていなかったんですが、かえってそれがよかったです。

一人は心を閉ざす少女、「私が嫌い」、「自分は社会の外側の人間」だと・・・

程度の違いはあっても、思春期には自分に自信が持てず、誰しも感じたことがあるんでは

登場人物の表情の機微が、その心が場面場面で出てくる。

そんな主人公の最初と最後の表情の違いに、人を信じあえたり、出会いや別れの中で成長していく姿に希望を感じました。

そして、何といってもマーニーの存在、その秘密はラストシーンで明らかになり、驚かされ涙しました。

それに背景、パッと出てくるシーンは息をのむ美しさ・・・

これはもうさすがジブリとしか言いようがない。

新たなジブリの船出、宮崎・高畑両巨匠が全く関わらなかった中で、米林監督や作画監督の安藤氏、関わった全てのスタッフの力量に、今後も期待大です

« お知らせをする大切さ! | トップページ | 市街地整備対策特別委員会で、初の委員長をしました! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のマーニー♪:

« お知らせをする大切さ! | トップページ | 市街地整備対策特別委員会で、初の委員長をしました! »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ